ずぼらぐうたら農耕日記  (129)

2020/10/22(木曜日)

早朝:
じっと待っている印象の畑さん
じっと待っているのは人の側です

畝間の水は引いたけれども
ぬかるみに足を取られます

万願寺とうがらし

セロリ

ブロッコリー

キャベツ

冬瓜

地上に見える作物たちは気温の変化に柔軟に対応中

スティックブロッコリー(と思っていた苗)
脇芽から花蕾?!か?!

いんげんは隠れて存在していました

今朝の収穫:

マリ

もっとみる
嬉しい!幸運が、あります!
5

ずぼらぐうたら農耕日記  (128)

2020/10/20(火曜日)夕刻から2020/10/21(水曜日)

2020/10/20(火曜日)
夕刻:
最後の収穫になるであろういんげん
またいつか会おうね

カリフラワーは日々成長中

万願寺とうがらしはまだまだ大きくなります
この頑張り
見習わねば

セロリも着実に成長中

2020/10/21(水曜日)
早朝:
畝間の水はかなり引きました
しかし明日から再び降雨の予報

繚乱だったバ

もっとみる
スキをしてくださり、感謝いたします!今後ともご贔屓のほどを。
2

ずぼらぐうたら農耕日記  (127)

2020/10/20(火曜日)

早朝:
畝間の水たまり
僅かながら引いてきた様子

夏と比べて
全てが止まった

オクラは開花するものの実は大きくなりません

冬瓜も少しずつの成長になっています

アブラナ科たちはほぼ虫被害がなし

マリーゴールドは花盛り

(相方からの通信)

ipadに指で色を使ってちょいとらくがき

落花生の収穫方法を学ぶことにします
#日記 #ずぼら #ぐうたら #農

もっとみる
嬉しい!幸運が、あります!
4

ずぼらぐうたら農耕日記  (126)

2020/10/18(日曜日)夕刻から2020/10/19(月曜日)

2020/10/18(日曜日)
夕刻:
降雨は
恵みです
作業上では畝間に水たまり

ブロッコリーその1が開花

いんげんも最期を迎え始めています

土の中のコたちは
じっと待つ

地表の冬瓜にはカメムシが群がります

夕刻の収穫:

2020/10/19(月曜日)
早朝:
畝間の水たまりは変化なし

開花したブロッコリーを収

もっとみる
嬉しい!幸運が、あります!
4

【ぬか漬け始めました】開けてすぐ・袋のまま漬けられる4ヶ月仕込の最強ぬか床:飛騨高山よしま農園さんのぬか床

綺麗道です。

普段ちょっぴり健康には気を付けている私。

「腸活」

はい、大切だってこと知っています。

なので、発酵食はできるだけ生活に取り入れようと味噌、甘酒、塩麹、醤油麹など、麹を用いた食品とは仲良くやっています。

そして、先日はもともと苦手な「酒粕」をゲットしたところから、酒粕と仲良くなるためにいろいろ試したりもしました。

私のずぼら発酵ライフはこちら↓

こうじ菌の仲間は比較的充

もっとみる
ありがとうございます!いい日になりますように☆
69

ハンドソープで食器は洗わない方がいいと思いました。

お昼に食べたお弁当箱を洗うのに、
スポンジで洗剤を泡立てるのが面倒で、ミューズ(泡タイプ)で食器を洗ったら、
ミューズ臭くなった。
ミューズ臭、強い!
ずぼら過ぎた。

洗剤とかお掃除グッズって裏の表示見たら、成分ほぼ一緒だったりするから、
ハンドソープも洗浄する仲間としていけると思ったのよ。

面倒でも食器洗剤使った方がいいよってお話でした。

おしゃべりおしまい♪

ずぼらぐうたら農耕日記  (125)

2020/10/17(土曜日)

夕刻:
天候不順の影響でやや落ち込んでいます
それでも
畑に行く
土に触れる
作物と話す

これだけで
楽になるから不思議

流れのわずかな水路は川のように流れていました

畝間はまたしても足湯のように溜まります
明日の天候で引いてくれることを切に祈ります

夕焼けは晴れの予感

夕飯:
収穫したネギを

小麦粉無し
米粉と片栗粉少々で
ネギ焼き
ネギのあまからさ

もっとみる
あなたにステキなできごとが起こりますように
5

ずぼらぐうたら農耕日記  (124)

2020/10/16(金曜日)夕刻から2020/10/17(土曜日)

2020/10/16(金曜日)
夕刻:
アブラナ科の野菜たちは安定してきました
あとは土の中にいるコたちの成長を見守っています

マリーゴールドがバランスを崩していたので

縛り直し

ゼラニウムを立て直し

かわいらしいハーブガーデンの手入れ
ネギたちがそここにいるので
全ての手入れと雑草抜き

ひそかに
道路沿いの野菊を「

もっとみる
スキをしてくださり、感謝いたします!今後ともご贔屓のほどを。
2

ダイエットとか体型維持だけのための時間は取りたくない、のだけど。

ジムとか水泳とかで運動やっちゃうと、その後のビールを我慢できない、勝ったら散在するような、へっぽこギャンブラーのような性質なので、体型維持だけのための時間を取ることに意味が見いだせないでいる。

10年くらい前に、漢方の先生から、「現代人の生活では、内臓を上下運動させる機会が少ないから、そこを補うことで健康維持ができるよ」という話を聞いて、その理屈が、とてもしっくりきたので、それからずっと続けてい

もっとみる
スキありがとうございます!

ずぼらぐうたら農耕日記  (123)

2020/10/15(木曜日)から2020/10/16(金曜日)

2020/10/15(木曜日)
早朝:
キャベツとブロッコリーとカリフラワー たちは
アオムシの被害がほぼなくなりました
その影響なのか
成長鈍化だったカリフラワー苗はやっと元気に

ゴーヤの葉っぱにカエルさん発見

今朝の収穫:
タヌキさんから避難するためにかぼちゃを収穫

夕刻:
受粉の冬瓜は大きくなってきています

明日葉に

もっとみる
スキをしてくださり、感謝いたします!今後ともご贔屓のほどを。
5