見出し画像

第40回週間映画興行収入ランキング(2019年9月第3週)

【第40回週間映画興行収入ランキング(2019年9月第3週)】



今週のランキングは「天気の子」VS「かぐや様は告らせたい」VS「記憶にございません!」VS「人間失格」。
「天気の子」のV5か?
「かぐや様は告らせたい」のV2か?
「記憶にございません!」の初登場1位か?
「人間失格」の初登場1位か?
また、「僕のワンダフル・ジャーニー」は果たして何位にランクインできるか?

「エンタメの殿堂」では最新の週間映画興行収入ランキングを毎週金曜日に配信していきます。
また、「エンタメの殿堂」の有料noteは読み応えのある内容となっています。
「2019年映画興行収入ランキング」なども是非1度ご購読ください。



集計期間 2019年9月14日~9月15日

『週間映画興行収入ランキング』
1位 「記憶にございません!」4億5760万円
2位 「かぐや様は告らせたい」2億4199万円
3位 「天気の子」2億1248万円
4位 「人間失格」1億6935万円
5位 「ライオン・キング」1億2868万円
6位 「劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD」1億2106万円
7位 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形」1億0032万円
8位 「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE」9044万円
9位 「僕のワンダフル・ジャーニー」8955万円
10位 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」8864万円
11位 「トイ・ストーリー4」4590万円
12位 「アス」1674万円
13位 「ペット2」1418万円
14位 「ワイルド・スピード スーパーコンボ」1351万円

「記憶にございません!」が初登場1位。
三谷幸喜監督の長編監督作品第8作目。
中井貴一主演の話題作。
予想より好調なオープニング成績を記録。
2019年最高週間興行ランキング第16位にランクイン。
「清須会議」(興行収入29億6000万円)を上回れるかが焦点。
来週には目標ラインの興行収入10億円を達成する見込み。
1週目 約4億5700万円
観客動員は64万6000人を突破しています。
興行収入10億円が目標ライン。
興行収入5億7000万円を突破しています。

「かぐや様は告らせたい」は先週1位から2位にランクダウン。
赤坂アカ原作による漫画の実写映画化作品。
平野紫耀主演の話題作。
平野紫耀主演映画最高興行収入作品「ういらぶ。」(興行収入7億8934万円)を上回れるかが焦点。
平野紫耀主演映画最高興行収入を更新中。
来週には目標ラインの興行収入10億円を達成する見込み。
1週目 約3億1500万円
2週目 約2億4100万円
観客動員は89万0000人を突破しています。
興行収入10億円が目標ライン。
興行収入9億5000万円を突破しています。

「天気の子」は先週2位から3位にランクダウン。
「君の名は。」以来となる新海誠監督の長編アニメーション作品。
9週連続TOP10圏内にランクイン。
邦画アニメ監督では宮崎駿監督以来2人目となる2作連続の興行収入100億円を達成。
「アラジン」以来となる今年2作品目の興行収入100億円を達成。
令和2作目の興行収入100億円作品。
遅くとも再来週には目標ラインの興行収入130億円を達成する見込み。
1週目 約11億8500万円
2週目 約10億1200万円
3週目 約7億1800万円
4週目 約6億4500万円
5週目 約5億3200万円
6週目 約4億2000万円
7週目 約4億1600万円
8週目 約2億5300万円
9週目 約2億1200万円
観客動員は955万0000人を突破しています。
興行収入130億円が目標ライン。
興行収入125億9000万円を突破しています。

「人間失格 太宰治と3人の女たち」が初登場4位。
蜷川実花監督の長編監督作品第4作目。
小栗旬主演の話題作。
1週目 約1億6900万円
観客動員は24万1000人を突破しています。
興行収入10億円が目標ライン。
興行収入2億3000万円を突破しています。

「ライオン・キング」は先週3位から5位にランクランクダウン。
1994年公開「ライオン・キング」をフルCGで映画化したディズニー作品。
6週連続TOP10圏内にランクイン。
目標ラインの興行収入60億円を達成。
目標ラインも興行収入70億円に上方修正。
1週目 約7億2800万円
2週目 約6億2700万円
3週目 約4億6600万円
4週目 約3億4400万円
5週目 約1億8900万円
6週目 約1億2800万円
観客動員は441万0000人を突破しています。
興行収入70億円が目標ライン。
興行収入63億0000万円を突破しています。

「劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD」は先週4位から6位にランクダウン。
テレビ朝日系列で2018年4月期に放送された人気ドラマ「おっさんずラブ」の劇場版作品。
田中圭主演の話題作。
4週連続TOP10圏内にランクイン。
来週には目標ラインの興行収入20億円を達成する見込み。
1週目 約3億4300万円
2週目 約2億5900万円
3週目 約1億5900万円
4週目 約1億2100万円
観客動員は150万0000人を突破しています。
興行収入20億円が目標ライン。
興行収入は19億6000万円を突破しています。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形」は先週から2週連続で7位を維持。
テレビアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の外伝版。
全国83スクリーンながら高稼働を記録し、見事2週連続TOP10圏内にランクイン。
来週には目標ラインの興行収入5億円を達成する見込み。
今週はここまでが週間興行収入1億円以上を記録。
観客動員ランキングは8位。
1週目 約ー万円
2週目 約1億0000万円
興行収入5億円が目標ライン。
興行収入4億6000万円を突破しています。

「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE」は先週5位から8位にランクダウン。
劇場版「ONE PIECE」シリーズ第14作目。
6週連続TOP10圏内にランクイン。
前作「ONE PIECE FILM GOLD」(興行収入51億8000万円)を上回れるかが焦点。
観客動員ランキングは9位。
1週目 約8億0000万円
2週目 約4億4800万円
3週目 約3億0500万円
4週目 約2億5100万円
5週目 約1億3100万円
6週目 約9000万円
観客動員は397万0000人を突破しています。
興行収入60億円が目標ライン。
興行収入52億3000万円を突破しています。

「僕のワンダフル・ジャーニー」が初登場9位。
2017年に公開された「僕のワンダフル・ライフ」(興行収入9億1500万円)の続編。
観客動員ランキングは7位。
1週目 約8900万円
興行収入5億円が目標ライン。
興行収入1億6000万円を突破しています。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は先週6位から10位にランクダウン。
クエンティン・タランティーノ監督の長編映画第9作目。
レオナルド・ディカプリオ&ブラッド・ピット共演の話題作。
再来週には目標ラインの興行収入10億円を達成する見込み。
1週目 約2億2600万円
2週目 約1億2500万円
3週目 約8800万円
興行収入10億円が目標ライン。
興行収入8億7000万円を突破しています。

「トイ・ストーリー4」は先週10位から11位にランクダウン。
ピクサー不朽の名作「トイ・ストーリー」シリーズ第4作目。
10週目にTOP10圏外にランクダウン。
前作「トイ・ストーリー3」(興行収入108億0000万円)を上回れるかが焦点。
来週には目標ラインの興行収入100億円を達成する見込み。
1週目 約13億7300万円
2週目 約8億5500万円
3週目 約6億2800万円
4週目 約4億1000万円
5週目 約3億3200万円
6週目 約2億6200万円
7週目 約1億8000万円
8週目 約1億4600万円
9週目 約7300万円
10週目 約4500万円
興行収入100億円が目標ライン。
興行収入99億7000万円を突破しています。

「アス」は先週14位から12位にランクアップ。
アメリカのホラー映画。
目標ラインの興行収入3億円達成は厳しい状況。
1週目 約2700万円
2週目 約1600万円
興行収入3億円が目標ライン。
興行収入9300万円を突破しています。

「ペット2」は先週15位から13位にランクアップ。
2016年の大ヒット作「ペット」シリーズ第2作目。
前作「ペット」(興行収入42億4000万円)を上回れるかが焦点。
1週目 約2億2300万円
2週目 約1億5400万円
3週目 約1億2700万円
4週目 約1億1100万円
5週目 約7000万円
6週目 約5700万円
7週目 約2400万円
8週目 約1400万円
興行収入25億円が目標ライン。
興行収入21億4000万円を突破しています。

「ワイルド・スピード スーパーコンボ」は先週13位から14位にランクダウン。
「ワイルド・スピード」シリーズ第9作目。
シリーズ初のスピンオフ作品。
前作「ワイルド・スピード ICE BREAK」(興行収入40億5000万円)を上回れるかが焦点。
1週目 約5億0000万円
2週目 約2億9300万円
3週目 約2億0600万円
4週目 約1億0900万円
5週目 約6500万円
6週目 約2700万円
7週目 約1300万円
興行収入35億円が目標ライン。
興行収入30億7000万円を突破しています。



『来週ランクイン有力作品』
(邦画)
「HELLO WORLD」
「見えない目撃者」
「アイネクライネナハトムジーク」
「初恋ロスタイム」
「おいしい家族」
「3人の信長」
「葬式の名人」
「乱反射」
(洋画)
「アド・アストラ」
「アナベル 死霊博物館」
「シンクロ・ダンディーズ!」
「エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ」
「レディ・マエストロ」

来週は9月第4週目を迎えます。
来週のオープニング成績予想
○「アド・アストラ」2億0000万円~3億0000万円
○「HELLO WORLD」1億5000万円~2億5000万円
○「見えない目撃者」5000万円~1億5000万円
○「アナベル」5000万円~1億5000万円
○「アイネクライネナハトムジーク」5000万円~1億5000万円

詳しい興行収入は「2019年映画興行収入ランキング」をご購読ください。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「エンタメの殿堂」の更なる充実のため、サポートをよろしくお願いいたします。 今度も記事数増加やマガジン充実に向けて努めていきます。

よろしければ購読お願いします。
5
「芸能人歴代写真集売上部数ランキング」が1週間で最も読まれたnoteに選出。 有料note大幅値下げ中。 俳優・女優別主演映画総興行収入ランキングなどの人気noteを多数配信。 その他、映画に関する様々なnoteを配信中。 購読料がお得なマガジンも充実。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。