コーポレート

コーポレート本部キックオフを開催しました。 ~セルフサービス化に向けて~

本日は、先に行われたコーポレート本部のキックオフの様子をお伝えします。全社を挙げた取り組みであるセルフサービス化を扱った内容になります。

セルフサービス化の目指すところ

当社はリモートワーク中心の会社に生まれ変わりました。このため、より多くのシーンで業務の自動化、省力化、オンデマンド化が求められるようになります。当社では従来より透明で、電子化されたシンプルなフローを導入してきておりましたが、今

もっとみる

空間や物における情報化とは

床面積を意識した整理

コロナ禍でリモートワークが増えたので、地代を圧縮するために、拠点の整理を行った。本社のある恵比寿の周辺に、小さな物件をいくつか借りていたが、どうしても必要な場所を除き、すべて解約することにした。メンバーの移動はもちろん、荷物の整理や引越しもしなければならないが、それは、同時に、空間をシビアに活用していかなければならないということである。メンバーの働き方がどうなるかを見越し、

もっとみる

freeeの借入金管理アプリについて、ユーザー目線でレビューしている記事が見つからなかったので自ら書いてみた

初めましての方は初めまして、
スタートアップでコーポレートを立ち上げしている早瀬です。

今日はライトなテーマです。

突然ですが、会計freee使われている方はいらっしゃいますか?
今回の記事は、会計freeeをご利用中で、かつ、
借入のある企業の経理担当者向けの記事となります。

ジェナは、昨年末よりコーポレートの基幹システムをfreeeに統一しました。
業務の定型化・外部化を進め、月次決算は

もっとみる
ありがとうございます!これからもお役立ちできるよう頑張ります!
42

iCARE財務経理、FY19/5Qを振り返る

こんにちは、iCARE財務経理の小松です。

今回はタイトルにもあるように、FY19の5Qを振り返ってみようと思います。

5Q???だと思いますので簡単に説明させてください。

iCAREは今般、決算期3月から7月に変更します。

ですので、2020年3月期が最後の3月決算でした。

そして、2020年4〜7月で4ヶ月の決算を組み、8月からフレッシュスタートします。

今回は便宜上、この4ヶ月決

もっとみる

バックオフィスの部門名について考える

こんにちは、iCARE財務経理担当の小松です。

iCAREのバックオフィス部門は「Corporate Division」という名称なのですが、これが分かりづらいという指摘を最近ちょいちょい頂き、別に部署名を変える権限は僕には無いのですが、気になり少し考えてみました。

じゃあ何ならいいんだと、他社のバックオフィス部門はどういった名称があるのかと。

前提としてiCAREの現在のバックオフィスは

もっとみる

仕訳ドキュメンテーションのススメ

こんにちは。AIトラベルの藤本です!お時間空いてしまい申し訳ありませんでした。地味にCOOってやること多いですね…。
今回はリモートワークとかクラウド会計システム導入の際に話すと意外と受けが良かった仕訳のドキュメンテーションについて話したいと思います。

仕訳ドキュメンテーションとは

なんかタイトルにも書いてあるけど「仕訳ドキュメンテーション」って何だという方も多いと思いますし、一般的な用語かど

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!
3

バーチャル株主総会を実際に行って感じた課題

1.これはなに

 ハイブリッド型バーチャル株主総会を実際に行ってみて、今後気を付けるべき点を書き留めました。今後オンライン上での株主総会の実施を考えられているスタートアップの参考になれば幸いです。

2.バーチャル株主総会とは

 経済産業省が発行した「ハイブリッド型バーチャル株主総会の実施ガイド」によれば、「ハイブリッド型バーチャル株主総会」、及び「バーチャルオンリー型株主総会」を指すとしてい

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
4

商品を売るな。

久しぶりに日付を越えずに投稿することが
出来そうでウキウキしてる藤田です。

さて、今回は「ブランディングスキル」
についてお話ししていこうと思います。

結論から言わせていただくと、
商品を売りたいのであれば商品を売るな。

前回プロダクトは売物にならないと
話したように、大切なのは付加価値を
どれだけ顧客に感じさせるのかなのです。

そもそもブランディングとはなんなのか、

下の写真を見てくだ

もっとみる

最高月商500万円のアフィリエイターからエンジニアに転身 ACESに転職するまでの私の履歴書

初めまして、株式会社ACESの居谷です。4ヶ月の業務委託を経て2020年1月にSoftware Engineerとして入社しました。現在は主にフロントエンドエンジニアとして、社内のアプリケーション開発を行っています。ジョブホッパーでフリーランス歴の長い私が、ACESに入社することに決めた理由について本稿でお話しようと思います。

<Profile>居谷和彦 (いたに かずひこ)役職: Softwa

もっとみる

情シスの業務範囲が広すぎてキャリアパス迷子になるので整理してみた話

自身のキャリアの棚卸しをしていると、前職でも現職でも情シスを創設しているということに気づきます。情シス作りがちな人生です。今回は情シスの業務範囲を整理し、経営層には情シスの認知を、既に情シスの人にはキャリアパスのヒントになればと思って書きました。

情シスの変遷

 情シス。社内SEなどとも呼ばれたりはしますが、今となってはコーポレートエンジニアと呼称することも多くなってきました。

 2000年

もっとみる
考えに共感してくれる方の正社員応募もお待ちしてます!(レバレジーズ)
58