SUNDAY INTERVIEWERS|サンデー・インタビュアーズ

「サンデー・インタビュアーズ」は、東京・世田谷ので収集された昭和のホームムービーを通して、現在という時代を照らし出す“ロスト・ジェネレーション”世代の余暇活動です。https://aha.ne.jp/si/

第1回「誰かが残した記録に触れることで、自分のことを語れたりするんじゃないか」(文=橋本倫史)

 再生ボタンを押す。  真っ暗だった画面に、人のようなシルエットをしたアイコンが映し出される。その映像は、コロナ禍ですっかり浸透したオンライン会議ツール「Zoom」…

+9

SIは見た No.41『流鏑馬』の場合

私たちは今、どんな時代を生きているのか──。サンデー・インタビュアーズ(SI)とは、そんな問いを探求するロスジェネ世代の余暇活動です。 月に一度の日曜日、7人のメ…

世代を通して見えてくるものとは何か──「他者の話を聞く」橋本倫史×松本篤(後篇)

昭和の時代に撮影された8ミリフィルムのホームムービー。 かつて誰かが撮った私(わたくし)の記録を手がかりに、ロスジェネのメンバーが過去と現在をたずねるプログラム…

“わたくしの記録”から過去に触れる──「他者の話を聞く」橋本倫史×松本篤(前篇)

昭和の時代に撮影された8ミリフィルムのホームムービー。 かつて誰かが撮った私(わたくし)の記録を手がかりに、ロスジェネのメンバーが過去と現在をたずねるプログラム…

+6

SIは見た No.29『京王プール』の場合

私たちは今、どんな時代を生きているのか──。サンデー・インタビュアーズ(SI)とは、そんな問いを探求するロスジェネ世代の余暇活動です。 月に一度の日曜日、7人のメ…

サンデー・インタビュアーズを募集します

サンデー・インタビュアーズは、昭和の世田谷を写した8ミリフィルムを手がかりに、「わたしたちの現在地」を探求する“ロスト・ジェネレーション”世代の余暇活動です。現…