「投げ銭」の背景:わたしは何者か?

基本的に月曜日と金曜日に記事を投稿することにしていますが、今日は臨時の投稿です。読んで頂けると嬉しく思います。

宙野牛頓と申します。はじめまして。名前はもちろんペンネームで「そらの・にゅーとん」と読んで頂けると嬉しいです。「宙」は宙(星や空)を見るのが、「野」は野に咲く花々・木々・緑が好きだからという理由で付けました。「牛頓」はわたしの愛読書の一つである『柿の種』などの随筆を書いた寺田寅彦(18

もっとみる
ボクから Merci beaucoup (メルスィー・ボクゥ)
7

40代フリーターのリアルな年収

40代フリーターのリアルな年収について。

僕の年収は去年(2019年)が手取り239万円でした。

内訳は週三回のアルバイト(コールセンター)が202万円、演奏収入12万円、臨時収入25万円(これは保険の戻り金みたいなもので去年だけの臨時収入)。

なので、臨時収入を除くと手取り 215万円程度 が僕の例年の年収というところです。

月収にすると手取り18万くらいです。

月額の出費は

家賃 

もっとみる

東京芸大を出てプロになれる人数

東京芸大に入ってプロになれる人はどのくらいいるのか。
僕がいた尺八科だとプロになれるのは10人に1人ぐらいでした。

尺八科は1学年に3人~5人くらいいるので、おおよそ2学年に1人ぐらいって感じです。(ここでのプロの基準は食えてるかどうか)

さらにプロの中でも頭一つ抜けた天才は10年に1人ぐらいって感じです。(この記事の最後に天才奏者の演奏動画URLを貼っときます)

ところで、プロになれる人、

もっとみる

少年よ、大志を抱くな フリーターを目指せ

ひと昔前に流行った「勝ち組」「負け組」という分類。
俺は確実に「負け組」。

年収は約250万、独身のアルバイト、持ち家も資産も無い。

住んでる賃貸物件は築40年の1K。

プロの演奏家を目指していた当時の俺に「40代でもまだフリーターだよ」と言ったら、卒倒するだろうな。

でも、なぜか今のフリーター生活が今までの人生で一番たのしく感じる。

もちろん順風満帆とか将来安泰なんかでは全然ない。

もっとみる

行きたくない飲み会は断る

芸大を出たあと、20代はプロの演奏家になるために頑張ってました。

でも俺はものすごい劣等感の塊で、とにかく「自分はダメだ」「才能がない」みたいなことを繰り返し思ってました。

そういう状態で飲み会とかにいくと、ほんと何も話せないんですよ。

ひどい時は4時間ぐらい無言、最初の乾杯以降ずっと無言みたいな。

特に音楽の話とか、演奏の話とかが全くダメ。
当然、飲み会で演奏の仕事に繋がったりとか、人間

もっとみる

「死にたい」という人に「ありがとう」と言う

「死にたい」って言ってる人に対して、「死ぬな」とか「そんなこと言わないで」とか言うのって、なんか違うと思うんですよね。

死にたい気持ちになって追い詰められている人に、その決断を否定するようなことを言ったら、より追い詰めるんじゃないかと。

俺はもし誰かに「死にたい」と言われたら、その言葉を否定せずに、その大切で辛い決断を俺に言ってくれたこと、俺を選んでくれて話してくれたことに敬意と感謝を示したい

もっとみる

「お仕事は何ですか」「あ、フリーターです」

いい歳した大人が初対面で話すことと言えば、だいたい「お仕事なんですか」って話だ。

俺はそのたびに「フリーターです」と答えている。

冠婚葬祭であっても、そう答えている。

そうすると相手は一瞬困ったような感じになる。

間違っても「それは素晴らしいですね」とか「いやぁ、羨ましい」みたいな話にならない。

相手が女性だった場合、職業きっかけで恋愛に、みたいな雰囲気にもならない。

だいたい40代の

もっとみる

もしもあなたが雇い止めにあったらするべきこと(中編)

2020年7月、僕が職を失いました。それまで勤めていた工場が業績不振に陥り雇い止めを行ったからです。
前回の記事では雇い止めにあった時の会社との交渉について。そして集めるべき必要な書類についてお伝えしました。
今回は会社の寮を出なければならなくなったときの住宅の探し方についてお伝えします。

住む場所を決める

期間工や派遣社員として働いている人たちの中には、会社が用意した寮に住んでいる方々も多く

もっとみる
ありがとうございます。励みになります
3

フリーターがFXを始めて4週間

早く専業FXトレーダーになりたいRYOです。

先週のトレード結果から話すと、1,5万円→2万円→2千円という流れ負けました。

コツを掴んだかもと思ったのは一時で、そんなに上手くいくわけがないのが為替ですね。

この記事を書き終わったら再び入金しに行こうと思います。いろんなトレーダーを見ていると最初は負けばかりで、少しずつ勝てるようになる人が多い傾向とのこと。

自分は何年かかるのかなと思いなが

もっとみる
よければフォローもよろしくお願いします
2