「浦和レッズ三年計画を定点観測」~#29. 2020 J1 第23節 vs仙台 レビュー&採点~

6-0というスコアだけでなく、その内容も今季目指してきたものがしっかり表現できたことも喜ばしい試合になりました。この試合を現地観戦された方は相当満足して帰途につけたのではないでしょうか。

仙台の現況や選手個々の能力差が云々という意見もあるとは思います。ここまではそうした相手であっても、なかなか目指しているものが表現できなかったのになんだか勝っちゃった試合や順当に負けてしまった試合があったわけです

もっとみる
ありがとうございます!次回も頑張ります!
4

【レビュー】現出した"積み上げ" - 2020 J1 第22節 柏レイソル vs 浦和レッズ

浦和レッズサポーター間での戦術的な議論活性化のきっかけを目指す、浦和レッズ戦術分析、マッチレビュー。試合後1~3日後にアップされます。今回も読んで頂けること、Twitterで感想・意見をシェアして頂けること、感謝です。ありがとうございます。

この記事でわかること

・原則 - 相手を動かして空く場所を利用する
・トランジションの落とし穴
・希求してきたトランジション・ラッシュの実現
・原則適用の

もっとみる

「浦和レッズ三年計画を定点観測」~#28. 2020 J1 第22節 vs柏 レビュー&採点~

名古屋戦、鳥栖戦と今季ここまで取り組んできたことが少しずつ現象として出てくるようになってきた中での柏戦。前回対戦ではゴールキックからのビルドアップを潰されたり、守備アクションが揃わないところでやられたりと0-4という結果でしたので、これまでの継続をさらに出し続けて行けるのかという部分と前回のリベンジと色々な感情がある中での試合になりました。

リアルタイムで試合を観た直後の感想としては以下のような

もっとみる
ありがとうございます!次回も頑張ります!
2

【レビュー】勝敗の分水嶺- 2020 J1 第21節 サガン鳥栖 vs 浦和レッズ

浦和レッズサポーター間での戦術的な議論活性化のきっかけを目指す、浦和レッズ戦術分析、マッチレビュー。試合後1~3日後にアップされます。今回も読んで頂けること、Twitterで感想・意見をシェアして頂けること、感謝です。ありがとうございます。

この記事でわかること

・鳥栖の論理
・浦和の挑戦と許容リスク
・保持の取り組み - 幅の意識と個性の融合
・分かれ目- 結果を得たリスクテイク

はじめに

もっとみる

「浦和レッズ三年計画を定点観測」~#27. 2020 J1 第21節 vs鳥栖 レビュー&採点~

5連戦を3連敗で終え、日本代表の試合の陰でさらっと土田SDの作文が発表された中で迎えた新たな3連戦の初戦。毎度、終盤までバチバチのやりあいになるサガン鳥栖との試合でしたが、今回も最後の最後にドラマが待っていましたね。

シュートでふかしてしまったり、ペナルティエリアまでドリブルで入っていったのにあと少しのところで滑ってしまったり、なかなか結果が出てこなかった汰木に待望のJ1初ゴール。その瞬間の周り

もっとみる
ありがとうございます!次回も頑張ります!
3

【レビュー】軌道上への復帰 - 2020 J1 第20節 浦和レッズ vs 名古屋グランパス

浦和レッズサポーター間での戦術的な議論活性化のきっかけを目指す、浦和レッズ戦術分析、マッチレビュー。試合後1~3日後にアップされます。(今節は無理でした・・・)今回も読んで頂けること、Twitterで感想・意見をシェアして頂けること、感謝です。ありがとうございます。

この記事でわかること

・回帰 - 原則を適用したボール保持
・2手目 - 運ぶと降りる。ポジショニングの改善
・2手目の課題 -

もっとみる

「浦和レッズ三年計画を定点観測」~#26. 2020 J1 第20節 vs名古屋 レビュー&採点~

浦和にとっては長く苦しい5連戦がようやく終了。結果はホームで4敗(すべて完封負け)、アウェーで1勝と、ともすれば監督コーチ陣の首元も涼しくなりかねない結果になってしまいました。

とはいえ、内容を観てみると絶望感の大きかった横浜FC戦、FC東京戦に比べればポジティブな面も見られたように思います。アンケート結果も後ほど掲載しますが、少なからず好転している印象です。
内容が良くなっていただけに、勝ち点

もっとみる
ありがとうございます!次回も頑張ります!
2

「浦和レッズ三年計画を定点観測」~#25. 2020 J1 第29節 vsFC東京 レビュー&採点~

5連戦の中の4戦目。選手だけでなく監督、コーチ陣や試合を追いかけるすべての人にとって疲れの大きいタイミングでの試合でした。
スコアは0-1。これでこの5連戦は1勝3敗。しかもその3敗はすべてホームでの完封負けと、スタンドからネガティブな声がダイレクトに聞こえてきてしまっています。

そんな中で今節も試合後のアンケートに回答してくださった皆様、ありがとうございました。いろいろ考えた回答であっても、ス

もっとみる
ありがとうございます!次回も頑張ります!
1

【レビュー】分断と時計の針 - 2020 J1 第29節 浦和レッズ vs FC東京

浦和レッズサポーター間での戦術的な議論活性化のきっかけを目指す、浦和レッズ戦術分析、マッチレビュー。試合後1~3日後にアップされます。今回も読んで頂けること、Twitterで感想・意見をシェアして頂けること、感謝です。ありがとうございます。

この記事でわかること

・保持 - キャラクターの分断
・傾倒 - スルー、ワンタッチ、フリック
・"狭い"FC東京、それでも狭く、近く
・クローズするFC

もっとみる

2020 第29節 浦和vsFC東京メモ

試合を観ながらのメモです。あくまでもピッチ上の現象ついてのメモなので、なにか考察等があるわけではありません。
時間も記載してますので、試合を観るときの参考になればと思います。

★前半

0:43
浦和自陣からのFK。西川は橋岡へロングボール。こぼれ球を東京が拾った瞬間に右SH田川は橋岡の空けたスペースへ走ろうとするが、柴戸に埋められていてストップ。

1:03
浦和のビルドアップは4バックを右上

もっとみる
ありがとうございます!次回も頑張ります!
1