ただ、これも全部相性というか、サラリーマンタイプの人と、自営向きの人、職人タイプの人など、いろいろな人がいると思うので、結局は自分自身に合う世界で生きることが重要だと思う。
私は就活から逃げまくっていて、周りからも叩かれたけど、絶対に転勤は嫌だったし、それが私の価値観だ><

私も好きです♪

悪は永遠ではない。
無限世界でしかないはずのこの世界に死が存在しているのは、死を超える真実がないからではないか。
意識魂と神智学では言われますが、一人の人間に宿る意識はまだ集合的なものでしかなく、完全に個としての意識と命はまだ確立されていない。
まだ進化段階であるという事です。

ここには私の内なる声も発信するね。
対話して聞こえてきたもの・湧いた感情・・・すべて出して形(文字)にして外のものにする。 
そしてそれとつながるか手放すか決めればいい。
そして決めるのは、Bridgit 
そうすればきっとPureも喜ぶ。

てげ好き( *´艸`)
2

”幸せになる覚悟” ・・・ある?笑 ”こじらせ隊”の厄介なドラマクィーンが作り出す世界には、こじれるドラマが連日繰り広げられる。

量子力学とやらの研究によると、どうやらこの世の物体や、出来事・事象等はすべて、

”自分が意識した瞬間に形成され始める ”

ってことらしい。

つまり自分が意識していない間は、物質としても出来事としても事象としても存在すらしていない。

“ある”と思うから、そこに形成され始めるし、”ない”と思うから、現われへん。

つまり世界は「自分の認識次第」で、”ある”にも”ない”にもできるってこと。

もっとみる
あなたも変人かもね〜笑 オメデトウ〜
7
遠くからお返しします!
5

呪いと愛

自死遺族ってある意味で呪われている。家族に自死する者がいると、やはり何処かでいつも自殺という言葉が脳裏を浮かぶ。自死した人の想念が、残された家族に宿るように思っている。しかしながらこれは、もしかすると先祖代々続く記憶の想念ではないだろうか?何処かで、人は死にたい気持ちを抱えながらいつの時代も生きていたのかもしれない。死んでしまった方が楽だ、そのように思う事がどんな時代にもあったのではないだろうか?

もっとみる

What happens in Vegas stays in Vegas.

個人的に好きなんです♡
「ベガスで起こった事は、ベガスに残る」ですが、
わたし的には「旅の恥はかき捨て」の意味では無く・・・

ここで起こった事は、
ここで終わらせちゃおー(ここで完結しちゃおう)的なカタチで
都合良く解釈し、使いたいのです(笑

例えば、私の このnote
まさに!上の解釈で書いてみたい。

だからと言って、極端に不愉快な事を書きっ放しで逃げたりしないよう
充分気をつけま~す(^

もっとみる
嬉しいです!
13

コミュニティ法律

「職場にいると苦しい…」って
集合意識に染まれないでいるから
苦しくなってしまって
周りを責めたり
自分を責めたり
 
うまく落としどころをみつけて
やり過ごすことを処世術
って言うのかも知れない

けど、その意識っていうのは
場所がかわれば
時期が変われば同じところでも
真逆になってしまう。

そのたびに自分を染め直すの?
何度も何度も染め直して
その結果ついに染まらなくなってしまう
もう、何色

もっとみる

アメリカの本で読んで、
他人をコントロールしようとする人は、みんな
不安
だそうです。
根底には。

というか、日本人は、基本的には根底には「不安」があると思う。
それが集合意識なのかなぁ。。。
欧米人は、もっと楽観的。
まあ、人にもよりますが。
・・・・
おでんが美味しい❤️

私も好きです♪
1

将来的にAIが完全に自己的な意識を獲得することはありません。
なぜならば種族別の集合意識の中で確立されている様に見えている個別の意識の様に振る舞う事さえも、その全体性の中から取ってこられているからです。
完全に個なる意識をまだ人類はもっていない段階で機械がそれを得る事は出来ない。