新着の記事一覧

吉本「じぶんはこれまで文字で表現された以降の言語論ばかりしてきたけれども、じぶんにも、文字で表現される以前の言葉だとか、赤子のような言葉がないときの表現というものまでも含めた言語論ができるのではないか、と気づいたわけです。そのヒントになったのがまさしく三木さんの方法でした」

波平恵美子『病気と治療の文化人類学』/シュタイナー/イタ ヴェーグマン『アントロポゾフィー医学の本質』/シュタイナー『病気と治療』

12日前

津村記久子『苦手から始める作文教室 ──文章が書けたらいいことはある?』

「吉本隆明という共同幻想」(呉智英、筑摩書房)

13日前

心をポキポキと折りながら

2週間前

『社会思想史を学ぶ』

2週間前

2020年 97冊目『できる人はどこがちがうのか』

【読書】 『増補版 本屋、はじめました── 新刊書店Titleの冒険』 辻山良雄(著) 筑摩書房

3週間前

文字助のはなし ――立川談志を困らせた男

4週間前

『傷を愛せるか』

1か月前