経済で持続可能な社会を作る!【経済学部 山下ゼミ】

 今回は経済学部の山下ゼミをご紹介します! 環境問題や地方創生、持続可能な社会など、近頃よく話題になるテーマが盛りだくさんな山下ゼミについて、ゼミ幹の方に記事を執筆していただきました。  実際にゼミにいる方だからこそわかる情報もありますので、必見です! ■ゼミの概要 山下ゼミの先生である山下英俊准教授のご専門は、資源経済学・環境経済学や、マテリアル・フロー分析です。「再生」と「循環」をキーワードとし、資源・環境問題、農林水産業、地域の再生と活性化といった、持続可能な社会の構

私のゼミと戦友たち

2019年5月、人生の転機が訪れる。 大学生活2年目、ノリで入ったサークルなんて気の合うわけもなく、スピード脱退。 なんとなく日常を過ごしていたら、ゼミの募集期間が近づいてきた。 どうやら、自分の学部にはゼミが20種類あるらしい。 他大学や同大学の先輩の話をきいていても、ゼミなんて所詮そんな大事じゃないよと言われていた。 軽い気持ちでゼミブースにはいったとき、全身に衝撃が走った。 ディベート大会をしている先輩方の姿をみて、ここしかないと直感で感じた。それ以外受け付け

スキ
1

11/30火:遅刻リスクの低減にはリモートワークを。

今日の午前中はゼミだった。 ゼミは普段の朝礼の時間よりも早い時間からスタートするので、普段よりも少し早く家を出る必要がある。 今日もそのつもりで起きて支度をしていたのだが、家を出て駅まで到着したとき、電車を1本逃してしまった。次の電車を調べると、なんと大学の最寄り駅に着くのはゼミ開始の10分前。 今日はゼミ司会役の座長を務めることになっているので、絶対に遅刻はできない。しかし、最寄駅から最低15分は歩かなければならない距離を10分に縮めるのは、走ってもかなり難しいだろう

スキ
2

「紅葉の雨、いとおかし」2021/11/29,30

こんにちは、かなめです。 29日は特に何もなく。英語のグループワークは無事終了しました。終わりよければ全て良し。個人課題はクラスで一番進んでいることがわかりました。私はただ楽しんでやっているだけなんだがなあ… 30日は夕方の一コマだけなのですが、お昼ごろに学校へ。TOEICの学内受験が今日までだったからです。受け方がわからず、事務室へ行くと私は転学部生なので受けなくて良いとのこと。わざわざ学校へ来ておいて良かったです。困ったときはすぐに聞くに限る。 学校へ行く最中、大き

スキ
2

ときどき

 時折文章を書きたくなる。手で鉛筆を持って、紙の上を滑らせて埋めていくのもいい。パソコンのキーボードをカチャカチャと押して、画面を埋めていくのもいい。稚拙な言葉しか使えないので文章も拙いけれど、それでも文章を書くことやはり楽しい。自分の文章を読むと、なんと内容のない薄っぺらい文章だろうと悲しくなるけど、少なくとも書いてるときは楽しいと思える。  小さいころ本を読むのが大好きで、当時は自分も将来同じように人の心動かせる本を書いて生計を立てたい、作家になりたいと思っていた。いつ

スキ
2

そろそろ普通にプレゼンするのは辞めます。

本日は2つの発表がありました。 ひとつは英語科目で国際関係学について2分スピーキングするテスト。 もうひとつは、先日から何度も記事に記載している東京合宿の成果発表会。 両者ともにそれなりに満足のいく形で発表することができました。 これにて、ひと安心です。 そして今日、2つの発表を通して気づいたことがあります。 もう、大教室の学生70人程度の前で発表することには緊張しない。ということです。 これは今までグローバル企業のCEOを前にしたプレゼンであったり、 常日頃

スキ
10

保坂ゼミについて

 本日行われるゼミの関係で、保坂先生より本ゼミの理念についての記事をいただきましたので投稿いたします。以前には、学生によるゼミ紹介の記事を投稿していますのでぜひ読み比べてみてください。  保坂ゼミについて  iTL(中央大学国際情報学部)は、中央大学が満を持して、東京都心に開設した新学部です。国際情報学部が目指すところは、AI技術の長足の進歩に比して、圧倒的に不足する領域であるAI法の領域の確立と普及において、日本のみならず、世界に貢献することを目的に、創設された学部です。

スキ
1

ひと段落。

どうも〜おじいちゃんです〜👴🏻 いや〜忙しい1週間が終わりました💦 今日からまたのんびりnoteを更新していきたいと思いますv(。・ω・。) おじいちゃんの年齢は、20〜120歳の間とプロフィールに記載されてますが、一応大学生でございます。 まぁ、大学生といっても20代とは限らないけどネ。118歳の大学生かもしれないし✍🏻👴🏻📚💦 それでね、今日ゼミの発表があったのよ。 その発表資料を作るのに手間取ってて、1週間ちゃんと記事を書けなかったのです( ´・ω・`) 発表自体

スキ
8

7ころびの懐古資料発掘

メモ帳を見ていたら懐かしいものが出てきたのでここに記しておこう。ゼミの最後のプロジェクト発表用の原稿だ。これを前日の夜に書き、相方に託したのだった……。 それでは七転びキッチンの発表を始めます。 このプロジェクトは料理を作りたい、でも上手くいかない、そんな人に向けて失敗談を発信することで手助けをするというものです。 今の時代、シェフや料理研究家だけでなく素人までもがレシピを投稿していて、ネットで検索すると山ほど出てきます。そんなにレシピが豊富なのにも関わらず、レシピを見な

スキ
1