7

こんにちは、トーマスです。 昨日は大久保嘉人選手が引退発表してから最初の試合であり、最後のホームゲームがありました。 僕自身が小学生の頃からセレッソサポーターで、FWをやっていたという事もあって、大久保選手に対して憧れや熱い気持ちがあるので色々記したいと思います。 ただ、それはリーグ戦と天皇杯が終わって本当にジャージーを脱ぐその日が来てから。 その時、賜杯を掲げる姿を最後に見れて良かったですと書けたらいいな。 それでは、今日はこの辺で。 Ciao.

+1

J3 第28節 レビュー【藤枝MYFC vs 鹿児島ユナイテッドFC】立ち返った場所

2021.11.20 J3 第28節 藤枝MYFC vs 鹿児島ユナイテッドFC こんにちは。 今回もご覧いただき、ありがとうございます。 今回のお相手は藤枝。 ヘッダーは藤の花です。綺麗ですね。今回はこれで良いんでしょう、知らんけど。 藤枝は対戦前までに8勝7分10敗の勝ち点31、10位。 絶賛中位対決となりました。 鹿児島としては今節は昇格可能性が消えてからの初戦。戦術的にもそうなんですが、どちらかと言うと戦略的な見方・鹿児島ユナイテッドの哲学みたいなところが大事

スキ
12
+13

サツマイモができました。

みなさんこんにちは( ^ω^) 横浜FCでは、株式会社LEOCとの共同事業として取り組む「ちきゅうにもからだにもやさしいプロジェクト」の一環としてサツマイモの栽培をおこなっています。 これまで目標として、以下の実現を目指して活動してきました。 そして、目標の「ホームゲームでの販売」が実現することが決定! 11月20日(土)ヴィッセル神戸戦「ONODERA GROUP SDGs MATCH」で、サツマイモを使ったメニューを販売することになりました👏 (https://ww

スキ
6

逆風を乗り越えたその先に

【ALB Link Vol.83 -2021.11.21 新潟vs群馬-】 今シーズンも残すところあと3試合。 今節はアウェイでザスパクサツ群馬との戦いです。 アウェイ群馬戦というと、アルベルト体制の初陣となった昨年の開幕戦を思い出します。 今でも覚えているのがあの日の風の強さ。 強風のため、スタンドでの幕・大旗の掲出が禁止されるほどでした。 またその風の強さは、試合にも影響を及ぼすことに。 前半、風上に立たされたアルビレックスはボールを上手く前に運ぶことが出来

スキ
4
+1

J3 第26節 レビュー【鹿児島ユナイテッドFC vs FC今治】来年に繋がるプレーは何か

2021.11.14 J3 第27節 鹿児島ユナイテッドFC vs FC今治 こんにちは。 今回もご覧いただき、ありがとうございます。 今節のお相手は今治。 今治タオルをふるさと納税で頼んだんですよね、先月。肌触りが良くて使い心地良いですね。アリです。 肝心のFC今治は、ここ3戦で富山・福島に勝利を挙げ、調子を上げてきていたところです。9月30日に橋川監督の就任が発表されて以降、3戦で体裁を整えてきました。戦略レベルでは行き当たりばったりですけどね、GMさん! しかし

スキ
7

#003 【映画】『ONE FOUR KENGO THE MOVIE(2021)』

私は映画館で映画を見る機会が減った。 わざわざお金を出して最新作を見に行くようなことは基本的に無い。映画鑑賞は家のテレビで放送されているものを見るか、出かけた先で時間を持て余したときにミニシアターにはいるぐらい。 ただ、この映画に関しては公開したらなるべく早く見に行こうと決めていた。 『ONE FOUR KENGO THE MOVIE』 ある一人のJリーガーの18年間に及ぶ現役生活と、そんな彼と共に大きくなっていったひとつのクラブの物語。 まあ、いわゆる映画って感じ

スキ
1
+9

もし、2021年のJ1が全18チームで行われていたら...①

(1)投稿に至った経緯について現在2021年のJリーグは、リーグ全残り3試合と佳境を迎えています。川崎フロンターレの優勝は、先日早々と決定してしまいましたが、ACL出場権争いや残留争いはさらに見応えが増してくると思います。 さて、今シーズンのJリーグは全20チームで開催されています。それは、昨シーズン新型コロナウイルス感染拡大によるの影響を考慮し、全カテゴリー「昇格あり」「降格なし」といった特例ルールのもと開催された為です。 その結果、通常18チーム総当たり2回戦の全34

+6

J3 第25節 レビュー【鹿児島ユナイテッドFC vs ロアッソ熊本】対策とデュエルの着地点

2021.10.31 J3 第25節 鹿児島ユナイテッドFC vs ロアッソ熊本 こんにちは。 今回もご覧いただき、ありがとうございます。 今回のお相手は、熊本。 数節前から対戦相手をイメージした(手抜き)ヘッダー写真にしてきましたが、今節はなかなか良い写真が見つからず、とりあえず馬だけ貼ってみました。適当の極み。 対戦前の熊本さんはというと、実に12戦無敗中の首位。 コレクティブさで言うと、宮崎の方が上だと思うのですが、それ以上の強度を持ったチームでした。 早速振り

スキ
13

『家本主審=ハズレ』⇒『家本主審=アタリ』の思い出

はじめに「家本政明審判員が今シーズンでトップリーグ担当審判員から勇退」 この文字を最初に目にした時、素直にショックだった。と同時に不思議な感覚があった。応援しているクラブの監督でも選手でもない。“1人の審判が勇退”ということにショックを受けている自分自身を客観的に見ていると本当に不思議だった。 審判は常に中立の立場である。周囲から好かれることはほぼ皆無で基本的には負けたクラブの関係者(主にサポーター)から“あのジャッジは違うだろ!ふざけるな!”と八つ当たりされる。時には1

スキ
1
+3

J3 第24節 レビュー【鹿児島ユナイテッドFC vs アスルクラロ沼津】勝利と原点回帰?

2021.10.23 J3 第24節 鹿児島ユナイテッドFC vs アスルクラロ沼津 こんにちは。 今回もご覧いただき、ありがとうございます。 今回のお相手は沼津。 福島・宮崎の衝撃から比べると、一段力は劣る相手だと思いますが、難敵ではあります。 にしても。 やっと勝てましたねぇっ!!! リアルタイムでは見れませんでしたが、久しぶりにニヤニヤしながら見返しが出来ました。 今節は、メンバー人選・戦術を取っても、沼津攻略には理に適っていたと思います。 今日も一つ一つ振り

スキ
11