見出し画像

【DAY.31】新潟発着!2ヶ月で、公務員がバイクで全国周る旅日記

この記事、連載は...
民間から中途で新潟県庁に入った公務員が、4年で退職するその前に、有休消化で全国をバイクで回る、という、ノープランな企画です。予約なし、フィーリングファースト。

6:00、和歌山県 那智勝浦のゲストハウス、「Why Kumano Hostel & Cafe Bar」にて起床。

せっかくなので、朝の勝浦漁港を見に散歩。
が、今日はGWなので漁はお休み。

朝から足湯が開いているのが素晴らしい。

で、泊まったゲストハウスのオーナー、後呂さんと合流、朝メシを食べに。

朝獲れのシイラとご飯、味噌汁、小鉢がいくつか付いて500円。
全て地元の食材。

調子に乗ってマグロのすき身も付けてみた。

贅沢じゃね?
勝浦に来たらぜひこちらに。

しかも、今日の一番GET!

しかし、銭湯とか温泉とか足湯があるっていいなぁ。
地元の人たちの憩いの場。

ちなみに、マグロの街勝浦には、マグロの無人販売所がいくつかあり、200円でマグロが買えるらしい。

後呂さんは、ここでマグロを買って遊びに行く、#マグピク なる魅力的な企画を考えているそうで、#チェアリング とのコラボもぜひやってみたい。

世界中を、日本中を旅した後呂さんとは、かなりディープな話ができた。
これは、間違いなく酒があった方がいい。

必ず、また遊びに行きます。

彼のゲストハウス、WHY KUMANOにもぜひご注目を。

https://motion-gallery.net/projects/whykumano

9:00出発。

ほんの20分ほどで、三重県との県境へ。

県境を越えてすぐ、道の駅にウミガメがいてビビった。

入場無料。

他にも、日本最古の神社、花窟神社や、世界遺産の鬼ヶ城など、色々と立ち寄りスポットはあったが、GWで混んでいたので全スルー。

唯一写真を撮ったのがこの獅子岩。

うん、割と獅子。

しかし、GWに入り、バイクが増えてきた。

差別化を図るため、途中、100均に立ち寄り、バイクの後ろに付ける日本一周のボードを作る材料を仕入れる。

と、こんな張り紙が。

うん、俺にもそう見えるけど、三重の人には灰皿に見えるのか?

ブラックボードで簡易的に作ったが、熟度が低い。

ま、おいおいアップデートしよう。

三重県に入ると、深い湾があちらこちらに現れ、カキの養殖をやっているようだ。

竹崎や天草のカキと食べ比べしたいなと思いつつ、昼メシを食べるところを探す。

役所メシができないGWは、ランチの場所も考えどころ。

が、なぜか、海産物ではなく、松阪牛を頼んでしまった。

いや、まあいい肉なんだけど、1,300円で4枚。
四万十の焼肉屋さんとのコスパの差がすごい。

腹も膨れぬまま、フェリー乗り場に着いたのは14:00。
ここから、伊勢湾フェリーに乗り、一路愛知県へ。

混んでいそうな名古屋はスルー。
何度も行ったしね。

昼メシのリベンジということで、伊勢うどんを食ってみた。

うーん、まあ、こういうもんとして食えばいいのかな。
濃いタレとやわやわな麺。
まあ、一度食っておけばもういいかな...。

15:20の出航まで、日記を書きながら待つ。

小一時間ほどで愛知県の渥美半島へ到着。

暗くなるまでに宿を探さなければならない。
今夜は雨予報。屋根が必要だ。

愛知県で一泊するか、そのまま静岡県まで抜けるか。
とりあえず、雨が降るまでは走ろうと思い、しばらく走ると雨がパラついてきた。

目に付いた、道の駅とよはしに立ち寄ってみる。
できたばかりらしく、ピカピカ。

快適そうではあるが、24時間監視カメラ稼働中と書いてあり、寝るのはちと厳しいかなと思っていると、雨足が弱くなってきた。

もう少し前へ、と走っていたら、静岡県に入国。

途中、ガソリンスタンドに立ち寄ると、外国人の女性スタッフ2人が、ベテランスタッフからバイクへの給油方法を教わりながら給油してくれた。

せっかくなので、この辺りで野宿できるところはないか聞くと、浜松まで行くと、トラックドライバーが集まるトラックステーションなるものがあると教えてくれた。

それはおもしろそうと思い、ひとまずそこまで走ろうと決めた。

日も暮れ、雨もひどくなる中、19:30、浜松トラックステーションに到着。

独特の雰囲気の中、恐る恐る中へ入り、とりあえず風呂に入り、冷えた身体を温めることに。

うーむ。
これは、とんでもないところに迷い込んでしまった気がする。

とりあえず、刺青が入っていないのは私1人。
それも、全身に入っているパターン。

加えて、仲間同士が集まったらしく、なんかこう、内輪ノリの会話が。

まあ、なかなかいい機会ではあるので、併設されているコインランドリーで洗濯をしつつ、しばし人間観察。

ちなみに、肝心の宿泊もできるようだが、大部屋での雑魚寝は諸事情で廃止されたらしい。

諸般の事情...想像したくもない。
ケツだけは守ろう。

洗濯物が乾くまで、食堂で夕食を食べる。
スルーしてしまった名古屋に敬意を表し、味噌カツ定食を。

分厚い肉で、なかなか美味い。
お代わり自由らしいが、しなくても十分満足。

で、大部屋ではなく個室なら泊まれるかな、と見てみると、トラック協会の会員以外は宿泊できないという注意表記が。

なるほど...残念だがここでの宿泊は諦め、漫画喫茶へ向かう。
既に時間は23:00を回っていた。

しかし...恐るべしGW、個室は満席、仕方なくオープンシートに座り、空きを待つことに。
さすがに寝るのは厳しい。

深夜1時を越えたあたりで、ようやくリクライニングシートが空き、そこへ移動、しばしの仮眠...。

#今日の走行距離 266km
#総走行距離 4,988km

#ヤメコム #バイク旅 #YB125SP #日本一周 #公務員 #有休消化 #旅とわたし #新潟 #富山 #石川 #福井 #京都 #兵庫 #鳥取 #島根 #山口 #福岡 #佐賀 #長崎 #熊本 #鹿児島 #宮崎 #大分 #広島 #愛媛 #高知 #徳島 #香川 #岡山 #兵庫 #神戸 #大阪 #和歌山 #南紀白浜 #串本町 #太地町 #那智勝浦 #勝浦漁港 #whykumano #ウミガメ #獅子岩 #松坂牛 #伊勢うどん #伊勢湾フェリー #愛知 #渥美半島 #静岡 #浜松市 #浜松トラックステーション #味噌カツ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!
10
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。