小池陽慈

河合塾・河合塾マナビス現代文講師。単著に『無敵の現代文記述攻略メソッド』(かんき出版)、『14歳からの文章術』『"深読み"の技法』(笠間書院)、『評論文読書案内』(晶文社)など。共著に紅野謙介編『どうする? どうなる? これからの「国語」教育』(幻戯書房)など。
    • 本の紹介

      オススメの本を紹介しています。「次の一冊」を探す際に、ぜひご活用ください (o^―^o)

    • 読書や国語、教育について考えたこと

    • 【ちゃんヨジ】こんな言葉、あんな言葉【動画】

      文学や思想の言葉を紹介しながら、あれこれとおしゃべりします。5分~10分の短時間の動画ばかりです。音だけでも楽しめると思います。

    • 【ちゃんヨジ】ゆる読書【動画】

      小説や随筆、詩などを素材に、ゆる〜くおしゃべりをまじえながら朗読しています。20分〜30分くらいのコンテンツです。

    • 思ったこと、考えたこと。

      日常のなかで思ったこと、考えたことなどを、綴っていこうと思います。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

著作の紹介(刊行順)

【共著】紅野謙介編『どうする? どうなる?これからの「国語」教育』(幻戯書房)【単著】『無敵の現代文 記述攻略メソッド』(かんき出版)【単著】『大学入学共通テスト 国…

1年前

【本の紹介】千葉雅也『現代思想入門』(講談社現代新書)

□難度【★★☆☆☆〜★★★★☆】 第七章 ポスト・ポスト構造主義はかなり難しく感じられるかもしれないが、たとえこの章が理解できなくとも、そこまでの内容については具…

3日前
+1

『世界のいまを知り未来をつくる評論文読書案内』(晶文社)

2週間前

内藤正典『教えて! タリバンのこと』(ミシマ社)は、真の多文化共生を目指すうえで大切なことを、明瞭で平易な言葉で、かつ具体的に教えてくれる一冊です。多くの人たちとぜひとも共有したい。中学生から大人まで、広くオススメします。
https://mishimasha.com/books/9784909394644/

2週間前

【本の紹介】荒井裕樹『まとまらない言葉を生きる』(柏書房)

□難度【★★★☆☆】 世間の通念を解体していくような内容なので、その意味で、"簡単に読める"という言い方に馴染む本ではない。ただ、語り口自体は平易で、具体的な体験…

3週間前

【本の紹介】山野弘樹『独学の思考法 地頭を鍛える「考える技術」』(講談社現代新書)

□難度【★★☆☆☆】 広く一般に向けて書かれている。筆者は哲学の研究者であり、もちろん哲学についての話題も随所に散りばめられているが、読み手は変に構える必要はな…

3週間前