#40:その子にとっての正義感とはなにか

#40:その子にとっての正義感とはなにか

今回のテーマは 「その子にとっての正義感とはなにか」という話です。 当たり前の話にはなりますが 子ども一人一人性格も違いますし 大事に思ってることも違います。 今回はポリシーや気質に近いお話をしていきます。 やはり保育園や幼稚園などは週間集団生活ですので 一緒に動く、一緒に何かをする場面も多々あります。 座ったり、立ったり、教室を移動したり、一緒にご飯食べたりなどです。 良い悪いがあるわけではありませんが、 子どもたちの中には、先生の話を聞いてくれて1番に

1
信頼する

信頼する

. . . . 人にはその人の中に様々な人格がいる。 それぞれが独自の目標と 独自の思考体系と論理を持っている。 そして,それぞれが別々の方向に向かって 【幸福】を求めている。 「隠れた自己」は潜在意識の一部であり 表面意識が目指している方向とは まったく違う方向に向かっている。 ✨✨✨自分を信頼する✨✨✨ どんな自分も自分😌 感謝と配慮を持って,ありのままに生きる 信頼するのって 凄い勇気がいるし🍀 忍耐もいるし🍀 不安や怖さがある🍀 自分を信

わたし、定時で帰ります

わたし、定時で帰ります

少し前に、応募していた求人。面接がしたいと連絡があった。 8年間の保育士生活。保育園と障がい児入所施設での経験。福祉の世界だと、即戦力として扱ってくれる。でも、まったく関係のない事務職を選んだ。 社会復帰という言葉があるけど、働いてなかったら社会の一員ではないのかな。「また、働きます」で、いいと思う。 受かって働く。そして定時で帰る。パートだもん。 毎日、決まった時間に働き、帰ってきたら、おいしいお茶とおやつで、一息つく。noteとラジオを配信し、大好きなぺえの動画を

4
#328 ワクチン接種2回目にビビる

#328 ワクチン接種2回目にビビる

朝から実は緊張していた いや、もう昨日の夜の段階から緊張していたのかも知れない ワクチン接種2回目を園長先生が打った結果 やはり発熱したという報告があった 「4人に1人?か4人に3人?かとりあえず高確率で発熱するって」 「次の日万が一発熱したら休んで大丈夫ですかね?」 今日打つ後輩にそう言われて その時は 「打ってみなきゃわからないし、発熱したら休むしかないよね」 と返答したけれど 人手不足を考慮して 次の日安心して休みを取れる環境でない状況で打つ不安 これもやっぱり大きい

PIC)「子育てを良くしたい」 子どもとママに愛を送る 大和田尚美さん

PIC)「子育てを良くしたい」 子どもとママに愛を送る 大和田尚美さん

このnoteで授業リポートを行ってきたPICスクール。 追加で3回のプリセプターコースを受講すると自身も講師となり、スクールを開くことができます。 現在スクール開校しているのは5名。今回からシリーズでPICスクール開校者の声をお伝えしていきます。 第1回はPICスクール『ソランジュ』を開校した大和田尚美(おおわだ・なおみ)さん。 アロマのセラピストとしてサロンを経営するかたわら、2児の母である経験を生かし、47歳のときに保育士の資格を取得。現在は小規模保育園や児童養護施設な

17
【育児】保育園に個室を持つ息子#8

【育児】保育園に個室を持つ息子#8

こんにちは、もももと申します。 前回からは、息子の保育園生活での様子を書かせて頂いています(*^^*) 今回も、療育を受ける前のお話になります(  ˙꒳​˙  ) ▼今までの経緯についてはこちらのマガジンをご覧ください☆ 1歳5ヶ月頃から認可外の企業型保育園へ通い始めた息子。 特に嫌がることも無く、順調な滑り出しかと思われた保育園生活ですが、通い始めて約1ヶ月過ぎた頃から、園長先生に度々息子の噛みつきについて指摘されるようになってしまいました( 

43
よのなかのルールブックで、メシの食える大人になる❤︎

よのなかのルールブックで、メシの食える大人になる❤︎

おはようございます。朝、子育てを応援する楽しく遊ぶichigoです。 早速なのですが・・・。こちらの本、ご存知ですか?? 私は、先日図書館で『もっとよのなかのルールブック』の方を見つけたんですね。 この本書いてある内容が、すごいってなる! もちろん私もできてないことがある・・・・。 当たり前なのに!!調べると、内容も見れますので、ぜひ検索を! 私の心に響いたルールルール2 成長は、「だれか」とではなく、「昨日の自分」とくらべる。 うっかり、周りと比べてしまいますが、比

9
ONIのYouTubeデビュー

ONIのYouTubeデビュー

鬼のダンスの撮影をこの日がやってきた。 1週間ダイナマイトを練習してきた社長は早速衣装に着替えて鬼の姿でダンスを見せてくれた。 40代の女性が赤いパーカーと虎柄のパンツを履き、鬼のお面とくるくるパーマのカツラをかぶりながらダンスをする姿を見ることができるのは、一生のうちに数回あるかないかだろうから私も目に焼き付けながら撮影をした。 鬼の姿であったがダンスに向かう姿勢は韓国アイドルそのものだった。 今までの社長の中で1番輝いて見えた。 ダンスを終えると 「ほんとに輝いてま

2
保育士の娘の自己肯定感が底辺だった話 1

保育士の娘の自己肯定感が底辺だった話 1

私のスマートウォッチに見知らぬ番号が着信のバイブを鳴らす。 職場の保育園は、スマホは持ち込めるがさすがにマナーモードにしてあるため、普段からスマートウォッチを付けている。LINEや電話の着信があると連動してバイブで教えてくれる。とても便利だ。 「どうせ保険屋か車検の営業か何かな?」と無視した。少しの胸騒ぎを抱えつつ、保育室では今食事の介助、そして隙を見て自分もごはんをかきこんでいる真っ最中だ。 すぐ側にあるとはいえスマホで確認している暇などはない。 「休憩の時に見られるし。

2
シンクロ

シンクロ

. . . . 家族,親戚の中でも縁の強い お兄ちゃんがいる✨✨ 路子が大阪に出てきた時に沢山 一緒にいて遊んでくれた✨ そのお兄ちゃんは東京にいる。 時々 電話🤙して近況報告したり 家族の話をしたり。 お互いの心のこと,今までのこと, 割りと腹わって話せる相手😌 親戚のお兄ちゃんとの関係で なかなかないんぢゃないかな🤔 そのお兄ちゃん昔からすごく エネルギーの高い人🤭 路子が心理学を始めてからすごく お兄ちゃんの発する言葉だったり 言葉の意味が