イベント主催者

vol7.朝活をはじめて知りました

こんにちは、小林です。

私は12年間、毎週木曜日に千葉市で朝活イベントを毎週主催しています。

このnoteでは、私がこのイベントを始めた当時の出来事を振り返りながら、これから主催者としてイベントを始める方の少しでもお役に立てればと思い、情報発信していきます。

さて、前回のnoteでは、異業種交流会へ参加したことで起業を志し、起業したという話を書きました。

※前回のnoteはこちら

そこで

もっとみる

vol6.異業種交流会に参加して起業しました

こんにちは、小林です。

私は千葉市で毎週木曜日の朝に異業種交流会を主催し、12年間続けています。

前回のnoteでは、初の異業種交流会へ行ったことで自分の中の考え方がガラリと変わり、起業を志すようになったという話を書きました。

※前回のnoteはこちら

そこで今回は、私が起業に至るまでの出来事についてお伝えいたします。

↓↓↓↓↓

異業種交流会へ参加し続けたことで、芽生えたこと。それは

もっとみる

vol5.異業種交流会デビュー。そして変化が・・・。

こんにちは、小林です。

前回のnoteでは、派遣社員だった自分が、1本のメルマガで初の異業種交流会への参加を決意したことを書きました。

※前回のnoteはこちら

今回は、初の異業種交流会がどのようなものだったのか。そして、私自身にどんな変化が訪れたのか。それらについてお伝えいたします。

↓↓↓

2008年に初めての異業種交流会への申し込み。ただ、会場近くまで来たのに、怖気づく私。

駅と

もっとみる

初心者からイベント主催者になる方法を教えます

初心者がイベント主催者となる方法を教えます。

実体験をもとに説明していきますので、共感できる部分も多いと思います。

そもそも、なぜイベントを主催をしょうと思ったのか

もっとみる

vol4.異業種交流会デビューさせた1本のメルマガ

こんにちは、小林です。

国家公務員だった私。サザエさん症候群にかかり、理想と現実のギャップに苦しんだ結果、公務員を辞めることになります。

※前回のnoteはこちら

さて、私は現在朝活イベントを12年間主催していますが、いきなり主催者になったわけではありません。

異業種交流会という存在を知り、そこでの出会いが私を主催者にしてくれたのです。

そこで今回は、私が異業種交流会をどこで知ったのか。

もっとみる

vol3.サザエさん症候群になりました

こんにちは、小林です。

現在は朝活イベントの主催者をしている自分ですが、もともとは人との交流をまったくしない、“引きこもり”状態の生活をしていました。

※前回のnoteはこちら

今回のnoteは、私の異業種交流会の原点というか、仕事に大きく変化があった出来事について話をさせてください。

私の学生時代は友人と遊ぶことなくゲーム三昧。就職先を選んだ基準もゲームができるかどうか。自宅に引きこもっ

もっとみる

vol2.“引きこもり”でも主催者にはなれます

こんにちは、小林です。

前回のnoteで、私が12年間、朝活イベントを主催していることをお伝えしました。

※前回のnoteはこちら

ところで、あなたは異業種交流会やイベントの主催者というと、どんな人をイメージされますか。

もしかしたら、社交性が高いとか、人付き合いが得意など、色々と思われたのではないかと思います。

ですが、そんなことは全然なくても大丈夫です。なぜなら私が主催者になれたので

もっとみる

vol1.朝活イベントを12年続けています

こんにちは、小林です。

私は2009年から、千葉市で朝活イベントを毎週続けています。

このnoteでは、私がこのイベントを始めた当時の出来事を振り返りながら、これから主催者としてイベントを始める方の少しでもお役に立てればと思い、情報発信していこうと思います。

まずは、私自身の自己紹介から。

私は、小林豪志(こばやしたけし)と言います。

職業はセールスコピーライター。Webでセールスに特化

もっとみる

作品展のチラシができあがりました! 関係者や知人、友人らに配布をお願いしています^^♪ 皆さん、引き受けてくださり、助かりました。ありがとうございます~!! パンフレット作りに専念したいと思います☆

スキ、ありがとうございます。嬉しいです!
3

「点字アートと仲間たち展」挨拶

挨 拶

 数年前「点字のユニフォームを着て、試合に出た大リーグの選手」というニュースがありました。このニュースにヒントを得て、視覚障がいのある友人を元気づけるために、作ったのが「点字絵(のちの「点字アート」)」です。

 B5の点字用紙に印刷された点字絵を、約1時間かけて友人は指先で読み取り、その絵にメッセージが込められていると分かった時、嬉しさのあまり叫んでしまったそうです。その友人が1つの提

もっとみる
スキ、ありがとうございます。嬉しいです!
2