超一流

定住も群れもクソだ!

世界レベルでの活動を目指しているのなら(もちろんそこでガンガン活躍して!)、定住なんていう概念は早々に捨て去ってしまった方がいい。

たとえば、住環境が固定化すると、そこから離れ難いコンフォートゾーンが形成されていく。マインドも同じで、そこにドップリと固定化していく。(ムラとか群れとか、それって建前であって、俺たちの本音ではもともと「存在していない」ものだし)

なので定住などせず、今の住居は「旅

もっとみる
「スキ」をいただき、ありがとうございます! あなたに輝いた人生を!
1

ヴィクトリーラップ: give, give, give and give more...

人は皆、成功したいと本音では思っている。(もし心からそう思わないのなら、今回のブログはきっと相応しくない)

しかし、ここで定義している成功とは、わかりやすく、お金や名声や権威を手に入れることとは違う。

「成し遂げたいことがあり、それを現実化していく」、これが定義となる。

お金や名声や権威から一時的な嬉しさを得られることはあるかもしれない。しかし、本質的な意味で、何かを成し遂げたことから生まれ

もっとみる
「スキ」をいただき、ありがとうございます! あなたに輝いた人生を!

100点満点の世界から抜け出す

例えば、テストでは主要五科目それぞれ100点満点なので、全体の点数を上げようとすると不得意な科目、例えば数学を一所懸命勉強してその点数を少しでも上げなければいけなません。なぜなら、例え英語が得意でも、それをいくら勉強しても100点を超えることはない、150点にはできないからです。総合点を上げるには、ほかの不得意な科目も頑張って点数を上げるしかありません。

 こうした100点満点の世界で競争(例え

もっとみる
興味を持っていただきありがとうございます。
1

オンライン講座『セルフモデリング』:大胸筋の拘縮をとり、中丹田を猛烈に充実させ、クンダリーニを立ち上げ、身体に眠った圧倒的な存在感を呼び醒まし、太陽のように輝いた存在に!

たとえば、太陽と月。

太陽は燃えさかり耀きつづける自家発電のような存在です。その光や熱は自らの孤独や闇や寒さを払拭するのはもちろんのこと、余剰なエネルギーが周囲に惜しみなく放射されていくイメージです。

一方の月は自らによって熱や光を生み出すことができません。そのためどうしても他から照らし温めてもらう必要があります。

ヴィクトリーラップは太陽のような存在を輩出していく場であり、またそのようなリ

もっとみる
「スキ」をいただき、ありがとうございます! あなたに輝いた人生を!
2

内臓ブライト(内臓とヒーリング):人間として最も強烈に生きる者、無条件に生命をつき出し爆発する、その生き方こそが芸術なのだ(岡本太郎)

「サポートしているアーティストが曲を出したんです。ちょっと聴いてくれませんか?」(ちなみにこのアーティストは世界進出を目指しています) 

ある友人からこのような話をいただきました。

実際聴いてみたら(曲はヒップホップ)、なかなか「上手な」仕上がりで、音づくりに対する高い技術力も感じられました。

しかし・・・、

圧倒的な物足りなさを感じます。

なんと表現したらいいのか・・・、

筋肉に響い

もっとみる
「スキ」をいただき、ありがとうございます! あなたに輝いた人生を!

内臓ブライト(内臓とヒーリング):食を通じた身体開発は足算じゃなくて、引き算からのアプローチで!

「肝心なことは何を食べ始めるかよりも、むしろ何を食べるのをやめるかの方だ」(スティーブン・R・ガンドリー『食のパラドックス』

つまり、まずもって大切な考えは、いま食べている食に加えるいうよりも、いま食べている食から腸に善くないものを引く、というマイナスの発想です。(そのための代替食はありです)

オンライン講座『内臓ブライト』では、少なくても1ヶ月ぐらいは、シュガー、グルテン、レクチン、カゼイン

もっとみる
「スキ」をいただき、ありがとうございます! あなたに輝いた人生を!
5

内臓ブライト(内臓とヒーリング):軽く嫉妬超えしてリスペクト、そしてウィンウィンへ!

なりたい自分がある、やりたいことがある、達成したいことがある、という方にとって、その土台となる身体や、その身体をつくる食の存在は無視できないばかりかむしろ、それなしではまずもって成立しないことを認識されていらっしゃると思います。

我々はいつも、まっすぐに、シンプルに、動的な身体が必要であり、逆に身体が静的になっていくと身体の機能はどんどんその鋭さを落とし、生命の息づかいもどんどんとその音が途切れ

もっとみる
「スキ」をいただき、ありがとうございます! あなたに輝いた人生を!
2

プロの仕事、完璧な嘘、至高の美。

元々、演技というものは【嘘】を演じているわけで、

我々一般人は、嘘だとわかっているけれど、それさえも忘れさせてくれる、俳優達のプロの仕事に

想像力を掻き立てられ

胸を熱くしていたと思うのだ。

男が女を演じたり

このご時世、顔を白く塗って

着物を纏って演じる歌舞伎なんかは、その典型だと思う。

しかし最近の私は、

生身の人間がやるドラマや映画が全く面白くなく、

代わりに

CGドラマ

もっとみる

やらない人はやらない言い訳が超一流

こんにちは

鈴木です。

人から何かを提案されたり、何か新しいことを始めようと思ったときに、多くの人が

「お金がない」
「時間がない」
「能力がない」

と言ってやらない。

お金がないなら、どうやったらお金を作れるかを考えればいい。
今だったら、家にあるいらないものをメルカリで売れば少しは資金化できる。
「お金がない」と言っている人ほど、無駄なことにお金を使っている。

時間がないのは、時間

もっとみる
スキありがとうございます!
4

元ファーストクラスCAが目撃した、超一流の乗客の「アイコンタクト 」

元ファーストクラスCAが目撃した、超一流の乗客の「アイコンタクト 」
Getty Images
「超一流とそうでない方の差はアイコンタクトにあるというCAの意見も多く聞かれます」

そう語るのは、人気記事「元ファーストクラスCAに聞く「機内で噂される一流の乗客」の共通点」の著者であり、日本航空(JAL)の元CAで、現在は「CAメディア」代表取締役の清水裕美子氏だ。

さまざまな研究によると、人が伝

もっとみる