【息子☆肌荒れ奮闘記】番外編(自分に優しくしよう編)

こんにちわ。 今回のテーマですが、番外編と題して物理的な肌に優しい製品だったりを紹介してきた今までの記事とはちょっとテイスト違います。 でも、肌荒れに限らず【育児】においてかなり大切だな~と日々感じております。ママ!自分に優しくしよう編。 ママの心身の健康を第一に考えることに 罪悪感を持たないでいよう うん、、これは私にとって結構難しいことでした。 シンプルに『ママが元気でないと子育てできないよね』って話なんだけど、なんだか必要以上に頑張っちゃうのは産後のアドレナリンなの

スキ
6

分からなくなってしまったら

自分の心がわからなくなってしまったら わかるところから認めていこう。 ゆるしていこう、愛していこう。 そうしていくと なにに傷ついていて、何に恐れていたか、 わかってくる。 ハートにある傷を自分自身で ゆっくり優しく光をあてていこう。 "私はわたしです" "私は大丈夫❤️" "私は唯一無二の存在です" 自分のしっくりくるアファメーションや 自分へメッセージを 心の中で何度も伝えてみて。

スキ
5

良い髪は良い血液から

中医学で髪は「気・血・水」の血に関係しています。 髪は「血余」と呼ばれ、カラダを巡った血液の余りが最後に髪を養っています。 艶のある健康な髪は、血がカラダを巡って栄養を配ってもしっかりと養うことができる良い血から作られます。 そもそも血が足りていない、血流が悪い、血が汚れていてドロドロとしている状態では髪が艶を失い細くなってしまうんです。 血を補うには、黒いものがオススメ。 黒米、黒豆、黒ゴマ、海藻などは生命力を高めて血を補います。 そういえば昔、髪には海藻が良い

スキ
2

大雪(たいせつ)

今日は、旧暦で大雪。 そんな季節に役立つかもしれないフラワーエッセンスのことなど少しお話してみました。 年末になると、人生そのものに疲れを感じる方も多くなります。 特に、カウンセラーやセラピスト、教師、講師、医療、介護、営業、販売職など、「望ましいとされる態度や言葉」を求められる感情労働をしている方の中で、本音と建前のギャップが大きければ大きい人ほど、こころのお疲れが溜まりがちに。 自分のことは意外に後回しにしがちな方も多い職種でもあるので、定期的なセルフケア・メンテ

スキ
2

冬とはじまり。

帰国して二か月半ほど経ったわけだけども、思ってたよりも雑多なことに足を取られて忙しくしています。 焦ることはない、と開き直ってしまえば良いのだけど。 離れていた期間が長い分、再度生活を立て直すというのは時間がかかってしまうんですね。 そして家族のケアに加え、犬まで加わってしまったのでとにかく毎日がびゅんびゅんと過ぎて行ってしまう感覚。 その合間を縫って準備してきたオンライン手相鑑定の受付をようやく開始できます。 Zoomを利用したオンラインでの鑑定と メールでレポ

スキ
2

金属アレルギーの原因

先日「金属アレルギーがあるから、アクセサリー選びはデザインよりも素材選びから・・・」って人の話を聞きました。 金属アレルギーの方って割といますよね? こうなると深く知りたくなる僕の性格・・・。 そもそもアレルギーに反応しやすい金属って何なんだろ? 反応が出やすい順番に並べるとこんな感じ・・・。 ・ニッケル ・コバルト ・スズ ・水銀 ・亜鉛 ・パラジウム ・クロム ・鉄 ・アルミニウム ・銅 要は上のものほど、銀イオンが金属から溶け出しやすいみたい。 それがアレ

スキ
4

そのままで在ろう

人との出逢いのなかで後悔は残っていないかな? 過去の人間関係のなかで後悔は残っていないかな? 傷つきたくなくて、言えなかったこと。 嫌われるのが怖くて、鎧をかぶった素振り。 その時の感情で距離を置いてしまった友人との関係。 もう戻れないあの頃の瞬間を 共有してくれた、人。 いま、目を瞑って その頃の自分と、相手に 謝ろう。素直な気持ちを伝えよう。 この人生を、記憶を、体験を、経験を、瞬間を、分かち合う、素晴らしく豊かなもの。 それが、人とのつながり。

スキ
15

【息子☆肌荒れ奮闘記】せっけん編

こんにちわ。 息子氏、ようやっと回復して保育園にも機嫌よく登園してくれました。 最近、登園の際に行きたくないと駄々こねたり、私と離れるときはグズグズと嫌がったりしていたのですが、やはり体調も回復してくると気持ちに余裕も生まれるんだな~と感じました。 健康第一とはよく言いますが、気持ちからくる身体の不調も然り、身体の不調からくる気持ちの落ち込みは大人でも子供でもありますよね。 当たり前のことなんだけど、そういう視点って当たり前すぎて忘れがち。 ボディにもマインドにも優しく、い

スキ
1

魂同士の再会

人は、魂同士の再会を 今世で体験するんだと思う。 その土地やその人に惹かれるのは、 その土地と、その人と、 大切な経験を 前世過去世に体験したからだろう。 この(今世)人生は一度きり、 インドの過去世の時にご縁のあった人 セドナの過去世の時にご縁のあった人 〜の過去生の時に・・・ というように、魂の再会をこれからもしていくだろう。 忘れてしまっているし、姿形も違うし、時代も違うけど 今出会っている、人という肉体を覆っている魂とも また次の世で肉体が変

スキ
9

森林からのフィトンチッドで心を軽く

メタセコイヤ(曙杉)の紅葉が見事な神代植物公園での森林セラピー。 ガイド役は、心療内科医師・降矢英成先生で 植物療法・森林療法関連における日本の第一人者です。 気持ちいいくらいの秋晴れ。 神代植物公園には、かつて武蔵野と呼ばれていた時代から根付いて いた植物が多く観ることができます。 降矢先生から樹木の見極め方や植物の解説を聞きながらテンポよく 森の中へと足を運んでいきます。 樹皮を触れてたり、突起を押して樹液を出してみたり、匂いを嗅いだり 葉の裏を見たり...。

スキ
2