コルクラボガーデン

富山で暮らす私が、コルクラボで仕掛ける側へ飛び込んだ結果、自分の好きに気づいた話

私にとって「あなたが好きなあなたになる」は、「誰かのための何かをするってこと」だった。加わった当初は迷いながら進んだコルクラボ。1年ちょっと経過して、自分なりの歩き方が見えてきた。

目的は違っても、互いの違いを理解し合い、否定せずに対話を重ねる文化と、自ら動いてこそ得られるものがここにはたくさんあるとわかった。
メンバーが自ら運営するコミュニティで学んだことや、地方在住メンバーとして感じた、コル

もっとみる
わたしたちも好きです!
13

福岡で暮らしながら、0歳の娘と参加するコルクラボ。2年つづけられたのは、価値観や感性でつながる友だちと出会えたから

「距離や時間の制約があっても、コルクラボの楽しみ方はもっと広がる」と弾けるような笑顔で語るのは、福岡在住、コルクラボ歴2年の小野 亜矢子さん。

今年1月に第1子を出産した後も「今どうしたい?」「何ができる?」と自分に問いかける姿勢と、そんな自分を見守ってくれる「友だち」とのつながりを大切にしながら、コルクラボの活動を続けています。そんな彼女を、多くのコルクラボメンバーたちが応援しています。

もっとみる
わたしたちも好きです!
56

みっともなくても書こう、見てくれを気にしたら終わりだ

今年になって、いろいろプライベートに変化があったこともあるのだけど、前にも増して文章がなかなか書けなくなっていた。ほぼ毎日更新していたnoteも息切れし、更新できない日が増えた。

今日こんなツイートをしたけど、仕事でも初めからすごいものを作ろうとしてドツボにハマるということがわりとあると気づいた。雑でいいからとりあえずほしい、みたいなことも場合によってはあるのに。そしてうまく作るために悩む時点で

もっとみる
あなたにいいことがありますように。
11

四角い世界の先は、きっとフィンランド。

朝起きたら、昨日夜から繋いでいた彼との電話がまだ繋がっていて、電話の向こうからフィンランドのホテルのシーツの擦れる音がする。全く違う世界が、この四角い世界を通して私の部屋にやってくる。

のそのそと起き上がってコーンフレークに温めた牛乳を注ぐ。その間に何か別のことをぼーっと考えていたら、コーンフレークがなんとも情けない顔でこちらを見つめていた。

牛乳でひたひたになったコーンフレークは、私の嫌いな

もっとみる
私も好きです!
57

新しい手帳に何を書くか。自由だけど、不自由、まっしろな紙に、丁寧な生活を描いていきたい。

昨年末に2020年度の1月始まりの手帳を買いました。新しい手帳を選んでいる時と、買った直後に、まっ白な手帳を手に取ると、不思議とワクワク、ウキウキします。

でも、買ってしばらくすると、その高揚感はだんだん薄れてきて、気づいたら、ただの書くための道具になってたりします。ただ書くための、何も情報が書かれていない手帳を見ると、なんで買う前後は、あんなに気持ちが盛り上がっていたんだろうと、過去のじぶんに

もっとみる
最高だな!
5

動機を考え続けること。『教場』の風間公親が問いかけ続けていたこと。

年明けに2夜連続で放送されていた『教場』を録画していたので、先日観た。

木村拓哉が演じる、警察学校教官の風間公親(かざまきみちか)が、警察官にふさわしくないと思われる生徒に退校届けを次々と突きつけて、振るいにかけて落としていく過程が描かれるサスペンスドラマだ。

退校届けを突きつけられる生徒それぞれには、暗い過去があり、物語が進むにつれて明らかになっていく。鋭い観察眼を持つ風間が、日々生徒の微妙

もっとみる
スキをくれた、あなたはきっといい人ですね。
6

文章を書いていて、途中筆が止まる時、どうすればいいのか。旅の動機と目的に立ち戻るのを前提にしてみる。

今日自分は、じぶんで書きたいと思ったことをブログで書いて投稿してみようと思い立った。そして、書き始めてしばらくして、筆が止まって、結局投稿できなかった。

ぼくの場合、ほとんどが、それで、筆が止まって、途中まで書いていた文章を寝かしてしまい、「下書き行」にしてしまう。

昨日も、ぼくは、お気に入りのカフェで、珈琲を飲みながら、じぶんが書きたいこと、書きかけていた文章を今日は投稿しようと決めて、ma

もっとみる
スキをくれた、あなたはきっといい人ですね。
6

スマホで長めの文章を書いてみること、「ちゃんと書く」こと。

このnoteは、旅先の乗車2時間ばかしで書いている。

タイトルにあるように、スマートフォン(以後スマホ)で長めの文章を書くって、やろうと思えばできるだろうと思っていた。しかし、今までやってこなかった。なぜだろうか。

ちゃんと書こうという気持ちが、スマホで書くスタイルから遠ざけるのだ。「ちゃんと書く」ことは、長い文章になりがちだ(短い文章を軽んじているわけではない)スマホで長い文章を書くという行

もっとみる
スキをくれた、あなたは最高です!
5

初めて会った人に対して「この人、いい人なんだろうなぁ」と思い込んでしまう時。

初めて会ったばかりの人と話したり、その人の行動を観察して、「この人、いい人なんだろうなぁ」と思い込む事って、たまにある。

先日、初めて渋谷PARCOに行った時の事だ。目的の4階のショップで、商品を色々見て廻って、好きなゲームのキャラクターがプリントされた手帳のカバーと手帳本体、カバンに十分おさまるサイズの同キャラクターがプリント小さめのポーチを買おうと決めた。

在庫があるか分からなかったので、

もっとみる
スキをくれた、あなたはきっといい人ですね。
8