CrowdWorks

今日の学び:Photoshopで印刷の色むらを再現する

昨日に引き続き、手描き風アナログデザインの作り方 という本で学んだPhotoshopの技術を記録します。

ヴィンテージ風のラベルを作りたい と思いました

こちらの本に付属している段ボールをスキャンした画像を利用(画像は小さくしてあります)

①まずこの画像を[イメージ]メニューからモードを[グレースケール]に変更(白黒)

②レベル補正で[ハイライト]と[シャドウ]のスライダーを真ん中に寄せ、

もっとみる

今日の学び:Illustratorで手描き画像や文字をパス化する

ずっとどうやるのかな〜と疑問に思っていた、手描きや読み込み画像のパス化のやり方を学びました。

参考にしたのは 手描き風アナログデザインの作り方 という本
データもダウンロードでき、イラストレーターとフォトショップ、両方使う方におすすめです!

用意した画像

既にPhotoshopで画像のコントラストを調整し、白黒のメリハリをつけてあります

①画像をIllustratorに読み込み、「ファイル

もっとみる

Crowd Worksでデザイン修行中

学生時代(約15年前)にPhotoshopとイラストレーターを学び、その後ぼちぼち、最低限の機能を使ってきました。

今コロナ禍において自分のスキルを再構築するにあたり、デザインを再勉強中です!

勉強方法はひたすらCrowd Worksなどの小さい依頼に応募してみる事。

まだまだ始めたばかりで全然採用されませんが、やればやるほど「イケる(採用される)んじゃない?」とか結構楽しんでやってます。

もっとみる

✕はなぜ閉じるのシンボルなのか歴史を読み解く

先日Cybozu Frontend Monthly #1 にてb4h0_c4tさんの「HTMHell special: close buttons」のお話を聴いていた中で、一つ引っかかるものがあった。

「そもそも✗(バツ)は閉じるって意味じゃないから!」

確かに。
現代、様々なUIを触ってきた中でなぜ ✕ を閉じるものと捉えているのだろうと不思議に思った。

✕ではなくx(エックス)で表現され

もっとみる
めっちゃ嬉しいです!ありがとー!
421

ワークショップ作りで気をつけたい3つの罠と対処法

こんにちは、クラウドワークスでチーフエクスペリエンスデザイナーをしている八尾です。

4月からチーフエクスペリエンスデザイナーになりまして、3ヶ月が経ちました。

役割を一言で言うと、「全社のデザイン戦略の策定と推進に責任を持つ人」なのですが、ビジネスとデザインの中間地点がメインフィールドで既存事業の推進/新規事業の創出をしています。

そのため、「課題は何か」「目標は何か」「作るべきモノは何か」

もっとみる

マル秘展にようやく行ってきました

はじめまして、クラウドワークスの村上です。
普段は、デザイン組織の中でマネージャーをしております。

さっそくですが、デザイナーとして良質なアウトプットを出し続けるにあたりどうモチベーションを上げていますか。皆それぞれ「自分ならではのなにか」をお持ちかと思います。

私の場合は、美術館やギャラリーに足を運び作品を鑑賞することがモチベーション向上や次に作り出すものに対してのアイデアに繋がったりします

もっとみる
嬉しいです!
10

会社にデザインへの投資をしてもらうため、インハウスデザイナーができること。

こんちには、アタラシといいます。クラウドワークスの執行役員として、デザイン、コーポレートブランディング、広報の組織を見ています。

事業会社のインハウスデザイナーのみなさん、こんなこと思ったことないですか。

・これってデザインのためにはとても大事なことなのに、どうしてもわかってもらえない。
・もう他社は噂の新しいツールへ移行してるのに、なんでウチはまだ古いの使ってるんだろ。
・こんなに業務があふ

もっとみる
とっても励みになります!
209

【英語✕フリーランス】クラウドワークスを使って英語を活かして稼ぐ方法

こんにちは♪AYAです(@aya_travelxoxo)

私は、入社2年目24歳の時に「自由に自分らしく働きたい」と決意し、思い切って会社を辞め、未経験でフリーランスに挑戦しました。

フリーランスと言っても何から始めたら良いのかわからず、とりあえずネット経由で仕事の受注が出来る「クラウドワークス」というサイトに登録しました。

英語と海外が好きで、英語に関わる仕事がしたいという思いがあったので

もっとみる
How's it going?:)
5

2019年もっとも読まれた記事ランキングトップ10

2019年の記事で、アクセス数の多かった順にランキング形式にて発表します!

見逃している記事はありませんか?これを機にまた改めてふりかえるのも良いですね。「良かったよ!」という note 記事にはスキやSNSなどでシェアしていただけると嬉しいです。

それでは発表します!

1位:UI/UXデザイナーがいるんだったらUXエンジニアもいてもいいよね?

2位:デザイン担当の執行役員に就任したので、

もっとみる
スキありがとうございます!
5

2018年もっとも読まれた記事ランキングトップ10

2018年の記事で、アクセス数の多かった順にランキング形式にて発表します!

見逃している記事はありませんか?これを機にまた改めてふりかえるのも良いですね。「良かったよ!」という note 記事にはスキやSNSなどでシェアしていただけると嬉しいです。

それでは発表します!

1位:効率的なデザイン運用のために、Sketchガイドラインを作ってみた話

2位:たった3週間でいい感じのデザイナーを3

もっとみる
嬉しいです!励みになります!
4