早瀬友貴(ハヤセトモタカ)

六本木ヒルズのベンチャーで管理部長をやってました。 2019年9月からHiTTO株式会社で、コーポレートチームの立上げ。 2021年、同社がマネーフォワードにバイアウトされたことを機に独立。 今はKIRINJI株式会社のCEOをやってます。 好きなものはお酒とおつまみ、あとお肉。

早瀬友貴(ハヤセトモタカ)

六本木ヒルズのベンチャーで管理部長をやってました。 2019年9月からHiTTO株式会社で、コーポレートチームの立上げ。 2021年、同社がマネーフォワードにバイアウトされたことを機に独立。 今はKIRINJI株式会社のCEOをやってます。 好きなものはお酒とおつまみ、あとお肉。

    マガジン

    最近の記事

    【freee登記】新サービスがリリースされたので早速使ってみた!【レビュー&HowTo】

    みなさま、こんにちは、こんばんは、 スタートアップコーポレートのナレッジシェアを頑張る早瀬です。 今日も皆様の仕事がより効率的かつ効果的になるよう、 ナレッジシェアしていけたらと思います! 突然ですが、みなさま、 つい先日、2022年9月7日にリリースされたこちらのサービス、 ご存知でしょうか? ざっくり言うと、 ・変更登記書類をオンラインで作成できる ・項目に従って入力するだけで申請に必要な書類が揃う ・複数種類の登記を組み合わせて同時申請ができる ・法務局へも出向か

      • 信頼の組織論/心理的安全性の高め方を数式化して紐解いてみた

        みなさま、こんにちは、こんばんは、 KIRINJI CEOの早瀬です。 KIRINJIでは、スタートアップの会社様向けに、 コーポレート立上げや、新会社設立、新規事業立上げといった、 ゼロイチフェーズをハンズオンで支援しています。 この1年くらい、リモートワークの浸透や、働き方の多様化とあわせて、 働く上で「心理的安全性が大事だ」と多くの方が仰るようになりました。 もちろん私も非常に同意しております。心の平穏って何よりも大事。 「心理的安全性」という言葉が抽象的なままに

        • 過去5回以上のM&Aの経験を元に、爆速でDD対応を乗り越える秘訣をまとめてみた。

          皆様、こんにちは、こんばんは。 コーポレートナレッジシェアを頑張る早瀬です。 スタートアップにて、コーポレートの立ち上げを担ってきたこの数年間で、 株式譲渡、事業譲渡、新設分割…等、 売り手側として複数回のM&Aを経験することができました。 特にDD対応においては、検討先の企業様に驚かれるくらいのクオリティと、スピードが出せていると自負しています。 今回は、そんな私が、 爆速でDDを乗り越えるために、普段からやっておいて良かったことを お伝えしていければと思っています。

          • n-3からのコーポレート構築のススメ!freee Heroes Day 2022登壇資料を全公開で解説します!

            みなさま、こんにちは、こんばんは、 コーポレートナレッジシェアを頑張る早瀬です。 本日は、2022年2月に開催されたfreeeの一大イベント、 freee Heroes Dayで私が登壇した際の資料・内容を、全て公開します。 ■ freee Heroes Dayとはfreee Heroes Dayは「コーポレートメンバーがヒーローになる日」と言う 非常に素晴らしいコンセプトで、 私たちコーポレートの日々の創意工夫をシェアするイベントです。 今回はSpeakerが15人。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 早瀬友貴(ハヤセトモタカ)の全記事
            早瀬友貴(ハヤセトモタカ)
          • お気に入りの取材記事。笑
            早瀬友貴(ハヤセトモタカ)
          • 会社アカウントで書いた記事
            早瀬友貴(ハヤセトモタカ)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            noteで発信をはじめた1年後に、IPOを目指す数百人の前で話すようになった件について(freee様のウェビナー登壇資料も公開)

            皆様、こんにちは。こんばんは。 HRチャットボットを提供するHiTTO株式会社で、 コーポレート全般を担当している早瀬です。 今回は振り返りを兼ねて、 noteを書いたらこんな良い事が起きるよ! というnoteアゲアゲな記事を書いてみようと思います。 「発信してみたいけど、自信がない」 このnoteが、そんな人の後押しになればと思っております。 コロナ禍で誰かの役に立ちたくてnoteを書いた私が管理部長をしていたスタートアップにひと段落つけて、 HiTTOへ転職してき

            IPO準備企業のコーポレートカードは「UPSIDER×freee会計」が最適解だと思ったので、 UPSIDERの良さと利用時の仕訳をまとめてみた

            みなさま、こんにちは、こんばんは、 AIスタートアップでコーポレートの立ち上げをやっている早瀬です。 今回は、自分的に便利だと思った他社サービスについて、 仕訳例まで含めて、経理向けマニュアルとして使っていただけるよう、 語っていきたいと思います! (あくまで2021年8月時点の情報となります。  最新の情報は、サービス提供者様へお問い合わせください) 今回ご紹介したいサービスは、 IPO準備の強い味方、上場のためのコーポレートカード「UPSIDER」です。 こんな感じ

            freeeの借入金管理アプリについて、ユーザー目線でレビューしている記事が見つからなかったので自ら書いてみた

            初めましての方は初めまして、 スタートアップでコーポレートを立ち上げしている早瀬です。 今日はライトなテーマです。 突然ですが、会計freee使われている方はいらっしゃいますか? 今回の記事は、会計freeeをご利用中で、かつ、 借入のある企業の経理担当者向けの記事となります。 HiTTOは、昨年末よりコーポレートの基幹システムをfreeeに統一しました。 業務の定型化・外部化を進め、月次決算は6営業日で確定、 監査もフルリモートで完結するようになりました。 勿論、会

            管理部社員0名だったHiTTOが、半年で年次決算・監査対応をフルリモート化するまで

            みなさま初めまして! HiTTO株式会社で管理部を立ち上げた早瀬と申します。 HiTTOでは現在、経理・労務・総務・法務といった、 日々発生する管理部のオペレーション業務だけでなく、 年次決算や、監査対応に到るまで、会社に出社する事なく、フルリモートで対応できています。 ですが、わずか半年前までは、リモートなんて夢のまた夢の状態でした。 当時は管理部門に従業員が1人もおらず、代表と、派遣社員1名と、業務委託の方々で各業務を分担する事で、なんとかオペレーションを回しておりま