マガジンのカバー画像

学校でも保育園でも教えてくれない保育の基礎知識

17
保育学科でも保育園に入社してからも教えてくれない、保育の基礎知識や社会人として知っておきたい労働についての基礎知識を分かりやすく解説していきます。保育歴なんて関係ない、あなたの「… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

大人も子どもも想像の世界へ~素話のススメ~

大人も子どもも想像の世界へ~素話のススメ~

 はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。保育に携わる人も、そうでない人も、ママパパも「素話(すばなし)」って知っていますか?おしゃれに「ストーリーテリング」なんて呼ばれることもあるみたいですね。

 今日は道具なんて何も要らず、場所を選ばず、大人も子どもも一緒に「想像の世界」へと羽ばたける「素話」の魅力について解説をしていきたいと思います!

素話とは?

 簡潔に要約すると、絵本

もっとみる
保育園withコロナの脅威はまだ始まっていない【個人的見解と一思考】

保育園withコロナの脅威はまだ始まっていない【個人的見解と一思考】

 はい、みなさんこにちは!男性保育士のRyU先生です。

 タイトルを見て驚かれた方、「何を言っているんだ?」 と憤慨されている方、今なお感染の恐怖に不安な日々を送っているのに、現場にも居ない人間になにが分かる?と思われた方様々だと思います。

 新型肺炎に関する記事になりますので、ヘッダー部には「公的機関の正確な情報を確認しましょう」と表記されていると思いますので、新型肺炎に関するデータや感染予

もっとみる
良い保育者ほど、よく遊ぶ~消極的な遊びから積極的な遊びに移行しよう~

良い保育者ほど、よく遊ぶ~消極的な遊びから積極的な遊びに移行しよう~

 はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。現場保育士の皆さん「遊んでますか?」一応言っておきますがアフターファイブのことではありません。息抜きも大事ですけどね。

 日々の生活の中で子どもと遊んでいますか?

 「子どもと遊ぶことは「保育士の仕事の一環」なのだから、遊んでいるに決まっている!」 そう思っているあなたは要注意・・・・・・是非今回の記事を読み進めて欲しいです。

 結論か

もっとみる
「保育に正解はない」けれど「適切な関わり方」はある!

「保育に正解はない」けれど「適切な関わり方」はある!

 はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。今回は「保育における関わり方」について、学校でも保育園でも教えてくれない基礎知識をお伝えしていこうと思います。  

 保育は保育者と子ども達、つまり人と人が関わり合うものです。更に時代背景であったり、社会がどこに向かっているのか、保護者のニーズは何か?色々な要素によって多様な保育が行われています。

 そんな中でもよく聞くのが「保育に正解は

もっとみる
保育士に「学力」は必要か!?

保育士に「学力」は必要か!?

 はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。保育学生の皆さん勉強頑張ってますか?保育士の皆さん、学生時代には勉強頑張りましたか?

 今回は保育士にとって「勉強で培ったもの」が業務の役にたつのか?保育士にとって「学力」が必要かどうかについて解説をしていきます。

<保育士に学力は必要!多角的にみてみよう>

 結論から書くと、保育士という職業にとって「学力」は必要です!元々この議題に関

もっとみる
乳幼児期に【運動コントロール能力】を伸ばすことで、運動の成績は向上する!

乳幼児期に【運動コントロール能力】を伸ばすことで、運動の成績は向上する!

 はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。運動には2(細分化すると4)種類あるって知っていましたか?それが、私たちがすぐに連想する運動が得意な人が持つ「運動能力」と、自分の身体をイメージ通りに正確に動かす「運動コントロール能力」というものがあるんです。

 ある論文では、乳幼児期に「運動能力」を伸ばすための指導を行った子ども達よりも、乳幼児期に「運動コントロール能力」を伸ばすための遊

もっとみる
子どもを引き付ける!絵本の読み聞かせのコツ

子どもを引き付ける!絵本の読み聞かせのコツ

 はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。今回の【学校でも保育園でも教えてくれない保育の基礎知識】は「子どもを引き付ける!絵本の読み聞かせのコツ」について詳しく解説していきます。

 ちなみにRyU先生は読み聞かせするの大好きです。子ども達の反応を見ているだけで癒されますし、時折「そんな発想できたか~」と唸りたくなるような感想が出たりするのもとても楽しいです。

<絵本の読み聞かせと

もっとみる
【保育の楽しさ】が分からない新任の先生!辞める前に読んでみて~RyU先生の初年度の様子も交えて解説~

【保育の楽しさ】が分からない新任の先生!辞める前に読んでみて~RyU先生の初年度の様子も交えて解説~

 はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。今回のテーマは、はい【保育の楽しさ】について僕なりの回答をしていきたいと思います。

 このテーマね、本来だったら4月前にやっておくべきだったと、もの凄く反省しています。

 そうなんだよね、【保育の楽しさ】って学校でも保育園でも教えてくれないことで、最も大事にしたいことなんだよね。

 ってことで、ここだけのRyU先生の初年度の苦悩もひっそ

もっとみる
え、まだ熱心に指導してるの?これから求められる保育者は「ファシリテーター」でしょ?

え、まだ熱心に指導してるの?これから求められる保育者は「ファシリテーター」でしょ?

 はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。今回のアウトプットは「幼児期への関わり方」についてやっていこうと思います。

 「運動」や「音楽」、「絵画」など様々な活動の中で熱心な指導をしている先生達、もしどれだけ工夫しても、その成果が出てこないと悩んでいるのなら「ファシリテーター」へと転身することで道が開けるかもしれません。

 参考文献:中川 昌幸(2018)『幼児期における運動遊び

もっとみる
連絡帳の書き方は3つのグループを意識するだけで大丈夫!

連絡帳の書き方は3つのグループを意識するだけで大丈夫!

 はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。今日も学校でも保育園でも教えてくれない保育の基礎知識について一緒に学んでいきましょう!

 今回のテーマは毎日の午睡時の日課となる業務「連絡帳(ノート)を書くにあたって、意識したい3つグループ」になります。

 複数担任なら分業できますが、それでも子どもの数の分を毎日書くことになる連絡ノートは時間がかかりますし、内容に悩みますよね。保護者の方

もっとみる
男性保育士って大変ですか?

男性保育士って大変ですか?

 はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。写真はRyU先生ではありません。笑(PhotoACのクリエーターの皆様、モデルの皆様本当にお世話になっております)

 Twitterでコミュニケーションを取っている方からこんな質問を頂いたことがあるので、今回はその質問に対する僕なりの回答を解説していきたいと思います。

 Q.女性が多い職場環境の中で、男性保育士さんだからこそ大変なことはあ

もっとみる
保育士も働いて稼ぐことに胸を張ろう~サービス残業は自己満足の為の自己犠牲~

保育士も働いて稼ぐことに胸を張ろう~サービス残業は自己満足の為の自己犠牲~

 はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。明日からいよいよ新年度、例年なら初めての保育への不安や期待が大きいけれど、ちょっと今年度は他のことへの不安が大きすぎますね。。。健康に怪我無く、病気なく子どもも保育者も過ごす。しばらくは、これだけで満点です!120点です!

 さあ、今回のテーマは「働いて稼ぐ」ということについて扱っていこうと思います。

 「稼ぐ」という言葉の持つ語感やニュ

もっとみる
小さい子の人見知りは発達の証~「好奇心待ち」で打開しよう~

小さい子の人見知りは発達の証~「好奇心待ち」で打開しよう~

  はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。今日も学校や保育園では教えてくれない「保育の基礎知識」を学んでいきましょう。

 今回のテーマはおおよそ生後7カ月頃から見られる「人見知り」を打開する為のちょっとしたコツです。そもそも人見知りとは何故するのか?についても生物学的な心理学的な視点からも見ていきましょう。

<人見知りは脳の発達と生存本能>

 そもそも何故人は人の中で生きてい

もっとみる
初めての【保育】で意識したい3つのポイント!~挨拶・事前準備・子どもを見守る位置の大切さ~

初めての【保育】で意識したい3つのポイント!~挨拶・事前準備・子どもを見守る位置の大切さ~

 はい、みんさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。保育士試験を受験された人たちお疲れさまでした。合格者のみなさん、保育学校卒業のみなさん【保育】の世界へようこそ^^

 4月からは子ども達と、保育園での生活が始まる人も多いですね。初めての社会、初めての職場、初めてだらけで不安もいっぱい、そして期待も溢れている頃なのかなと思います。 

 今回は、そんな新人保育士さんが初めて【保育】をする際に

もっとみる