アーツカウンシル東京

手放してはいけないものがある|9/21〜9/26

手放してはいけないものがある|9/21〜9/26

コロナ禍の日々の記録。平日の仕事を中心に。土日祝は休みます(例外あり)。2020年の1回目の緊急事態宣言の最中にはじめた日記はこちらから。3回目の緊急事態宣言解除の日から再開。しばらく続けたい。 2021年9月21日(火) 自宅午前は「移動する中心|GAYA」のZoomミーティング。「私」の記録(8mmフィルム)が、「私」の家(フィルムの提供者)に還っていく。その「旅」の記録(映像を見て、語って、調べたこと)が残っていく。それがGAYAの目指すところ。では、旅の道連れとなる

スキ
1
第2回「この時代の写真を見るとすれば、ベトナムの風景が多かったんです」(文=橋本倫史)

第2回「この時代の写真を見るとすれば、ベトナムの風景が多かったんです」(文=橋本倫史)

家族連れが、荷物を提げて歩いている。券売機の横にある入り口に「京王遊園プール入口」と書かれている。場面が切り替わると、水着姿のお父さんが体操をしていて、それに倣ってこどもたちが体操をしている。後ろにプールが広がり、大勢の人が遊泳を楽しんでいる。 映像が撮影されたのは、1961年8月13日。撮影したのはこの8ミリフィルムを提供してくれた人のお父さん。自分の家族と、母方の祖母、母の妹家族と一緒に、京王プールで過ごした夏休みの一日が、断片的に記録されている。初回の題材として扱うの

スキ
3
思いがけず、いいとっかかりを見つけた|9/13〜9/17

思いがけず、いいとっかかりを見つけた|9/13〜9/17

コロナ禍の日々の記録。平日の仕事を中心に。土日祝は休みます(例外あり)。2020年の1回目の緊急事態宣言の最中にはじめた日記はこちらから。3回目の緊急事態宣言解除の日から再開。しばらく続けたい。 2021年9月13日(月) 市ヶ谷メールでは「秋めいてきましたね」と書いたけれど、暑さはだいぶ戻ってきている。「首相官邸(新型コロナワクチン情報)」のTwitterアカウントは「2回接種完了者が全人口の5割を超えました」とつぶやく。 2021年9月14日(火) 自宅午前は係会(注

スキ
1
当分は終わらないだろうと思いつつ、どこかで終わりを期待している|9/6〜9/10

当分は終わらないだろうと思いつつ、どこかで終わりを期待している|9/6〜9/10

コロナ禍の日々の記録。平日の仕事を中心に。土日祝は休みます(例外あり)。2020年の1回目の緊急事態宣言の最中にはじめた日記はこちらから。3回目の緊急事態宣言解除の日から再開。しばらく続けたい。 2021年9月6日(月) 自宅寒いくらいの涼しさ。地面は濡れていたけれど、雨は降っていない。曇り空。午前から在宅でパソコンに向かう。ここのところ、新しいパソコンを買うかを迷っている。キーボードのA、N、Kが消耗してきた。たまにZoomの接続が不安定なのはマシンのスペックもあるのでは

スキ
6
SIは見た No.66『理容店2』の場合
+6

SIは見た No.66『理容店2』の場合

私たちは今、どんな時代を生きているのか──。サンデー・インタビュアーズ(SI)とは、そんな問いを探求するロスジェネ世代の余暇活動です。 月に一度の日曜日、7人のメンバー*は84巻あるホームムービー*をひとつずつ紐解きながら、オンライン上で話し、聞き、考えます。 今月(2021年9月)のお題は、No.66『理容店2』。さて、そこには何が写っているのでしょうか。メンバー7人の言葉を紹介します。 *本テキストはSIが毎月行うオンラインワークショップの記録です。 *2021年度

スキ
5
オンラインに「変更」するだけではないやりかたが必要なのではないだろうか?|8/30〜9/3

オンラインに「変更」するだけではないやりかたが必要なのではないだろうか?|8/30〜9/3

コロナ禍の日々の記録。平日の仕事を中心に。土日祝は休みます(例外あり)。2020年の1回目の緊急事態宣言の最中にはじめた日記はこちらから。3回目の緊急事態宣言解除の日から再開。しばらく続けたい。 2021年8月30日(月) 自宅週末に保育園から連絡があり、こどもが濃厚接触者になった。部屋を分けたり、マスクをしたり、消毒に気を配ったりしてみるけど、家庭内の感染を避けるのは難しいことを痛感する。午前中に保育園でPCR検査キットを受け取り、検体を提出。結果は1日夜までに分かる。陰

スキ
4
第1回「誰かが残した記録に触れることで、自分のことを語れたりするんじゃないか」(文=橋本倫史)

第1回「誰かが残した記録に触れることで、自分のことを語れたりするんじゃないか」(文=橋本倫史)

 再生ボタンを押す。  真っ暗だった画面に、人のようなシルエットをしたアイコンが映し出される。その映像は、コロナ禍ですっかり浸透したオンライン会議ツール「Zoom」の画面を録画した映像だ。参加者はまだ、主催者ひとりだけ。カメラはオフになっているけれど、音声はときどき聴こえてくる。扉が閉じられる音。コップをテーブルに置く音。何かが擦れる音。生活音のひとつひとつにも個性がある。たとえば同じ家族でも、玄関を開ける音もそれぞれ違っていて、音を聴けば誰が帰ってきたのか判断がつく。

スキ
7
状況は厳しいという認識を共有する|8/24〜8/27

状況は厳しいという認識を共有する|8/24〜8/27

コロナ禍の日々の記録。平日の仕事を中心に。土日祝は休みます(例外あり)。2020年の1回目の緊急事態宣言の最中にはじめた日記はこちらから。3回目の緊急事態宣言解除の日から再開。しばらく続けたい。 2021年8月24日(火) 市ヶ谷昨日は3日目の夏休みを消化。こどもの小学校からは8月31日まで夏季休業期間延長の連絡(午前に1時間半のみの分散登校日が1日ある)。休み中、午前は「低学年を中心に、やむを得ない事情で自宅に児童を見守る方がいない家庭の児童のみを対象」とした「児童の居場

スキ
4
【イベント登壇】NPOと協働で地域文化を創り出す ~人材育成と組織基盤の整備が協働にもたらす効果を探る~十思カフェvol.118

【イベント登壇】NPOと協働で地域文化を創り出す ~人材育成と組織基盤の整備が協働にもたらす効果を探る~十思カフェvol.118

東京都中央区で社会貢献団体の協働を推進している「協働ステーション中央」のイベントに登壇します。これまで、東京アートポイント計画で50 団体と協働した事例から、協働の意義や効果を考えます。また、人材育成や活動基盤整備、プログラムオフィサーとしての伴走支援といった視点からも事例を紹介し、組織やプロジェクトの運営力強化に必要なポイントも探っていきます。お近くの方はぜひご参加ください。 🎤 NPOと協働で地域文化を創り出す ~人材育成と組織基盤の整備が協働にもたらす効果を探る~十

スキ
5
メモに動かす手が追いつかないほどに、いろんなことが動いている|8/16〜8/21

メモに動かす手が追いつかないほどに、いろんなことが動いている|8/16〜8/21

コロナ禍の日々の記録。平日の仕事を中心に。土日祝は休みます(例外あり)。2020年の1回目の緊急事態宣言の最中にはじめた日記はこちらから。3回目の緊急事態宣言解除の日から再開。しばらく続けたい。 2021年8月16日(月) 自宅週末は大きなニュースが多かった。昨日はアフガニスタンの首都カブールをタリバンが占拠。ニュースでは国外脱出を試みる人たちが空港に押し寄せる姿や、離陸する米軍機にしがみつく人たちの映像が流れている(後に民間人が少なくとも7名が空港の混乱で亡くなったと判明

スキ
1