てつはう。

てつはう。

毎度のことだけど、 私的には面白いから書くね。 今こうやって、文字を打っています。 部屋に入ると、 息子の机の上にプリントが置かれています。 歴史っぽい。 な〜にかな? 昨日からあったよね。。。 内容を見ると、、、 ○「元との戦い」 (元軍は、日本にはない「てつはう」という武器などを使って集団で攻めてきた。) ○「てつはう(元の火薬兵器で、世界最先端の技術が使われていた)」 ○「ご恩と奉公」 鎌倉幕府みたいです。 自分にぴったりフィットするので、 とってもお勉強にな

風の時代とモンゴルと私

風の時代とモンゴルと私

【風の民のモンゴル】先週末、JICA Innovation Quest(ジャイクエ)のオンラインキャンプに参加しました。2日間みっちりとシステム&デザイン思考のワークショップを行い、アイデア創出の手法を学びました。  ジャイクエは今年が第2回目ですが、コロナの影響でリアルで開催した去年とは異なり、完全オンラインでの実施になりました。 2年目にしてジャイクエ2.0とバージョンアップをされての開催です。そして、その恩恵をもっとも受けているのが海外から参加している私だと思います

スキ
2
モンゴル語とダイグラフィア

モンゴル語とダイグラフィア

先日、新聞でモンゴル語について特集した記事を目にしました。 かつて、モンゴル帝国時代は中央アジアから現在の中国に至るまで、広く通用した国際言語。現在は主にモンゴル国と、中国の内モンゴル自治区で使われています。 膠着語で、語順がSOVであるところは日本語との共通点といえます。モンゴル出身力士の日本語が上手いのも、もしかするとこのためかもしれません。 そんなモンゴル語、表記の仕方はモンゴル本国と内モンゴル自治区で異なるようです。 内モンゴル自治区では、昔ながらのモンゴル文

モンゴル爆走釣浪旅(前編)
+8

モンゴル爆走釣浪旅(前編)

どーも、最近海外欲がまた高まってきたので、今の自分に影響を与えた(狩猟とか)旅の話でもします、長いので三部作です。 モンスターキスの小塚さんとタクトさん、たまたま同じ北大生だったコジコジ、の4人で、元々パプアニューギニアに行く予定だったのですが、、、色々あってモンゴルへ!狙いが3種目だったので三部作です。 モンゴルはとにかく広い!北海道で慣れてたつもりでしたが、桁が違う、、、。 ドライバーと車をチャーター(到着してからいろんなゲストハウスで交渉)してひたすら走って一日終わり

スキ
2
【つの版】ウマと人類史:中世編21・成吉思汗
+1

【つの版】ウマと人類史:中世編21・成吉思汗

 ドーモ、三宅つのです。前回の続きです。  モンゴル族キヤト氏族の長イェスゲイが死ぬと、妻ホエルン、幼い息子テムジンらが遺されます。モンゴル族ではタイチウト氏族が主導権を握るようになり、テムジンたちは没落しました。彼はこの先どうなるのでしょう。 ◆今が◆ ◆その時だ◆ 若年労苦 寡婦と子どもたちだけの貧しい暮らしになったとはいえ、奴隷身分に落ちたわけでもなく、一家が細々と暮らしていくことは可能でした。一家は協力して僅かな家畜を飼い、野生動物を狩り、食糧や衣服としました

スキ
1
【つの版】ウマと人類史:中世編20・祖元皇帝
+1

【つの版】ウマと人類史:中世編20・祖元皇帝

 ドーモ、三宅つのです。前回の続きです。  1125年に遼が滅び、耶律大石が西へ移動すると、モンゴル高原は金の支配も及ばぬ状態となります。この機会に乗じてモンゴル族の長カブルは高原北東部の諸部族を統一し、モンゴル国の王となります。彼の国を歴史学上ではカムク・モンゴル・ウルスと呼びます。カブル・カンは南の金国を脅かして、モンゴル帝国の基礎を築き上げるのです。 ◆運命◆ ◆血統◆ 宋金戦争 1126年、女真族の金国は宋国の首都開封を占領しました。しかし彼らは直接華北を支配

スキ
1
【つの版】ウマと人類史:中世編19・蒼狼白鹿
+2

【つの版】ウマと人類史:中世編19・蒼狼白鹿

 ドーモ、三宅つのです。前回の続きです。  モンゴル族の祖先は、アムール川上流のアルグン川のほとりに住んでいた北の果ての小さな部族でした。彼らが西の高原地帯に進出するのは、ウイグルもクルグズも勢力を失い、諸部族が群雄割拠する戦乱の時代です。 ◆WOLF◆ ◆WOLF◆ 狼祖神話 モンゴル族の始祖の神話として名高いのが、「蒼き狼と白き牝鹿」の話です。これは1369年に明朝が編纂した正史『元史』には見えず、モンゴル帝国で編纂された『モンゴルの秘密の歴史』、いわゆる『元朝秘

スキ
2
【つの版】ウマと人類史:中世編18・蒙兀室韋
+2

【つの版】ウマと人類史:中世編18・蒙兀室韋

 ドーモ、三宅つのです。前回の続きです。  マンチュリアに勃興した女真族の金国により、1125年に遼/契丹が、1126年に宋が、相次いで滅ぼされます。しかし耶律大石により西遼、趙構により南宋としてそれぞれ復活し、金からの国土奪還を目指します。こうした渾沌の中からモンゴル族が興隆し、やがてモンゴル帝国を形成するのです。ではモンゴルはどこからやって来たのでしょうか。 ◆蒙◆ ◆古◆ 魏書失韋 後世の神話伝説はさておき、モンゴル(蒙古)族の先祖は、チャイナの史書において「蒙

スキ
1
地域別世界遺産一覧㉜-東アジア諸国編

地域別世界遺産一覧㉜-東アジア諸国編

地域別世界遺産一覧では、1,154の世界遺産を紹介します。 1.はじめに1-1.概要: Summary ・東アジア諸国編では、22の世界遺産を紹介します。 ・掲載国は、台湾、韓国、北朝鮮、モンゴルの3か国と1つの地域です。 1-2.世界遺産の分類について: Category of Sites ・C [🟡]: 文化遺産 / Cultural Site ・N [🟢]: 自然遺産 / Natural Site ・M [🔵]: 複合遺産 / Mixed Site ・D [🔴

スキ
1