初心 -成功にたどり着くための究極の羅針盤-

人の特徴を表す最適な言葉って?

おはようございます。

自分らしさ、
それは一体なんだろう?と感じることがあります。

めちゃ力を抜いて、ぐでーとしている僕はとっても僕らしいのかもしれません。
ただ、それが「僕」ですと言われると何とも例えようのない違和感を感じます。

そもそも違和「感」を「感じる」というような言葉を使っている時点でもう「ちゃんとしていない」のでとても「僕らしい」とも言えます。
ちゃんとしていません = 篠原有利

もっとみる

狼少年にならないように。

おはようございます。

以前にも書いたことですが、僕はとにかく情報に疎いです。
特にゴシップ関係は疎くて、付き合いのある会社の「○○さんが☓☓さんと付き合ってるってよ」的なことをまったく知らずにいます。
大抵は「そもそも○○さんって誰だっけ?」というくらい人の顔と名前を覚えることが壊滅的に弱いです。その辺をサポートしてくださる営業担当の方でしたら僕以上の給与でお迎えしたいです(笑)

そんな僕なの

もっとみる

キミを知れ。スターの真似をしても勝てないと気づき、脇を極めて勝利する。

先日、福本清三さんの訃報を知りまして現場でたくさんの事を教えていただいたことを思い出します。
師匠(坂口祐三郎)の関係で時代劇の現場では「映画人」としての在り方をまざまざと見せつけられました。
ハリウッド大作の『ラストサムライ』に出演されトム・クルーズの側で絶妙な存在感を出されていたのは大部屋役者の希望の星でした。
いつも時代劇(京都撮影所の全ての作品)の「その他大勢」で出演され、スタートは違う工

もっとみる

世界を救うに至るかもしれない、いまは何でもない駄文

結構な頻度で自分の影響力の無さに呆れかえります(笑)
僕が「こうした方がいい」とどんなに言ったところで「あー、はいはい」で済まされますが、テレビで同じことを紹介されたら「これ絶対だから」と逆に推されてしまう事が良くあります。他にも「だから言ったじゃーーーーーん!!」と感じる事がよくあります。

とはいえ、それは全て僕が影響力をデザインして行動出来ていないということの現れなので仕方ありません。このオ

もっとみる

才能を認めるところからイノベーションは始まっていく(オンラインサロン朝コラムから)

最近、プロジェクトがいつくか具現化し始めるせいかより秘密性が増している気がするので偶には朝のコラムを公開していきますね。

こんな記事を毎朝投稿しています。

おはようございます。

歴史を変えることには「この人でなくてはあり得なかった」という瞬間を何度も目撃することがあります。
例えば宮本茂さんと岩田聡さんがいなければ任天堂は京都の小さな会社で、世界のゲーム業界を動かすようにはなっていなかったで

もっとみる

『ストーリー』を創るために大切なこと。(オンラインサロン記事より)

以前の僕はスケジュールを全部把握していたので手帳などはサポート・ツールでしかありませんでした。
今では立派なポンコツ(笑)となってしまった僕にはスケジュール手帳は手放せないものになっています。ところがエクセレントなポンコツとなった僕なのでそのスケジュール手帳を忘れてきてしまいます。
なので「会ってください」とのリクエストに応えるのに時間が掛かってしまいます。
また手帳に「買い物リスト」を載せている

もっとみる

出版不況だと嘆くなら『慣習を捨てて街へ出よう』

おはようございます。

皆様はすっきりと起きられるタイプでしょうか?
僕は割と寝起きが良いようで、短時間の睡眠でもすっきりと起きる方です。
なので時々「あっ!寝過ごしたっ!!」と飛び起きたらまだ少ししか寝ていなかったなんてこともありました。

高校の頃に寝ぼけて深夜に朝ごはんを食べようとしていたこともあります(その時は寝ぼけているので脳は寝ていますね)

そんな僕なので映画の撮影現場のように異常な

もっとみる

ノーブランドの売り方。

おはようございます。

月曜から日曜まで、基本的に仕事の事を93%考えていますゆーりです。
残りの7%は猫の事を考えています。

何故、そんなに考えていないといけないのかというと、僕は経験に乏しかったからです。
大学や専門学校に行っていない高卒なので、知識がありません。
俳優や演出家としてやっていましたが、独立も成果を上げてから独立したわけではなく、どちらかと言うと事務所を追われて独立せざる得なか

もっとみる

編集は論文ではない。

おはようございます。

皆さんは集中力ってあるほうですか?
僕は「集中力」がウォルマート辺りに売っているのならば迷わず購入するでしょうし、Amazonで売っていたらまとめ買いしたいほど欲しています。
結構、一度にいろいろなことを考えているタイプです。

ある意味、現場でも作品だけに集中することが出来ないプロデューサータイプです。
スケジュールやスタッフ・キャストの出入り、食事の提供からロケ現場の道

もっとみる