#138 〖第8話〗極論!プロポーズは一人でも出来ます!でも…?

”愛の伝道師”こと、
プロポーズプロデューサーの山中淳一です。

■最初(#131)から読む■
★#137に戻る↩

できれば、プロポーズの時は写真など記録に残しましょう!

前にもお話しましたが、僕は緊張しすぎてプロポーズの日の記憶がありません(笑)。これは本当の話です。

伝えたい言葉があったのですが、すべてプロポーズの瞬間に吹っ飛びまして、頭が真っ白になりました。
でも、その時の記憶は今でも

もっとみる
全ての女性の幸せのために…
15

Jewelry Week 2020に参加します。

こんにちは、KAZOKU JEWELLERYの西口です。

今年は、クリスマス時期に初めての試みとして【Jewelry Week 2020】にアトリエショップから参加します。

Jewelry Week 2020は、12月の約1ヶ月間、全国各地で多彩なジュエリーとの出会いを創出するイベントです。会場は、青山・スパイラルや主要都市の百貨店他、ギャラリー、セレクトショップ、アトリエなど、全国に点在。全

もっとみる

婚約指輪はいらないと思っていた話

結婚当時学生だった主人は入籍前に金銭的な理由で指輪は購入できませんでした。

ですが、何度も何度も指輪を買ってあげたい、とは言われていました。

指のサイズも測ってくれて、何やらこそこそと指輪のカタログを見ていたのを覚えています。

私は、小さい頃から、何故かフリルや女の子らしい物が嫌いで、ボーイッシュに生きたいと思っていた節もあり(謎すぎる厨二病)、花嫁、ドレス姿、結婚式、指輪というものに憧れは

もっとみる
よろしければシェアもお願いします。
6

#137 〖第7話〗逆プロポーズは彼のためにならないから...やめて。

”愛の伝道師”こと、
プロポーズプロデューサーの山中淳一です。

■最初(#131)から読む■
★#136に戻る↩

逆プロポーズは彼のためにならないから…やめて。

草食系男子が多くなってきたと言われて、数年経ちます。北海道も県民性から肉食系の女性が増えてきていると言われているのですが、全国的に見ても男性がガツガツいく!というのが少なくなってきています。

でも… だとしても…

僕は、ここま

もっとみる
スキありがとうございます♡もし良ければ、フォローもお願いします。
20

結婚指輪に色気を感じる

仕事場に、年相応のすらっとした指に、存在感のある結婚指輪をはめている人がいる。

一瞬、ほんの一瞬、その人にドキドキしちゃった。

その人と恋愛したいとか、そういうんじゃない。

あっ、この手、好きだな。

そんな感じ。

色気を感じる、というのもしっくりくる。

ぐっとくるんだよなぁ。言葉にできない。

この人には、守りたいと思う人がいるんだな。

そう思うと、キュンとする。

素敵だなって、口

もっとみる
感謝です!うれしいです!最高です!
1

#136 〖第6話〗男性のプライドを守るために…

”愛の伝道師”こと、
プロポーズプロデューサーの山中淳一です。

■最初(#131)から読む■
★#135に戻る↩

男性のプライドって本当に厄介…(泣)

「プロポーズ・アシスト」の冒頭で、男性のプライドについて少し触れました。

なので、それについてもうちょっと踏み込んだお話をしますね。

”男性のプライド”

これが良いかどうかは別にして、男性には元来、プライドというものが存在しており、その

もっとみる
大変な今こそ、とにかく笑って明るい未来、僕と作りましょう。
23

#135 〖第5話〗プロポーズ・アシストの可能性

”愛の伝道師”こと、
プロポーズプロデューサーの山中淳一です。

■最初(#131)から読む■
★#134に戻る↩

プロポーズ・アシストとは?

では実際に「プロポーズ・アシスト」とはどんなものなのか?

読んで字のごとく『女性が、男性のプロポーズをアシストする』ということには間違いないです。女性はあくまでもアシストで、最後にゴール(プロポーズするという行動)を決めるのは男性で、そのサポートを女

もっとみる
スキありがとうございます!共にnote、楽しみましょう♪♪
23

旦那さんについて惚気るだけ

みなさんご機嫌よう。もーやんです。

12/1と区切りもよいので、新たなマガジンを追加してみることにいたします。

その名も『だいすきダーリン帳』 笑。

リアルではあまり話さない旦那さんの可愛さ、かっこよさ、面白さ。。。そんな溢れる愛しさが漏れ出たnoteです。

不定期更新ですが、旦那さんへの萌を呟くオンリーのろけ(*´∀`*)

ー☆★☆ーーーーーーーーーー★☆★ー

初回の本日は、結婚指輪

もっとみる
ありがとうオリゴ糖♪
2

#134 〖第4話〗女性必見『プロポーズ・アシスト』 知ってますか?

”愛の伝道師”こと、
プロポーズプロデューサーの山中淳一です。

■最初(#131)から読む■
★#133に戻る↩

その2「プロポーズ・アシストをしてみる」

ところで数年前から、草食系男子が増えて、プロポーズの気配すら感じない状況に待ちきれず、本来、”男性から女性に”というのとは逆に、”女性から男性に”するプロポーズ「逆プロポーズ」…これがかなり増えてきましたが、この「逆プロポーズ」がもう古

もっとみる
いつも読んで下さりありがとうございます!幸せです♪♪
20