OVER THE SUN Ep.6/7 感想文。
+1

OVER THE SUN Ep.6/7 感想文。

書きました。Ep.6・7は全体的に「堀井さんご乱心」の回だったように思います。褒めてます。 「家出っていいよ!」「これがアーシングかぁ!」は個人的に名言。 なかなか外に出られない状況ではありますが、動けるようになったら、お出かけして、いる場所を変えてみて、外のエネルギーを取り込みたいものです。 過去noteでも、ちょっと長めの感想文を書いていました。 ほかにも「侮蔑語を誇りある言葉にしていきたい」「型があっての型破り」など、私にとっては金言続々。言葉の金山やぁ! グラ

Day57→洋梨。

Day57→洋梨。

果物の話では無い。別に果物の話をしたかったワケではないのだが、結論を先に書いたのでこうなってしまった。果物好きの方がうっかり間違って開けてしまったら申し訳ない。ご容赦を。 需要があるかは分からないが、梨は好き。梨うまい。当地では洋梨よりも和梨が盛んな地域で、もうすぐ旬の時期。以前は幸水と豊水ばかりだったけど、「あきづき」や「にっこり」なども増えてきているようだ。 これも余談だが、梨農家では軽トラの屋根を切った特殊仕様の車がある。梨の木は低いから、収穫するのにコレが丁度いい

スキ
3
最近のロータス治療院
+3

最近のロータス治療院

お久しぶりです。みなさまお元気でしょうか? 当院にいらしたことがある方、LINE登録されている方に向けてご挨拶です。 コロナの影響コロナの影響はあります。 「疲れた時はいつでも来てください」という想いと「足が遠のく気持ちもわかる」という想い。その両方の複雑な心境です。 今のところロータス治療院は潰れず、むしろ元気に営業しています。マッサージをすることが大好きなので、疲れたり、元気が欲しいときはいつでもご連絡ください。 他の楽しみ ①朝のエクササイズ朝のInstagramエ

スキ
7
ジェーン・スーとわたし

ジェーン・スーとわたし

4連休が終わる。 月の店に行って報告できるかもなんて言ってたことは叶わなかった。噛み合わなかった。 ほの悲しい気持ちを鎮めながら、いや、そうするために、信頼できる言葉を摂取している。そんなに傷ついてはいない、そんなに深くはなかったから。でもすべてを否定されたような気持ちになって、そんな自分の考えすぎる性格も嫌になる。 昨日の晩、番組あてにメールを出した。スクールオブロック以来かもしれない。 コラムニストであるジェーン・スーさんと、TBSアナウンサーの堀井美香さんの「O

スキ
11
6月のヨンダ
+1

6月のヨンダ

もう8月もお盆過ぎました•••なのに😔老後の楽しみの毎月の読書日記さえも書けないって、どんだけ根性ナシなんだ?と思う今日この頃、w オリンピックのアスリートのみなさまを見ても、ああ、続けるって、もうそれだけですごいんだと思います。昔からダメなんだー。 さて、6月の読書は ↑こちら。6月ですってよ。 とにかく『祖国』に尽きました。2016年にスペインで刊行され、スペインだけで120万部超の大ベストセラーになり、本国のみならず欧州でもさまざ文学賞を受賞した小説。世界32か国

スキ
2
働くことで母に「働かない時間」をプレゼントできるかもしれない。

働くことで母に「働かない時間」をプレゼントできるかもしれない。

TBSラジオリスナーの私が信頼を寄せている、ジェーン・スーさんのツイートがきっかけでマッサージチェアに関する記事を読んだ。 マッサージチェアの購入を検討していた訳では決してないが、自然と記事をクリックしていた。 ラジオショッピングの時もいつも思うけど、スーさんのPRって聞いていてすっごい気持ちがいいなーって思う。 この記事を読んで思い浮かべたのは、意外にも母のことだった。 私の母は看護師で働き者だ。そんな母は一時期マッサージチェアの購

スキ
17
SNSを見ている場合ではない

SNSを見ている場合ではない

ここ1ヶ月ほど、ずっと、「インナーチャイルド」のことを考えていました。 きっかけは、ニュースで話題になっていたオリンピック開会式にまつわるエトセトラや、あちこちで聞くコロナワクチン分断問題がきっかけだったかなと思います。 あ、あとは、和歌山カレー事件の林真須美死刑囚の長女が、自分の子どもと無理心中したことも印象に残っています。 犯罪者の家族がいじめや差別を受ける問題についてもよく考えていました。日本人の「個」が弱いことが、マイナスに出ている最たる例として。 いじめや差

スキ
24
【クリエイター】ジェーン・スーは気づけば時代の国民的カリスマになっていた!

【クリエイター】ジェーン・スーは気づけば時代の国民的カリスマになっていた!

今、ジェーン・スーが来てる。 もうとっくに来てる。 やい、今更かよって言われそう(笑)。 特にラジオ好きな人や ポッドキャスト好きな人、 また、30~40代の女性に   絶大な人気、支持を得てますね。   今は、自分の家族の話を書いた エッセイが出て、それが ドラマにもなって。 どちらを向いても 至るところ、ジェーン・スーばかり(笑)。 ジェーン・スーに 初めて出会ったのは7~8年前。 気鋭のコラムニストとしてでしたが、 まだ今みたいなカリスマ的な 国民的存在ではなかっ

スキ
46
最近はまってるもの
+8

最近はまってるもの

こんにちは! 島暮らしのカウンセラーの山中じゅん子です。 夜中に目が覚めたら、部屋の中を鳥が飛んでいました。 ほんとうなんです。ものすごく怖かったです。コウモリだったかもしれません。しばらくしたら窓から出ていきました。 さて。 島は、今日もあいかわらず夏です。 どこを見ても、きらきら輝いています。 1番いい季節。しあわせそうな人が多いです。 みずうみ を始めて1ヶ月。 いそがしくない程度に、何人かのお客さまとZoomやメール、文通をさせていただきました。 1ヶ月前に

スキ
16
Day50→「フツーに」出会いたい。

Day50→「フツーに」出会いたい。

待ちに待った?またまたラジオの話で恐縮。以前の記事で、「ジェーン・スーさんはマッチングアプリのお悩みに関してどんな回答をするだろうか」的な事を書いたが、ようやくその案件が登場した。 2021年7月8日放送のTBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」のお悩み解消コーナー「相談は踊る」(#1903)。33歳男性から「マッチングアプリを使うが上手く行かない。背が低いことが原因なのでは」という案件である。 もちろん私の事では無い。話の概要からすると、(自称)高学歴・高収入なのだが

スキ
4