声を届けたい

いよいよJ1が7/4に再開する。
とはいっても、また感染者も出ている現状、不透明感は否めない。
それでもやっとこ再開日が提示された。
一番喜んでるのは選手じゃないかな。
再開日が決まらないと、どこに向けて調整したらいいのかわからない。
「とりあえず進めといて」とだけ言われて
いつ納品なのか分からない仕事は、マジでつらいでしょうな。
なので選手は今頃、来たる日に向けコンディションを上げてくれているこ

もっとみる
読んでくれて、ありがとうございます!
3

6/3

朝方にぼんやり思い立って。

15年ぶりくらいかな?
浦和に行ってきました。めちゃくちゃノスタルジー。

高校生の頃からゲーム当日は
西口で降りて観光案内所に入ってる #チケットぴあ で発売になってるゲームのチケットを買って、RED VOLTAGEやURAWA POINTに寄ってガードをくぐってバスと同じルートか氷川神社横を抜けて駒場競技場を目指す。
駅前も住宅地でもベランダや窓にフラッグ掲げてる

もっとみる

2004年の記憶 欧州選手権と長谷部誠 ~南アフリカW杯へと続く物語~

プロローグ ~危機の最中、一条の光明~

Jリーグの再開が決まった。

危機が過ぎ去ったとは言い切れない状況だが、サッカーのある週末が戻ってくることに喜びを隠せない。

振り返ると、この間、良いこともあった。そのひとつが、過去の試合映像の公開が進んだことだ。

浦和レッズで言えば、2006年J1最終節のガンバ大阪戦が、NHKとDAZNで放映された。ご存じの通り、初めての、そして唯一のリーグ優勝を決

もっとみる

お初にお目にかかります。

はじめましてただの大学生です。

高校までやっていたサッカーのことだったり、好きな音楽について、

単なる思いつきや感情よりは詳しく、

かといってサッカーも人並みで音楽の専門知識もないので、ふかい考えや考察とまではいかないレベルの、日常で思い浮かぶことを気のむくままに書こうかなと思い、初めてみました。

流し読みでちょうどいいくらいの投稿になる予感がしているので、なんとなくテキトーに(?)読んで

もっとみる

シーズンオフの試合観戦

自分のために実現するのではない、
選手のために実現するのだ。

いま、日本初のブラインドサッカーの女子クラブ作りを進めてます。このnoteでは、その道のりを記録していきます!

鈴木は、障害の有無に関係なく混じり合う社会を作るために Fukatomo Inclusive Lab でインクルーシブ活動をしてたり、
西野亮廣エンタメ研究所でさまざまな分野のエキスパートから学んでます。

もっとみる
貴重な時間を、ありがとうございます!鈴木がんばります!
4

学くんとワタスと観戦。

09/05/15--12:12: 自身ブログ移植 " 15dimensions" 029

横 マ ノ  の 斎 学 君と…
 浜 リ ス    藤

まぁメインと制作では道路を挟むので、道路ごしに挨拶したり、
車があるから来てるな な感じでしたが。
そしていろいろ詳しくは語れませんが…

ようやくT先生に呼ばれ、サインも頂き(笑)

まぁ20分くらい話したでしょうか…
でもレッズサポーターですよ

もっとみる
ありがとうございます。
1

栗原嵩(アメフト)×鈴木大輔(浦和レッズ)1/3 「ドン底からの勝ちパターン|やりたいことが見つからない人へ」

第1回ゲスト:栗原嵩選手(アメリカンフットボールプレイヤー)

鈴木大輔(以下、DS):
今回のゲストは、アメリカンフットボールプレーヤーとして活動されている栗原嵩(くりはら たかし)選手です。
栗原選手は、日本で数少ないプロのアメリカンフットボールプレーヤーとして活動しながら、いろんなメディアに出ていたり、大学でコーチもやられていて、さらに大学院でコーチングの勉強もしているというマルチな方です

もっとみる
ありがとうございます!とても励みになります。
9

「表現する場」の大切さ

チームの活動が再開した。
少人数制のグループトレーニングというフェーズでの再開だったが、約1ヶ月半ぶりに本格的なサッカーのトレーニングをした。

久しぶりにボールを蹴るとやっぱり楽しくて、シーズン中に結果や競争に対する欲や執着によって忘れがちになっていた、サッカーに対する「純粋な気持ち」を思い出すことができた。

さらに、Jリーグの試合再開の日程が7/4(土)に決定。

サッカー選手に限ったこ

もっとみる
ありがとうございます!とても励みになります。
17

緊急生配信JリーグTVが、かなりファンベースだったので

「こういう時こそ、お金がなくても工夫して、皆さんの知りたい情報をタイムリーに届けるべき」
これは、昨日のJリーグTVの緊急生配信の中で、原博実(Jリーグ副理事長)さんの言葉だ。

こんなこと言われたら、見ている方もうるうるきてしまう…
そして、なにかできることや手伝えることを、考えちゃうじゃないか…

そこで、なるべく多くのサポーターの方へ原博実さんの言葉が伝わって欲しくて、急遽、筆をとることに。

もっとみる
読んでいただいてありがとうございます。本当に嬉しいです!
64

来たる日にむけ

サッカーの無い、浦和の無い生活が続いています。

緊急事態宣言が解除され、徐々にスポーツも再開するのかなぁ

Jリーグ は明日、発表のようだけど、
再開日を「6月27日と7月4日」の2案を軸に最終調整してるようだ。

とはいえ。

おそらく無観客でしょうし。
その後、徐々に客入れをはじめたとしても三密回避な動員数になるでしょうし。

なかなか元の状況には戻れませんな。

俺自身が次、いつスタジアム

もっとみる
またお待ちしております!
3