誰が好き??

子どもから教わったことシリーズ③になりました。

あなたは、あなた自身のことすきですか??

私は、最近ちょっと気持ち悪いんじゃないかくらい私を愛おしく思ってますが、もちろんこうやって自己内対話をずっとやってきたから。もともとは嫌いと言うよりも好きとか嫌いとかある??みたいな。そもそも生きずらさのきっかけ迷子でした。

そんなんどうでもいいよ。

と思いがち。

いや、結構。それ大事なことで。自分

もっとみる
いいことありますよ❤︎

世界平和=子ども達が笑顔でいられる世界

どうもイチ郎です。

私は保育士時代から真剣に考えていました。
考えるきっかけは色々とありましたが、虐待や貧困、戦争等が主だっていますね。

当時は世界が、国が不思議でした。

何故争いが絶えないのか?
何故貧困がうまれるのか?
何故我が子を愛せないのか?

今では、それらの不思議は全て繋がりました。

あまりにも無知で、世の中に目を向けていなかった自分が情けなくなるくらいにです。

その事につい

もっとみる
Thank You(゜))<<

シュミレーションクイズ その2 「大人の行動」に対して子どもが一喝してしまいましたクイズ

前回に引き続き、また
シュミレーションクイズを作ってみました。

今回は、全部で4問です。
すべて実際の出来事をもとに作成しました。

「大人の行動」に対して子どもが一喝してしまいましたクイズ!

次の会話の続きやあなたの対応を書いてください。

●年齢、性別などの細かい設定については、ご自由にご想像ください。
●関係性は、親子や親戚の設定でも、
先生と子どもの設定でも構わないです。
●状況の設定

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです。良い1日になりますように。
2

airaという名前

aira という屋号になった訳を書いておこうと思う。

・アイラブユー
(和訳)あなたが好きよ

・アイランド
なんとなく楽しそうな響き

の アイラ をとって。

2012年6月、ベビーマッサージの教室を開くにあたり、すごく悩んだ。

そんな時 おりてきた言葉が
『アイランド』だった。

『アイランド…アイラブ…アイライン…アイラシイ…』
お! アイラって けっこういいね!
と スっと決まった。

もっとみる

3つの柱「①知識及び技能の基礎」

幼稚園教育要領の改訂のポイントは、幼稚園、子ども園、保育園どの施設に通っても同じ質の教育が受けられるよう、各指針、要領の内容が共通化されたところ。
 更に、ここで共通していることが進学先の小学校でも充分に理解され、どのように学習の場へ接続したら良いかをより明確化し、そして接続の力自体の強化もされた、というところ。

今回は、就学に向けて育てたい「学びに向かう力と人間性」、その中で謳われている幼児教

もっとみる
すき、嬉しいです♡
5

【話してみようよ、保育の専門性 ー 絵本選び 「はじめてのキャンプ」編】

こんにゃちは🐱、猫月だんくるおすてうすです。

 夏と言えば、キャンプ!と言いたいところですが、夏は暑くてキャンプには不向きだそうです。日本では風物詩の花火も、湿気の多い夏には不向きだとか…。

 余計な雑学は横に置いておくとして、

 今回ご紹介するのは、「はじめてのキャンプ」(作・絵:林明子 版:福音館書店)です。

 私も幼稚園の年長の時に、初めてキャンプという物に行きました(今にして思え

もっとみる
御礼申し上げます
2

【ねじ曲げられた雇用契約】1年目で退職できなかった保育士の末路③

ブラック園でぐだぐだと退職できずに3年目まで働いた結果、体重39キロまで痩せこけ精神状態も明らかにおかしくなり過労死寸前までいった話です。

今回は『ねじ曲げられた雇用契約』編。

私は保育補助(職員室の先生)専門という約束でこの幼稚園の保育士になりました。

入社前の確認事項として言われていた内容としては、

🐤事務員(フリー保育士)として採用する
🐤保育補助は行うこと
🐤バスの搭乗はして

もっとみる
🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜♡♥

地球の裏側にきた話

こんにちは、ざねです。
今回のテーマは、僕が教育業界にきて感じたギャップについてです。

リクルートで働いていた時は様々な業界と関わっていたため、教育業界についてもなんとなく“アナログなんだろうな”というイメージは持っていました。

しかし、いざジョインしてみると、組織や人、仕事の進め方など、どの点をとっても思っていた100倍くらいのギャップがありました。そのギャップの中でも特に違いを感じた点につ

もっとみる

Schau mel!〜どれがかわったの?〜

今回のゲームは、記憶力や観察力が試されるカードゲームです。

ルールは簡単。並べられたカードを見て、覚えて、目をつむっている間に出題者がどのカードを変えたか、また、どのように変えたかを当てていきます。

さて、どう変えていくのか。それは簡単です。カードを裏返すだけ!

出題者はカードを選び、好きなカードをそっと裏返して、回答者に当ててもらいます。

変わったところを当てられた人は、手持ちのカードか

もっとみる