ジェイン・オースティンの作品に想う

ジェイン・オーステインは18世紀後半の英国の女流作家です。『隣3軒あれば小説が書ける』という言葉が残っているように、心理描写に優れた作品は今読んでも十分に面白いものばかり。 事実、BBCでは全作品がドラマ化され、「プライドと偏見」など映画もされています。かなりデフォルメされていますが、「ブリジット・ジョーンズの日記」もオースティンの作品をベースにされていると言われています。 彼女が生きてきた時代は、ヨーロッパではフランス革命勃発を経て英国がナポレオン戦争に勝利、英国内では

スキ
2

秋(空き)時間さんの世界文学案内 第五十九回:ジェーン・エア シャーロット・ブロンテ作

「ジェーン、君は空気のような人だ。まるで掴み所がないよ」 「ふん、私を捕まえるなんて雲を掴むような話よ!」 「そして君は嵐のように激しい。丘の家を吹き飛ばしかねないぐらいさ」 「あなた、それ私の妹じゃない。あなた妹にもちょっかい出してたの?」

スキ
9

秋(空き)時間さんの世界文学案内 第五十六回:眺めのいい部屋 E.M.フォースター作

 あの、私眺めのいい部屋を希望しましたよね。……なんですか、これ?こんな日の当たらない部屋なんか買うわけないでしょ!いい加減にしなさいよ!もう別の不動屋さんに当たりますからね!ああ!今日はホント時間の無駄遣いだったわ!

スキ
5

秋(空き)時間さんの世界文学案内 第五十五回:時計じかけのオレンジ アントニイ・バージェス作

 キューブリックの映画なんかで名前の知られている小説ですが、まぁ、小説と映画の内容が違うことはままあることで、この小説の内容も映画とは全く違うんですよ。  映画はあんなオドロオドロしいお話ですが、小説はそれとは全く違って世界一美味しいと言われるオレンジを巡る爽やかな物語なんですね。ある日世界一美味しいオレンジを求めて南の島に出かけたセレブのカップルは市場でその世界一美しいオレンジを見つけます。早速オレンジを買った二人は、袋に入れてもらったオレンジを滞在するホテルに持って帰りま

スキ
15

秋(空き)時間さんの世界文学案内 第四十七回:情事の終り グレアム・グリーン作

 情事の終りは柑橘類をかじったときのような切なく酸っぱい味がする。彼は今日も短い情事を済ませると私を置いて慌ててホテルを出ていった。挿ってからわずか一分たらずの情事だった。いくらなんでも早すぎるなんて彼には言えない。彼はイケメンだしお金も持っている。だから彼が去ったあとで私はこう愚痴るしかない。オマエ、いくらなんでも早すぎるだろ!

スキ
14

秋(空き)時間さんの世界文学案内 第四十四回:パミラ サミュエル・リチャードソン作

 この小説が書かれた当時でもその恋愛感は古臭く思えたようで、『トム・ジョーンズ』で有名なヘンリー・フィールディングなどはこの小説を批判した『シャミラ』というパロディ小説を書いています。しかし『シャミラ』をパロった『ジャミラ』という小説は残念ながら現在まで書かれていないようです。

スキ
6

秋(空き)時間さんの世界文学案内 第四十三回:指輪物語 J・R・R・トールキン作

 ホテルで浮気していた男が結婚指輪をなくしたことに気づき、必死で探す物語です。彼はその日ホテルですごした愛人の一人に指輪のありかを問いただしますが、愛人は知らないの一点張りでした。仕方がないので彼はとりあえず100均でパチモノの指輪を買って誤魔化すことにしましたが、妻にバレるのは時間の問題です。男は一体どうなってしまうのでしょうか。乞うご期待!

スキ
10

秋(空き)時間さんの世界文学案内 第四十二回:チップス先生 ジェームス・ヒルトン作

 先生!いい加減本当のこと言ってくれよ!俺たち明日刻まれて揚げられちゃうんだろ!なんで言ってくれないのさ!先生答えろよ!今まで『君たちは俺が守る』とか言ってだのは嘘だったのかよ!先生!先生ってば!

スキ
12

秋(空き)時間さんの世界文学案内 第四十回:チャタレイ夫人の恋人

 この小説はいわゆるわいせつ文学として発表当時は毀誉褒貶の大スキャンダルになった作品ですが、今読むとそのわいせつ描写は、無修正のAVや同人イラストなどが蔓延するこの現代では、非常にたわいのないものに感じます。ロレンスがこの作品で訴えたた性の自由というテーマはさておき、文章表現におけるわいせつ表現というテーマに絞って考えると、はっきりいって、この小説のように文章でどんなにわいせつな事を書こうが、直接的な、ずばりいってわいせつそのものが陳列されている現代ではたわいのないものと見え

スキ
9

同姓同名監督の作品 マカピーな日々#0386

マカピーです。 Netflixで昨春観そこねた映画を観ることが出来た。 というか、昨年映画館でそのポスターを見た後、コロナ禍が深刻化して非常事態宣言がでて映画館が閉まり、吹っ飛んでしまった作品だったような記憶があるんです。 マカピーがその映画が気になったのは監督がマカピーの長男の同じ名前だったからです。 「もし、長男だったらどんな作風になっていただろうか?」と想像する一方で「長男はイラストレータだし、ほとんど日本で暮らしたことがないから映画の脚本を書いてもかなり違うん

スキ
11