FR2

あぱれるってやつ

元アパレル従事者として話す。

というか、最近しっかり確信したことある。

昔と値段とか利益関連のものの差異があったらごめんなさい。

色んなニュースで若者の服離れとか、色々言われてる。

でもね、+Jの時思ったけど、値段が適正であればやっぱ若い子はイイモノ着たいんよって思った。

長年ファッションにいた身としては、やっぱ基本的にプロパーが高すぎ。

うちがいた頃より全然上がってる。

主にインポ

もっとみる

エッチな先生

YouTuberになろうと思って買ってみました。
マイクがなかなか良かった。

でも首の銀色のところが弱くて、すぐクタっと傾くので不良品なのかな。なので返品することにしました。
さ、次はどんなスタンドを買おうかなー。
そしてどんな動画を撮ろうかなー。

もっとみる
スキありがとうございます!
4

「なんか良い」ってどう出すの?

こんにちは。タイゾーです。

なんかいいなぁ。
なんか癖になるんだよなぁ。
そんなモノとかヒトとかいるよね。
僕も好きなYouTuberや好きなブランドとかはなぜかわからないけど好きだ。

そう。つまり、人は凄すぎても好きにならないし、ショボすぎても興味を示さない。なんかいい。ちょうどいいが1番良く、好きになるのだ。

でも、どうやって「なんかいい」を出すのか。
難しそう。自分にはできなさそう。そ

もっとみる
なんだろう。目が痛い。君が眩しいからか!オエッ。
11

こだわりメンズのためのお洒落マスク最新情報

フォレスト出版編集部の寺崎です。

マスクの在庫切れ、アベノマスク騒動も遠い昔。いまではドラッグストアでもマスクの在庫は豊富で、一時の集団ヒステリーな状況は落ち着きました。

とはいえ、ユニクロのエアリズムマスクが発売と同時に完売したり、マスクをめぐる需要と供給のアンバランスはときに話題となります。

マスク生活がいつまで続くのかわかりませんが、こうなったら、マスクも日々のコーディネートの一部とし

もっとみる
今後ともフォレスト出版をよろしくお願いします<(_ _)>
14

俺はやるけど、お前はどうする?

今日はね。結構大事な話。

最近、コロナの影響で自分のキャリアを見直す人が増えてきたと思うから敢えてこのタイミングで書きたいと思います。

最初に言っておくと、僕はハナから会社で偉くなりたいとはこれっぽっちも思っていなくて(本音ね)、それは僕が目指しているのがその山の天下を取ることでは毛頭ないからです。

どこに行きたいんだ?

目的が違えば手段が違います。

例えば、大阪に行きたいとなった時。

もっとみる
ラッキーアイテムは青い服!
36

ストーリーで売る時代。

今日は少し毛色を変えて、僕の好きなアパレルブランドの紹介が出来たらなと思います。
#FR2をご存知でしょうか

基本的に休日もユニクロで過ごしている私ですが、この#FR2だけは非常に気にいってTシャツも1万円近くするにも関わらず買っちゃうんです。

もちろんデザインがいい。という理由もありますが、
「株式会社せーの」が手掛けている#FR2というブランド戦略、そして代表の石川涼さんのコンセプトが

もっとみる
ラッキーアイテムは黄色いおやつ!
29

みなさん、こんにちは。葛原信太郎です

PROFILE

葛原信太郎(くずはら・しんたろう)

1986年、横浜生まれ。野外フェス・社会・編集の3つの領域を仕事にするフリーランス。

野外フェスの制作オフィス「アースガーデン」で、野外フェスの運営や広報、SNS運営の他、オウンドメディアの運営や執筆、編集を経験後、独立。フリーランスになってからは「Meet Recruit」や「XD」などで執筆する他「FUJI ROCK FESTIVAL」

もっとみる
ありがとうございます!あなたに思いが伝わったのがうれしいです
24

今週保存したニュース記事<2020年5月11日 - 5月17日>

今週はGWが明けたからなのか気になる記事が多かったです。コロナ禍、アフターコロナのビジネスを考える上で、やっぱりアメリカでの事例が多いですね、僕がそっちばっかり気にしてるかもしれませんが。

↓ ↓ ↓

アナログ的音楽業界思考を今のオンライン時代に最適変換している>>基本的に、過大評価されているトレンドは、エキサイティングで新しいマーケット手法になり得るものから生まれていると思う。問題は、1人の

もっとみる
ありがとうございます!
10

海外で躍進する日本のアパレルFR2の世界で勝つマーケティング戦略を学ぶ

おはようございます。ドドルあおけんです。

さて、マーケティングの月曜日。今日は、アパレルでグローバルを目指す石川涼さんからブランド・マーケティングを学びます。

㈱せーの 石川代表とは?

いしかわりょう、と聞くと、僕は日本の宝、プロゴルファーの爽やかな石川遼くん(もうさんか)を思い浮かべますが、

今日は爽やかじゃないほうの石川涼さんです。

昨日ご紹介したキンコン西野さんの記事で僕も入ってい

もっとみる
嬉しいダッテバヨ! ((((ノ*´3`)ノ
14

326杯目:キンコン西野氏のある早朝のツイッターでテンションが上がった話

例えば好きなスポーツ選手がいた時、その選手の使っている道具というのは真似したくなるものです。

自分は野球少年だったので、当時読売ジャイアンツの王選手(古っf^_^;)が履いていたアディダスのスパイクが欲しくて、なんとか手に入れて1人悦に入っていました。

野茂投手がメジャーに行って、メジャーの試合をよく観るようになったら、ナイキやリーボックのスパイクを購入したり、ハイカットのスパイクを履いたり、

もっとみる
読んでいただきありがとうございました。ドキドキしています!
7