信頼感

「個の時代」に必要なのは、アクティブであること

私は今、36歳。いつの間にか厄年を無事に終えようとしている、そんな師走の始まりである。

昭和に生まれ、平成が終わり、令和元年も、もうすぐ終わる。

これからどんな時代になっていくか、という話はよく耳にするが、その中で「個の時代」になっていく、という予測は、比較的多くの人の共感を得ているように思う。

個の時代(あるいは個人の時代)とは、より個人が重視されるようになっていくということ。

組織の中

もっとみる
ありがとうございます!
5

本当はこの人どう思っているんだろう

「本当はこの人どう思っているんだろう」
こう思いながら話を聞くのがポイント。自分の思いや価値観は一旦置いておいて、相手の言いたいことをそのまま受け止める。自分のことはその後に言えばいい。

受け止めることと受け入れることは違う。話を聴いてその反応がすべて「私もそう思う」である必要はまったくない。「あなたはこう思っているのね。私はこう思う。」でよい。

コミュニケーションは量より質。短くても、きちん

もっとみる
ありがとうございます♡
11

みなとみらい総合法律事務所 #1日1サイトレビュー

2019/11/3/日 vol.008

・誠実で、信頼できそうなイメージのWebサイト
・堅苦しくなく、頼りになりそうな人間味を感じる。余白を広く使って、明るい写真を大きく使って、テキストが詰まりすぎていない(文字間(letter-spacing)を1.4pxとっている)から。

・写真を青系の色味の写真に揃えているので、全体に統一感がある
・角丸ではなく四角形で、きっちりとしたイメージ
・ボタ

もっとみる

NP掛け払い #1日1サイトレビュー

2019/11/1/金 vol.007

・見出しは「見出ゴMB31 」で、本文は「游ゴシック」。万人に見やすく、信頼のおけるイメージ
・数字は「acumin-pro」
・フォントサイズは15px
・フォントカラーは#353E47

・ロゴに使用されている青とピンクがメインの配色に使われている。
・青のグラデーション、青とピンクのグラデーションが使われている。
・「シンプル × ブルー × グラデ

もっとみる

これからの私の指針

読書の秋!
いつもは漫画ばっかり読んでますが珍しく活字を読んでみました。

まず1冊目は、

中川翔子さんの「死ぬんじゃねーぞ」。

なぜかかかりつけのお医者さんが読んでいて考えさせられると言ってたのと、ポケモン家という番組で更に好きになったこともあって借りてきました。
読んでみて、いじめのことが赤裸々に他の方の体験談を含めてありましたが、大人は子どもを絶望させてはならない、信じてもらえる存在にな

もっとみる
読んでくださって、ありがとうございます!
7

ショートカットはない

フィードバックする/しない基準?

ってありますか?

セッションだから?
オフだから?

お金をいただいているから?
身内だから?

年下だから?
年上だから?

同性だから?
異性だから?

日本人だから?
外国人だから?

別に嫌われてもいいから?
絶対嫌われたくないから?

あなたのためだから?
私のためだから?

相手への敬意なしにコーチングセッションは成立しない

セッションで相手に敬

もっとみる
ありがとうございます💜精進いたします(*´艸`*)
6

ブログ更新しました。『「信頼感」という謎の感覚をわかり始めた(気がする)』長いこと「信頼感」や「自信」というものがどんな感覚なのかわからなかったのですが、やっとわかってきた気がするので、その話です。 https://yayoi-shirasaki.info/autism/feel-trusting

ありがとうございます、嬉しいです!

Speed of Trust〜信頼とスピードの関係〜

最近、ふと思い出しました。
信頼関係とスピードってめちゃくちゃ相関するな〜〜っていうことに。
というのも、友人が大企業からベンチャーに転職して、今まで性悪説の
会社だったけど、今の会社は性善説なんだよね〜〜って言っていたからです。

考えてみてください。
2001年に同時多発テロが起こった時にどうなったか??
空港のセキュリティが一層強化されましたよね。その時に検査が増えました。
その結果、チェッ

もっとみる
00:00 | 00:30

----100日コミット79日目----
かにかまさんの応援から学ぶことがいっぱい!人は信頼する人の言葉だから動く、、、選挙も応援も信頼こそが大事と感じた一日でした。

嬉しいです!
11