アベプラ

足立区議・白石正輝氏の問題発言

10月の頭から、足立区議の問題発言がニュースでばんばん叩かれていて、足立区議会がこんなに注目を集める事は滅多にないぞと思った。

 白石正輝区議の主張をしっかりと理解してから批判すべきだと思ったため、LGBT差別としてバッシングを受けた彼の発言を文字起こししてみる。

1989年、平成元年の年に出生率が1.57になった。1.57というのは、丙午の年よりもさらに下がった。この時はさすがに、政治家も、

もっとみる

「LGBT」を1週間学んで感じた"くくること"への違和感(テレビ朝日アナウンサー平石直之)【 #アベプラLGBTウィーク】

「ABEMA Prime」(以下、アベプラ)では、10月12日(月)からの1週間、「アベプラLGBT特集ウィーク」をお送りしました。「知るところから始めよう!」を合言葉に、毎日、当事者をお招きして、さまざまな切り口から集中的にLGBT問題を取り上げました。言葉の選び方一つで、多くの方々を傷つける恐れのあるセンシティブなテーマだけに、番組としても慎重に手探りを重ね、一方で、「わからないこと、聞きたい

もっとみる
うわぁ、うれしいです〜! アベプラもぜひみてくださいね😊
57

アベプラから学ぶ。話がわかりやすい人は何が違うのか?

最近、結構面白くてABEMAプライム(通称アベプラ)をよく見ている。扱われているテーマがなかなか面白いというのもあるが、話し方の上手な人が多く参考になる。相手を論破する、ということに興味はないが、わかりやすく説得力のある話の組み立てかたは営業にも非常に有用だ。今回は、金曜日のMCをされているひろゆきさんの話し方の中から、自分なりに参考になる部分を挙げてみた。

自分の課題と社会の課題を分けている

もっとみる
スキありがとうございます!
2

『【2020.10.18】#今日の性事経済ニュース まとめ 』
深刻な性と心に関するニュースが中心です。
双極性障害で精神障害二級の私は、LGBTについても真剣に考えさせられました。 #アベプラ #性事経済ニュース #アメブロを見てhttps://ameblo.jp/sadohimajin/entry-12632366254.html

スキ頂き、ありがとうございました。
1

若者の中絶。兼近の回答が俺の中で走馬灯の波を起こした@スイス② ~ジュリエットの場合「産むことしか考えなかった」~

「中絶の選択をせざるを得ない日本の現状。それが問題。」
「子育ての多様化が大事」

と#兼近 氏は言った。
その言葉には彼が汲んだ色々な気持ちや、彼に見えている現状、彼の周りに起こった出来事の記憶、彼の、彼自身でも考えがまだ及んでないげど、なにかぼんやりとしたアイディアとかカンのようなもの、が含まれていると思う。

「スイス社会」に入れてもらってる俺は、日本の外側に居るからこそ、日本社会の良さや未

もっとみる

若者の中絶。兼近の回答が俺の中で走馬灯の波を起こした@スイス①

2020年9月10日放送の #AbemaPrime #アベプラ という番組を見た。
その日のテーマは「若者の中絶」と「シチューライスは許せるか?」だった。

スイスに在住しているので日本のメディアはほぼオンタイムで観れないし、見れるものも限られている。

この番組の面白い所は、だいぶ限定したテーマでその専門家と番組進行キャスターと、そのテーマとは一見関係なさそうな分野の、見識者であると共にサブカル

もっとみる

自殺相談窓口の現状と自分達ができること

こんばんは。
「心理とキャリアのカウンセラー」の沼尾です。
日本では毎年9月10日から16日が「#自殺予防週間」と定められています。
また3月は「#自殺対策強化月間」と定められています。
これは平成18年に「#自殺対策基本法」という法律が制定され、その中に定められた啓発活動になります。
最近は著名人の自殺による後追い自殺や、コロナで仕事を失ったり今後に不安を抱え自殺者が増えているようです。
こうし

もっとみる

正直な反応が魅力

昨日のアベマプライムに田原総一郎さんが出演されていた。

EXITはいろんな人と共演してすごいなー。

私にとって木曜日の魅力は、2人がいろんな人の話を聞いているのを見ることだ。

まず、2人とも真剣に人の話を聞く。その様が見ていて気持ちいい。

ゲストを紹介する前に、平石アナや柴田アナが必ず、2人にテーマについてどう思うか振ってくれる。

わからないこと、それゆえ知りたいことなどの発言を引き出し

もっとみる