HR業界

ファクトで見るワンキャリアとハウテレビジョンの比較。HRのIR
+3

ファクトで見るワンキャリアとハウテレビジョンの比較。HRのIR

元リクのなまリクです。HR領域のIRについて書いています。今回は新卒領域を代表するプレーヤーの2社「ワンキャリア社」と「ハウテレビジョン社」(外資就活ドットコム)のIR分析です。 ※この回は、ワンキャリア社・ハウテレビジョン社の最新決算発表をもとに解説しています。 売上・利益の2社比較先日上場を発表したワンキャリア社、外資就活ドットコムを運営するハウテレビジョン社。リクナビ・マイナビに続く新卒領域の第三勢力として注目の2社です。 HR領域に携わる方は何となく2社の印象は皆

スキ
3
上場後初の通期決算はいかに?決算から読み解く「ビジョナル社(ビズリーチ)」の戦略。HRのIR
+7

上場後初の通期決算はいかに?決算から読み解く「ビジョナル社(ビズリーチ)」の戦略。HRのIR

元リクのなまリクです。HR領域のIRについて書いています。今回はビジョナル社(ビズリーチの親会社)のIR分析です。 ※この回は、ビジョナル社「2021年7月期 (2020年7月〜2021年7月)」通期決算発表をもとに解説しています。 満を持してユニコーン上場。 2021年4月に満を持して上場。HR領域ではビッグニュースとなりました。ビジョナル社は「ユニコ―ン企業」つまり評価額が10億ドル(約1000億強)を超える未上場のスタートアップ企業と評価され上場時時価総額は2,000

スキ
8
ついに上場「ワンキャリア」!決算から読み解くONE CAREERの戦略。HRのIR
+4

ついに上場「ワンキャリア」!決算から読み解くONE CAREERの戦略。HRのIR

元リクのなまリクです。HR領域のIRについて書いています。今回はついに上場が発表されたワンキャリア社のIR分析です。 ※この回は、ワンキャリア社の上場に伴う有価証券届出書をもとに解説しています。 新卒HR領域の「ワンキャリア」がついに上場!ワンキャリア社。新卒採用支援メディア「ONE CAREER」を中心に新卒向け説明会配信サービス「ONE CAREER LIVE」を展開しています。最近では中途事業にも参入し中途採用支援 メディア「ONE CAREER PLUS」をロン

スキ
15
【保存版】HR領域 PSRランキング(2021年8月)
+1

【保存版】HR領域 PSRランキング(2021年8月)

元リクのなまリクです。主にHR領域のIRについて書いています。今回はHR領域のPSR(株価売上高倍率)ランキングをまとめて見ました。好評であれば今後シリーズ化しようと思います。 PSR(株価売上高倍率)は、今後の成長期待が高い企業の評価に用いられます。 「PSR(株価売上高倍率)」注目のHR企業ランキングベスト3 ・エムスリー ・Sansan ・メドレー PSRが高い企業は売上規模に対して市場からの期待が高い企業といえるでしょう。エムスリー、メドレーなど医療系テック企業

スキ
3
キャリコネにHR事業のイノベーションは期待できるのか?決算から読み解く「グローバルウェイ社」の戦略。HRのIR
+4

キャリコネにHR事業のイノベーションは期待できるのか?決算から読み解く「グローバルウェイ社」の戦略。HRのIR

元リクのなまリクです。HR領域のIRについて書いています。今回はグローバルウェイ社のIR分析です。 ※この回は、グローバルウェイ社「2022年3月期 第1四半期(2021年4月〜6月)」決算発表をもとに解説しています。 気になる1Qアップデート。コロナ禍からの回復は?グローバルウェイ社。口コミサイト「キャリコネ」を中心に人材紹介、受託事業そして「タイムチケット」という兼業・副業のシェアリングビジネス事業を手掛ける企業。 もともとは「キャリコネ」などHR領域を中心ですが、最近

スキ
6
米企業を100 億超で買収した利益2億のスタートアップとは?企業決算から読み解く「ビザスク社」の戦略。HRのIR
+6

米企業を100 億超で買収した利益2億のスタートアップとは?企業決算から読み解く「ビザスク社」の戦略。HRのIR

元リクのなまリクです。HR領域のIRについて書いています。今回はビザスク社のIR分析です。 ※この回は、ビザスク社「2022年2月期 第1四半期(2021年3月〜5月)」決算発表、及び「米国 Coleman 社買収についての説明会」をもとに解説しています。 米国企業を買収?まずは1Qアップデート。日本で「スポットコンサル」市場を創造したビザスク社。コア商材である「ビザスク interview」は、グローバルではExpert Network Service(ENS) 市場と呼

スキ
5
コロナ禍からの復活なるか?決算から読み解く「エン・ジャパン社」の戦略。HRのIR
+6

コロナ禍からの復活なるか?決算から読み解く「エン・ジャパン社」の戦略。HRのIR

元リクのなまリクです。HR領域のIRについて書いています。今回はエン・ジャパン社のIR分析です。 ※この回は、エン・ジャパン社「2022年3月期 第1四半期(2021年4月〜6月)」決算発表をもとに解説しています。 気になる1Qアップデート。堅調に推移か?エン・ジャパン社。「エン転職」を中心に人材紹介、海外事業そしてHRテック事業を手掛けるHR大手企業。HR領域を中心に様々な事業を展開していますが、昨期はコロナ禍により大きな事業影響を受けました。 2021年3月期は減収減

スキ
9
HRの変化を捉える
+2

HRの変化を捉える

今回は、HR(人事)に求められているニーズの変化について書いてみます。 さまざまな外部環境の変化や国家政策によって、みなさんの「働く」における変化は、生活の中でも実感することは多くなってきたと思います。 しかし、その変化に企業組織が対応できているのか、といわれるとどうでしょうか? みなさんが働かれている組織でも、まだまだ従来の価値観や考え方で組織運営をされているところは多いのではないでしょうか? また、経営陣や従業員の個人のほうが変化に敏感であり、人事部門(HR部門)の

スキ
7
仕事、スキル、組織設計に関する8つの学び。そして、Appleのジーニアスバーについて。

仕事、スキル、組織設計に関する8つの学び。そして、Appleのジーニアスバーについて。

https://joshbersin.com/2021/08/eight-learnings-about-jobs-skills-and-org-design-and-the-apple-genius-bar/ BY JOSHBERSIN AUGUST 9, 2021 【和訳】 企業研修、リクルート、モビリティ、後継者といったテーマを長年研究してきた結果、ようやく仕事とスキルの未来が見えてきました。そしてこのポッドキャストでは、何が起こっているのかをまとめてみました。

スキ
2
人事制度(等級・評価・報酬)の仕組みは、1300年前からそんなに変わっていない。
+5

人事制度(等級・評価・報酬)の仕組みは、1300年前からそんなに変わっていない。

仕事柄、「日本では人事制度(等級・評価・報酬)という仕組みは一体いつから始まったのだろう?」と考えることがあり、私なりに一定の説明ができるようになってきたので、ここに残します。人事制度にも起源があり、その話。 参考文献上記の文献を中心に、ここ日本で誕生した人事制度のイマとムカシの比較を論じていきます。文献では、主に官人(国に仕える役人)の人事制度について、解説されています。 また、ハードウェア(○○省とか、○○京とか)・ソフトウェア(○○制度とか)両方の観点で、我が国にお

スキ
40