コーポレート

①自己紹介 バックオフィスで1000万稼げる人を目指す。

①自己紹介 バックオフィスで1000万稼げる人を目指す。

はじめまして。 都内のベンチャー企業でバックオフィスをしているたくみです。 ビジネス系のnoteを書いてみようと突然思い立ち、この記事から書いてみています。 現在勤めている企業は30名規模の小さなコンサルティングファームで、同じくバックオフィス(管理業務)を行っているのは役員1名と私のみ。 やっている業務は、種類で言えば、経理、法務、労務、総務、情シスになるのかな?つまり守りの部分すべてを担当していると言っても過言ではない状態です。笑 そんな私が最近思うことは、この業務の延長

13
スペースマーケットIPOの舞台裏

スペースマーケットIPOの舞台裏

こんにちは。スペースマーケットCFOの徳光です。 2019年12月に東証マザーズに上場したスペースマーケット。 上場から1年半が経過し、少し時間が空きましたが、様々な学びが詰まったIPOについて、このまま徐々に記憶から薄れていくのはもったいない・・・! ということで、当時のCFO、IPO準備チームマネジャーとのSlack、証券会社さま・監査法人さまとのメールを見返しながらマガジンとして何回かに分けて記録を残そうと思います。 プレイドさんの「プレイド IPOの軌跡」に少なか

16
スタートアップの入社受け入れ業務を型化しはじめました【100%リモートワーク&業務委託ver】

スタートアップの入社受け入れ業務を型化しはじめました【100%リモートワーク&業務委託ver】

こんにちは! 情シス支援サービス「シスクル」を提供しているDXER株式会社でコーポレート担当をしているササキです。 今回は、「入社受け入れ業務の型化」について実施内容とその振り返りについて書いてみました! 「これからメンバーが増えていく予定がある」「ゼロから入社受け入れ準備を進めなくてはいけない」「入社受け入れ準備を型化したい」そんなコーポレート担当の方々へ参考になれば嬉しいです! それでは早速いってみましょー! ■全然できてなかった入社受け入れ準備弊社は、1〜2人目

20
📚どりかむ図鑑 ~入門編~📚

📚どりかむ図鑑 ~入門編~📚

こんにちは、みなさん。 めずらしくお昼にnoteを。 いきなりですが、わたくし、どりかむ図鑑なるものを始めたいと思います。 株式会社どりーむずかむとぅるー、通称、どりかむ。その、図鑑。 会社の図鑑?なんだそれ?と思うでしょう。 わたしにも、何がどうなって、どんな図鑑ができあがるのかわかりません。とりあえず作るのです。はじめるのです。 だって、気になるから。どりかむのことが。 出逢いは夜のお散歩いつも通りの晩酌タイム。高円寺の普段はあまり通らない細い路地に細い階段、

1
【イベントレポート】急成長ベンチャーでのキャリア 公認会計士 ver.

【イベントレポート】急成長ベンチャーでのキャリア 公認会計士 ver.

WARC AGENTにて事業責任者をしている加藤です! 2021年6月16日に「急成長ベンチャーでのキャリア 公認会計士 ver.」というテーマでオンラインイベントを開催しましたので、概要をご紹介します。 ・・・ 今回のイベントでは、株式会社プレイドより、向江瑞穂さん・小島啓之さん、株式会社SmartHRより松野 晃さん、BASE株式会社より宮川直斗さんが登壇し、「公認会計士のキャリア」についてお話いただきました。 ▼登壇者様プロフィール ▼イベントの中で特に印象に残

7
【7/21~開始!】僕がクラウドファンディングを始めた本当の理由

【7/21~開始!】僕がクラウドファンディングを始めた本当の理由

まず最初に記念すべき(?)noteの初記事になります。また、どヒヨッコですが今月から、経理/人事労務/経営企画/法務等のコーポレート議題に対してのお役立ち情報をSNS/YouTubeなどで発信していっています。 (参考リンク) ●YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCP7E6FjCldKgLYs5TZdP-Zg ●Twitter:https://twitter.com/corp_conductor ●新会社HP:https://c

23
CGCと社外取締役

CGCと社外取締役

コーポレートガバナンスコードの改訂と社外取締役の位置付けなどについて、解説記事を執筆しました。 ご笑覧ください。

「切り拓いていく側」として挑戦したかった。
―管理部門1人目社員としての現在地

「切り拓いていく側」として挑戦したかった。 ―管理部門1人目社員としての現在地

経理の挑戦メディア『デンタツ』!7回目を迎えました! 今回は東証一部上場企業で経理財務の経験を積み、現在はスタートアップで管理部門全般の立ち上げをHiTTO株式会社の早瀬さんにスポットライトを当てました。 「管理部門の人がいない会社に入りたかった」という早瀬さんに、なぜそのような想いを抱いたのか?また、どうやって転職活動を行ったのか?そして、転職してみての想いなど、早瀬さんの現在地について詳しくお話を伺いました! キャリアの先輩をご紹介 早瀬 友貴さん 新卒で東証一部

64
コーポレートチームのミッションについて考えてみた

コーポレートチームのミッションについて考えてみた

リクルートで、経理・投資・IR。ファインディ現職にて、経営企画・採用候補・上場準備と、合計6年くらいコーポレートに向き合ってます。 その前は7年半ほど監査法人で、監査と会計アドバイザーしてました。 さまざまな観点からコーポレートに向き合う中で、自分が大切にしてるコーポレート像について書いてみたいと思います。 コーポレートのミッション事業成長を加速させるための環境を作る ・事業規模が大きくなってくると、守らなければいけない規制やいわゆるお役所業務が多く発生しますが、根幹

15
事業拡大、増加する社員。クラシコ文化を守るために導入した「リデザイン」が基盤をさらに強くする

事業拡大、増加する社員。クラシコ文化を守るために導入した「リデザイン」が基盤をさらに強くする

2020年8月。コーポレートデザイン部部長としてジョインした橋本に、これまでに実行した施策のほか、社内で今後直面するであろう組織課題についてインタビューをしました。 橋本の入社からおよそ1年。その間にどのような変化があったのか? クラシコは現在、売上だけでなく採用計画も順調に進行中。急成長しているからこそ直面している現実と、今後入社する社員に向けてのメッセージをお届けします。 直面する課題。少人数の強みが弱みに? ──前回は、コーポレートデザイン部への名称変更にかける

6