FDA

#29.新しい治験「OCN201」について

以前noteで「2020年春頃に悪性神経膠腫に対し新しい治験が出る」と聞いたことを書いた。

この中で、国立がんセンター中央病院から言われたことは

「2020年春頃に奥様の遺伝子異常(H3K 27M遺伝子変異あり)に対する治験が出ます。『ONC201』という治験です。ただこれからの臨床試験になりますし、効果もこれから検証していきます」

と言われたので、今注目を集めている「ウイルス療法」に加え、

もっとみる
ありがとうございます。今後も定期的に更新しますので宜しくお願いします。
5

地方から地方へ。小さなフライトならではのやりがいと難しさと

Jリーグの2019シーズンもあとわずかとなりました。J2はすでにJ1参入プレーオフを残してリーグ戦全日程を終了。今季J2は田坂和昭監督の栃木と、シーズン途中から就任した北野誠監督の岐阜と、拙著『監督の異常な愛情』で描かせていただいたふたりの指揮官が、凄絶な残留争いの渦中にあって気が気でなかった。もとより“そういうチーム”の監督を引き受けたり火中の栗を拾ったりすることの多い人たちだからこそ、この本で

もっとみる
感謝!感謝!
11

【マガジン】FDA in OKD

丘珠空港で撮ったFDAは2019年は一度完結しました~。

 結局、1号機はお会いできなかった~。

 今年は前半と後半で、撮り方も少し変えたので、また来年撮りたいと思います~。

もっとみる
ΦωΦ < ごろごろごろ
3

JA14FJ 14号機 ワインレッド

きれい~。

JA14FJ ワインレッド
2019/6/24(名古屋飛行場)
ERJ-175STD 14号機。
機体色は13号機塗装色アンケートにおいてネイビーに次いで人気の高かったワインレッドに決定。6月28日に名古屋-高知便で運用開始

 また来年!

もっとみる
ΦωΦ < うれしいですにゃー
1

JA13FJ 13号機 ネイビー

お気に入りの色~。

JA13FJ ネイビー
2019/3/25(名古屋飛行場)
ERJ-175STD 13号機。
機体色は号13機塗装色アンケートにおいて最も人気の高かったネイビーに決定。

 来年もいっぱいきてね~。

もっとみる
ΦωΦ < わぁ~い
2

JA12FJ 12号機 ホワイト

ハッピーホワイトデー♪

JA12FJ ホワイト
2018/3/14(名古屋飛行場)
ERJ-175STD 12号機。
2017年6月3機追加発注分の内1機目で機体ベース色が白色のため、ロゴ、エンジンカウルを赤でデザインされている。
受領後、初旅客フライトはホワイトデーにかけて「FDA HAPPY WHITE DAY PAIR FLIGHT」としてチャーター便運航された。

 FDAは、後半にか

もっとみる
ΦωΦ < わぁ~い
2

JA11FJ 11号機 グリーン(2代目)

2代目観光大使~

JA11FJ グリーン
2016/6/13(名古屋飛行場)
ERJ-175STD 11号機。
同機受領により2014年7月契約確定発注分全て受領。
事実上4号機の後継にあたり、4号機が任命されていた長野県松本市の観光大使を引き継いでいる。
機体色も4号機と同色のグリーンとなった。

もっとみる
ΦωΦ < うれしいにゃー
1

JA10FJ 10号機 シルバー

銀なら、5枚~!

JA10FJ シルバー
2016/3/9(名古屋飛行場)
ERJ-175STD 10号機。
機体色は9号機「ゴールド」に対比して「シルバー」とした。
2017年6月、青森県とネーミングライツ契約を締結し、「青天の霹靂」号と命名された。

もっとみる
ΦωΦ < うれしいにゃー
1

あと数日~

丘珠FDAです~。本日(10/23)は、7号機・イエロ~
 いいことありそうです。

 …! 翼の横に、小さい飛行機が!!!

 なんだかいいことありそうです~。

 その後、1時間半かけて、夕日を撮りに……

 あいにくの曇り~

 FDA in OKDのイエローの記事に、今日の分の写真追加しました。
 ついでに表紙も青空に変更~

もっとみる
ΦωΦ < わぁ~い
2

JA09FJ 9号機 ゴールド

金運あ~がれ~

JA09FJ ゴールド
2015/3/23(名古屋飛行場)
 ERJ-175STD 9号機。デリバリー時よりADS-Bを搭載している。
CAT II対応、燃費改善パッケージ(Package2)が施された日本初の機体で、主翼端には従来より大型化されたウイングチップが装備されている。
また、衝突防止灯のLED化やAPUアクセスドアの小型化といった空力面の改善により、標準のERJ-1

もっとみる
ΦωΦ < ごろごろごろ
2