黄色いワタリガラス〜ノルウェーの自警団〜

————————————————————

黄色いワタリガラス〜ノルウェーの自警団〜
————————————————————

(※最後に北欧なぞかけあります。)

黄色い身を纏ったカラス達は、ノルウェーの夜を監視し、その治安維持に努めている。警察でも消防でもなく、自発的に安全で健康的なまちづくりに率先して動くいわば自警団のような存在だ。

そんな団体の活動に参加した時の話。Night Rave

もっとみる

「行動」が「信頼」を築く 【056/200】

ヤマカワタカヒロです。

今週は会社としてもNPOとしても音楽活動でも、たくさん「仕事」をしたので、その点についてあれこれ書いていたのですが、週末の出来事を受けて、全部ボツにしました。
説教くさい教訓話なんかより、心が震えたことをシンプルに書きたい。

土曜日、気のおけない仲間たちとの新年会でした。
大人になってから知り合った仲間。
家族ぐるみで付き合うようになった仲間。
年に数回しか集まれない仲

もっとみる
ありがとうございます(^^)
2

権威と信頼は、製造できる。ある程度は……しかし、権威と信頼のメッキは剥げる。

写真は、中央アフリカ帝国皇帝・ボカサ1世。

その戴冠式(1977年12月4日)には、国家予算の2倍にあたる2500万ドルが使われました。

権威付けとしては十分過ぎる規模でした。

しかし、戴冠式から二年も待たずに、
1977年9月20日クーデターで、皇帝失脚。

国民からの信頼を悉く失う施策を打ったため。
勿論、戴冠式も信頼を失う一因でした。
8000個のエメラルドとダイアモンドをちりばめた王

もっとみる
馬弓の 正射必中 に感涙
9

初心を忘れないように。20200126のお守り(画像添付いたします)

ユーリです。今日は、浄化、鑑定などのお仕事が入っていないので、比較的ゆっくり過ごせそうです。

いろいろな方の、浄化、鑑定をさせていただいて思うのは、人が最後に欲しくなるもの、それは...

もっとみる
好き、ありがとう😊

嫌になるほどのマンネリと衝動的な挑戦と。

毎日毎日毎日毎日、状況に小さな変化はあるかもしれないけど、変わらない日常で。

なんだか自分の日常は、未来永劫変わらない気がしさえする。

はたまた、内臓が全部飛び出るくらいに緊張しながら、毎秒ごとに予期せぬ変化が起こる。

明日ミスったら死ぬかもしれない。(死なないんだけど)



日常の穏やかさ

両極端とも思えるこの二つの状況は、どちらもしんどくで、どちらも楽しくて、どちらも幸せだと思いま

もっとみる
有り難すぎる!!!感激です!!!
15

真実の親となる

ふと、よりよく生きるには、自分の両親の教育や周りの環境だけではきっとまだ足りないのだろうと、確信した。

自分が生まれつき持っていたものや両親の教育を土台にして、自分自身が自分の親になって価値観や理性、自分を肯定する気持ちを育てていくことが必要だと思った。

きっかけは、「ジョンとばななの幸せってなんですか」の一説。

無償の愛のパワーの何がすごいかというと、それを受けた他者の人生が幸せになるのも

もっとみる
お気持ち感謝いたします。どうか良い日でありますように。
60

信頼されることは大切 毎日欠かさず小さなメモ書きを提出して信頼獲得

信頼獲得アイテムを揃えていこう
信頼を獲得すれば自己実現がしやすくなる

これまでの信頼獲得アイテムとしては、会話・説明などのコミュニケーション能力が重要だということ言ってきました。私の昔の上司は仕事の能力はイマイチでしたが、その上の取締役からとても信頼されていました。それは、どうしてだろうとずっと思っていました。

毎日小さなメモ書きを机の上に置く
たったそれだけで絶大なる信頼を得る

その疑問

もっとみる

伝える

もうお昼過ぎましたね。皆さん何食べましたか?

私はいつものカップラーメンを食べました笑笑

……そんなたわいもない話を家族の方としましたか?

私の親はALSです。正式名称は筋萎縮性側索硬化症。原因不明の治らない難病です。筋肉がだんだん弱ってきて、最期には呼吸困難になり、息引き取る恐ろしい病気。視覚や聴覚、思考は正常。伝える手段がなくなるだけ。

たった、それだけの病気かって思いますか?

想像

もっとみる
ありがとうございます!あなたとの出会いに感謝します!
5

正直よりも大事なものがある?

心震える気付き472

何でも正直に話す人がいる。
正義を前面に出す人がいる。
その事自体は、正しい、疑いの余地はない。
でも、大事な事が抜けていないだろうか……

例えば、工場でモノ作りをしている場合。
ある日、突然、完成品の歩留まりが急激に低下し始めたとする。

品質担当者は、工程を遡り、ある工程の品質が極端に低下しているのを
突き止める。
更に追求していくと、それは、作業者起因であり、
Aさ

もっとみる

初めてカバン君(僕のカバン持ち)にブチギレた理由。

何をされたら怒りますか?ブチギレますか?

自分のことを馬鹿にされたら?
約束を破られたら?

なるべく感情的にならない様に意識はしていますが、感情を表に出しやすい僕は、まだまだ修行中です。

しかしまあ、ここのところ「ブチギレる」ことは本当にないので、久しぶりに”感情が高ぶった”話を書きたいと思います。



交わした約束

僕にはカバン持ちがいます。

通称”カバン君”です。
昨年の10月か

もっとみる
有り難すぎる!!!感激です!!!
9