チンギスハン

中共もこの場に及んで出鱈目な歴史観まで利用し五毛党をけしかけて
他国を囲い込もうと必死なだけか。

#論文を読む しぶいオジサマ方とイスラム法廷

中央アジアについての日本人学者による研究は多いのだが、その殆どが文化人類学的な観点からのものである。私もこの分野の調査はまだ日が浅いのですべてを知っているわけではないが、中央アジアについて特に法学の観点からの研究は、多くない印象である。ソ連であったので、ソ連法という大きなくくりでみられているせいもあるかもしれない。独立後まだ30年弱と若い国であり、そして独立後の法の多くが現在のロシアの法を参照して

もっとみる
ありがとうございます!
4

今回は4分9秒の音声で、
着飾る必要がないデートで夫への思いが深まったのかも^^
ということをお伝えいたします。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。




**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

私は落ち込むことがしょっちゅうです。
人をねたむ時もあります。
いつも意気地なしです。

もっとみる
あなたで良かったぁ♫
26

自分に打ち勝つ知恵

減らす知恵、やらない知恵

現代の人類にとって最も脅威となる「がん(癌)」は、漢字を見ての通り山のようにたくさん食べる口から、すなわち過食からくるそうです。たくさん食べることが生命に最大の脅威の一つとなるわけです。だから、「減らすこと(ダイエット)」が必要になります。

企業組織においても同様です。サンジャイ・コースラ(Sanjay Khosla)教授は、真のリーダーの力量は、構造調整(切り落と

もっとみる
読んで下さってありがとうございます!
3

★モンゴルに行ってみた。③

そういえば...
そう現地気温が-20℃…
寒さの度合いがよくわからない。。 

じっくりと地図を見ると
北海道より上の位置にある…!
寒いはずよねぇ…と一人で納得。
寒いよねぇ…と言ってみても、

寒さがよくわからないのが実情。

福岡在住なんで温かい。
北海道にも行った事もないけど大丈夫か…?? 

寒さ...の方が心配になった。 

そんな事を考えていると、着陸体勢の指示。
そして

もっとみる
❤︎ スキありがとうございます.•*¨*•.¸¸🎶
1

やみつきになる音楽 #150

Dschinghis Khan/Dschinghis Khan
Genghis Khan/Genghis Khan(日本での表記)
ジンギスカン/ジンギスカン
1979


この曲は、西ドイツ(当時)のアーティストグループであるジンギスカンのデビュー曲。
つまり、ジンギスカンという名のグループが出した同名のデビュー曲。???やねw

歌詞はドイツ語で、内容は"チンギス・ハン"のことをモチーフにして
もっとみる

曲も聴いてくださいね♥️
6

英雄、色を好む?

英雄、色を好む?

12~13世紀にかけてユーラシア大陸に巨大なモンゴル帝国を築き上げたチンギス・ハンをご存知でしょうか。歴史の教科書にも登場しますね。

そのチンギス・ハン直系の子孫が今でも統計上1600万人も存在しているという話を聞いて驚愕しています。一説では生涯に産ませた子どもの数は100人を超えるとか。
モンゴル帝国のビックダディやん。

なぜ、こんなに多くの女性とお知り合いになれたのか。

もっとみる
小動物の世界はお楽しみいただけましたか?
3

モンゴルらしさ溢れる1日

今日は朝からたくさん新しい体験をした。

まずは気球にのってきた。
今回はモンゴルに気球に乗りにいくということが最大のミッションとも言えるくらい、この旅において気球が占める役割はとても重要であった。

でも意外と飛ばないことが多いってことを、行ってから気づいたのだった。なんせ雨が降ると飛ばないし、風邪が吹いても飛ばないし、天気のコンディションが悪いとまったく飛んでくれないので、運が悪いと3日間待っ

もっとみる
あえて言おう。ぼくもスキ。
11

#推薦図書:note企画

自称「ヘビーリーダー」である自分としてはnoteのお題として「#推薦note」というのがあっても良いと思うのですが、推薦図書以上に多くの良いnoteが溢れていて悩む結果になるんだろうな、と想像します。

もちろん、読書量も過去からずっと多いと思うので、こんな企画があると迷うんですよね!笑

こうなりゃ何度でも投稿しようか、なんて考えたり。

今回は最近、新シリーズが始まり楽しみな北方謙三さんの本を

もっとみる
二番煎じでも「自分が書くこと」が大事
11

青い空の国に旗〜(╹◡╹)♡

迎賓館の横を歩いてたとき
見あげると、
とってもきれいな空色の旗が^o^

どこの国の旗かなぁ〜

と調べてみたら、
なんと、
カザフスタンの国旗、なのね(^o^)

旗の青地は広い空と自由、
中央の金色は32本の光を擁する太陽と、翼を広げて飛ぶ鷲(エジプトの国鳥でもあるステップ・イーグル)を表してます。

左端の模様は、
カザフ人の伝統的なもので、
鷲の翼と雄羊をモチーフにしたも

もっとみる