毎日の癒し

水泳も終わりひと段落しました。

卵を孵化させて育てたこの子らに毎日癒されています。

初めて育てるガチョウに興味津々。

今だに生態はよくわかりませんが可愛いくってしかたがありません。

今日はこのガチョウに癒されながらゆっくりするつもりでしたが

これから子供達と釣りに行ってきます。

ラッキーだと思えばずっとラッキー❤️ラッキー!!谷口総志より
(*´Д`)ウーッ...ウレシミガフカイ!!!
2

弱っていたツバメの雛がたった1日で…

急いで撮ったので見にくいかもしれません。

巣から落ちていたツバメ。
立ち上がれないほどぐったりしていました。
巣が高すぎて戻せないため、とりあえず簡易の巣を作り、親鳥に見付けてもらうために巣の近くに置きました。

翌日。
簡易の巣から出ていたので戻すと、すぐに立ち上がり、ピョンと飛び出しました。
親鳥が警戒してくるのでとりあえず部屋に戻り、窓から外を眺めると…

残された雛と卵とカルガモと

カルガモの赤ちゃんが生まれた。先月からずっと見守っていた。
そして次の朝にはすでに引っ越していた。
早い。生きるスピードがものすごく早い。さすが野鳥だ。
気付いた時には1時間ほどで全員生まれ、先に生まれていた雛は赤ちゃんではなく子どもの状態くらい大きくフサフサしていた。
周りを見渡し、やばいと感じるとせかせかと親鳥の下へ隠れていく。目もしっかり見え、状況を判断し、行動できるようになっていた。
そん

もっとみる

う~ん、新緑さま・・

去年の12月から、お向かいのマンションの横の大きな木に「かささぎご夫婦」が新居を構えました。

その過程を写真に納めたのが、まず第1弾これです。

12月15日、1月12日、2月12日の新居の状況をご報告しました。もともとあった巣の素材を利用しながら、その上に新居をリホーム(?)していましたね。

それから、このご夫婦の今後が気になり「望遠鏡」を買って、観察しながらいつかは巣立つ雛を見ようと、準備

もっとみる
ありがとうございます♡
99

ペンギンの雛!・・・雛?

現在名古屋港水族館のペンギンは雛が生まれ、子育て真っ最中です。

しかし孵化した時期のズレもあり、個体によって成長の差が見られます。

大体1ヶ月で成鳥と同じ大きさになるため、大きいやつはかなり大きい。

中央のアデリーペンギンの足元に、こんもりした物体が。

雛です。

ちょっと顔を出した差分も1枚。

もうかなり大きくなり、頭隠して尻すぼめる状態ですね。

トリミングしたものを。
雛、右向きで

もっとみる
明日のラッキーアクションは“うがい”です。
7