続・変なおじさん

これはあるおじさんが行きずりで出会った人間たちとの対話である。

おじさんと落ち込む青年

「お、どうした、青年。

 、、、そうか、辛い事があったか。

 辛い時は、正直に辛いって言っていいんだぞ。
 ひとり、夜更けに涙流してもいいじゃないか。

 でもな、それもまた人生よ。

 な、お前もそう思うだろう?」

おじさんキリスト教に

「やあ、青少年諸君!、聞いてくれたまえ。

 わたくし、本日

もっとみる
ありがとうございます^^
2

コスモロジーって

おはようございます、って言いつつ、これも昨夜書かれたものではあります。浅漬け状態ですね、私は最近「佃煮」にはまってまして、朝飯に「アミの佃煮」をご飯のお供にしています。実に旨い。佃煮を思うと、ふと思い出すのが老子にあったか「大国を治めるには小魚を煮るときのようにするのが良い」という言葉。余計に箸でつつくのではなくて、そのまんま、こっくりと煮るのがいいという言葉で、これは好きだな。

さて、コスモロ

もっとみる
ありがとうございます。日の照る日も雨の日も。
5

響月ケシーさんの言葉がとても響きました。

“良く生きる“ために、必要な事
https://caseyka.jp/2020/10/28/8275/

“表現“は起こるもの。起こそうとしなくて良い。
https://caseyka.jp/2020/10/27/8271/

ありがとうございます♡
7

初体験!チネイザン

チネイザンというお腹のマッサージを体験してきました。

結論から言うと、身体的なマッサージというより、とても精神に直結したマッサージで、あれが瞑想状態と言うやつだと思う。

頭のマッサージとかも大好きなんだけど、頭も、ただ、手を置いているだけ。あれで、頭がスーッと楽になっていくから、不思議だった。

足つぼの時に、東洋医学について少し教えてもらっていたから、内臓と感情が結びついていると言う知識はあ

もっとみる
こんな日記を読んでくれて本当にありがとう!
2

2020年、私が老子に教わったこと

知足者富(足るを知る)、有名な老子の教えですね。
お恥ずかしながら私は、聞いたことはあるけれど意味まではよくよく知りませんでした。
自分が持っているものを十二分に知っていることが豊かさに繋がる、というような意味だそうです。自分がもっているものを知る、どういうことなのでしょうか。



ここのところ、お風呂上がりの火照った体に当たっては抜けてく夜風が心地よくって、
ついつい夜の散歩をしてしまう今日

もっとみる

水のように

『Be Water, My Friend ! 』(友よ、水になれ)

水をお手本にして生きるといいよ。古の賢人たちはそう伝えてくれました。老子の「上善は水のごとし」。宮本武蔵「五輪書・水の巻」。そして武術の達人ブルース・リーの言葉。

水になれ。

そもそも私たちの身体は、子供で70%、大人で60%、水分なんだそうです。結構ちゃぽんちゃぽん、しています。それこそ赤子は水のように柔らかい。それが、ど

もっとみる
素敵な日々を!
27

シンクロニシティ!ライトワーカーの道! 死神なのか?巻⑥

税理士で、霊感も神も感じない 神は好きだが、見えも聞こえも
感じもしない のが私だ。
視えないと言うのは、怖いもの知らずだ。

従妹の親友で、私の怪異を解決してくれた 専業主婦の真理さんも、
「最強の鈍感力」と太鼓判を押す(-_-;)        

自分は死神かも知れないと言う、 I先生の話をその日の午後
真理さん

もっとみる
光栄です
101

「初めての人生の歩き方――毎晩彼女にラブレターを」(有原ときみとぼくの日記) 第267話:さようなら先輩。

「人生とは、その時々に自然に変化し、移りゆくものだ。変化に抵抗してはならない。それは悲しみを招くだけである」老子

 すごく好きだった先輩がある日を境に豹変して周囲から孤立するだけではなくこちらにも敵意を向けてきた。だから今日はその人を含め上層部とミーティングがあった。

 重たい空気。主任が口を開く。開口一番その先輩を問いつめるような言い方で場の空気は更に重くなる。みんなが青筋を立てる。誰かがつ

もっとみる
ありがとう!あなたが更に幸せになれますように!
23

この文章は誰にも読まれない

まず、あなたにお伝えしたいことは「この文章は長いだけで意味はない」ということだ、したがって、「時間がない人」や「時間を有効活用したい人」、「隙間時間を学びに生かしたい人」は読むべきではない。すぐに別のページに飛び「意味のある素晴らしい文章」と出会うべきだ。そんなあなたを僕は、応援します。

もし、いや、今とんでも無くやることがないのだと、ただただスマホやパソコンを開いていたいのだと、何かをしている

もっとみる
ありがとうございます^^
4

老子の教え

こんばんわ、のっぽです‼️

「人生に上下も勝ち負けもありません」
という1冊を読み、色々気づいた点を整理したいと思います。

☆概要

精神科医の野村先生が、老子の教えを基に書いた1冊です。
中国の春秋戦国時代を代表する思想家が、孔子と老子。
孔子の論語は有名で、自らを厳しく戒める思想。
これに対して老子は、自然体で良い意味で緩く立ち回る思想だそうです。
この自然体でいい、という思想を現代に置き

もっとみる
さんきゅーべりまっち
5