お題

旅とわたし

58ケ国を旅したインスタグラマーが、TO&FROの2WAYビジネストートを徹底分析しました

こんにちは。仕事とプライベートあわせて世界58ヶ国を訪問した経験がある、旅インスタグラマーのYukiです。

日本での学生生活を終えてから、イギリスへ留学。帰国後は旅行観光業界に長く携わってきました。

旅行会社のカウンター接客事務や営業補佐、時にはホテルのフロント業務、大規模なイベントでの通訳案内、そして主に海外を専門とした添乗員の仕事をしてきました。

中でも添乗員としての経歴が一番長く、トー

もっとみる
嬉しいです!
4

【#noteEXPO2021】サスティナブルなレジャーを極めたいという夢(計画がもたらす効果)

「良い機会なので、自分の『やりたい事』に真剣に向き合ってみよう」

昨日、素敵な企画に参加させていただきました。「noteEXPO2021」。夢を共有して応援し合うという企画です。昨日からnoteで盛り上がってますよね。わたしの昨日の記事がこちら。

そして、主催者の一人ののみやさんに記事をご紹介頂きました。ご紹介のお返しを致します。のみやさん、素敵な企画をありがとうございます。

昨日の自分の記

もっとみる
ありがとうございます!今日も明日もいい日になりますように😃
109

ウィンナーコーヒーの話

ミラノからはお隣のオーストラリアは近くウィーンまで飛行機で1時間ほど。とは言うものの、なかなかいく機会がないです。ドイツには大きな見本市会場があり、仕事で割とよく出かけるし、スペインも仕事でもヴァレンシアによく行ってたしバルセロナ近辺も何度も旅行してます。フランスはパリに何度も仕事で出かけたし、旅行でも何度も立ち寄ってます。多にもスイスやオランダ、スロベニア、イギリスなどは仕事や旅行で立ち寄ってい

もっとみる

私が旅に出る理由。

はじめまして、rukoと申します。

本名は、グラビアアイドルをはじめ、世間にはちらほらいるみたいですが自分の周りでは出会ったことのない少し珍しい名を授けてもらったので、知人に見られたら恥ずかしい、、笑
因みにrukoは愛犬の名です。

noteに溢れている沢山の自己紹介に埋もれてしまいますが、自分を客観的に見る良い機会だと思って。
自分の生い立ちから、"旅に出る理由"を考えてみます。

24歳、

もっとみる

ノマドランド と わたしだけの、美しい景色たち

自由で羨ましいとすら思えた、たくましい老人たちの映画。

こうするしかなかったのか、自ら選んだことなのか。
やめるのも、続けるのも、決めるのはすべて彼らであり、私たち観客ではない。

現在の基準で言えば(潤沢にお金があるわけではないので)貧しいのは確かなのかもしれないが、幸福なのか、不幸なのかは私たちには分からない。

「人生はいくつ、美しいものをみてきたかで決まる。」
「美しいものを、美しいと思

もっとみる

見てくれている人と自分自身を信じたい/逗子・葉山

先日、退職したいと師長に伝えた。

3月で退職した先輩に事前に聞いていた内容から、考えられるあらゆる反応を想像していった。8割はネガティブなものを。いや、ほとんど全てだったかもしれない。
ただでさえ深刻な人手不足なのに、これから産休に入るスタッフもいるし、職員が減るというそれだけでもいい顔をされるわけがない、そう思っていた。自分では納得のいく結論に至っていたけれど、あらゆる理由をつけて引き留められ

もっとみる
わああい!嬉しいです☻
6

とあるバックパッカーの「トラベラー」と「ツーリスト」論

「トラベラー」「ツーリスト」の違い

旅行者を指す言葉には、「トラベラー(traveler)」と「ツーリスト(tourist)」の2種類がある。

トラベラーは地元の食べ物にトライしたり、地元の人と会話したりしながら、その土地になるべく溶け込んで旅行しようとする人。ツーリストはその逆。地元に溶け込むつもりのない観光客然とした服装や、快適な食事を好むことなどが特徴のようだ。

※英語のサイトだが、両

もっとみる
ありがとうございます。
1

海暮らし 終わり

桜が咲いて、散った。

春が来るまでの旅と決めていたので、荷造りをして、街を出た。

約1ヶ月を過ごした部屋は、ものの数時間の片付けで、わたしが住んでいた痕跡をなくした。小さくて、四角い、日当たりの良い、わたしの部屋だった。

街のあちこちに、愛おしい日々のかけらが散らばっていた。

好きになった花の木。野良猫に出会えた小径。毎日外から眺めていたお惣菜屋さん。いつものスーパー。お団子を食べたベンチ

もっとみる

【エッセイ】琉球滞在記(3)

こんばんは!神戸ポップです。
ファルファッレ(蝶ネクタイパスタ)のボロネーゼをいただき、先ほど宿に戻りました。実は今日、外出したのはこれだけなんです。

今朝「まずい、旅先で鬱か!?」と思うほど磁石のごとくベッドに貼り付き、なかなか起き上がれず。ようやく13時からあれこれスタートができました。頓服は飲んでいません。大丈夫、生きてます。

(自宅でやってた仕事の疲れが出たんだと思います)

一人なの

もっとみる
嬉しいです!
8