私のパートナー

お題

ただいまこのハッシュタグで作品を絶賛募集中です。
あなたもステキな記事を書いて参加しましょう!

鼻からたびお

どうも、すっとこどっこいkuricoです。

これはダストシュート(ゴミ記事)なので

どうぞ他の記事に行ってください。

うちには2匹の猫と1匹の犬がいる。

すっとこどっこいには、すっとこどっこいの犬が来る話は以前にした。

【前回のお話】 すっとこどっこい犬たびお

たびおの他に犬を飼った事がないから比較はできないが

たぶん、たびおは人間の鼻の穴が好きだ。

変わった癖(へき)をお持ちで、

もっとみる
わ!ありがとうございます!
6

やきもち地獄とハチと花

危ない。恋人が飲み会に行く。
恋人みたいに優しくてかっこよくてセクシーでお茶目でちょっぴりSな男と飲んだらだれだって頭がおかしくなってしまうはず。

わたしはなる。猫ならゴロゴロ喉をならし、犬ならブンブンしっぽを振り、孔雀のオスならバッサバッサと羽を広げるだろう。

彼はたくさん笑わせてくれるだけじゃない。思いがけない視点でこちらの話を解釈するから、人生をより豊かにするための鍵にもなり得る最高のは

もっとみる
ありあたあーす!
1

‪嫁と結婚して思った事‬

‪人ってこんなに以心伝心ができるもんなんだなーと‬

‪何でも分かり合える‬

‪言葉なくても意思疎通出来る‬

‪身体の一部みたいに気を使わない存在‬

‪まさにパートナーってこんな存在を言うんだろうな😌‬

幸せは、共有するくらいがちょうどいい。

ある日、友達とのご飯に行っていたパートナーが、帰ってきてポロポロと泣き出した。

久しぶりに会う友達とのご飯。さぞかし楽しかったのだろうと思っていたからこそ、急に泣き出した彼女の姿に動揺する。

「どうしたの?」と聞くと、言おうかどうか一瞬ためらいつつ、彼女が口を開いた。

「『はやく結婚できる恋愛が見つかったらいいね』って言われたの。私は付き合ってるだけで幸せなのに、そのうち別れるだろうって、可

もっとみる
ありがとうございます!!!
4

流され着いた明日の僕は僕じゃない

あれは小学三年生の頃だった。
教室で開かれたホームルームで担任の教師が言った。
「宿題を忘れたものは立ちなさい」
お馴染みの顔触れとなった数人がその場で席を立つ。
席についたままのクラスメイトたちは自分が何も咎められない立場にあるという安心からか笑みを浮かべ、立ち上がっている数人に対して好奇の目を投げかけている。
「またかよ〜」
「何回目だよ」
笑い声が聞こえる。
担任の教師はその雑音を制すること

もっとみる
ありがとうございます!
18

はじめての妊娠。なんと◯◯のニオイがダメになってしまった話

33歳はじめての妊娠。

現在第6週。

母がつわりは全くなかったと言っていたから
わたしも大丈夫だろうと余裕ぶっこいていたがその余裕も長くは続かなかった。

そう、わたしにも
つわりの症状が現れ始めたのだ。

わたしの場合、
1日中ムカムカと吐きたいけど吐けない。

食べると落ち着く食べつわりのようだ。

そして何と言ってもニオイつわり。

今日から
料理の時のニオイもしんどくなってきた。

もっとみる
あなたにも幸あれ!

旦那は世界でたった一人、わたしが選べた家族です

こんなpostを投稿しました。

わたしは、結婚する前にずっと考えていたんです。

家族ってなんなのかな?って。

今は3組に1組は離婚すると言われています。

晩婚化が進み、法律婚、という選択をしない人も増えてきています。

それでもわたしは旦那と結婚することを選んだ。

旦那も、わたしを選んでくれた。

わたしたちはお互いを選んで結婚したのです。

男女の交際を決めるのではなく、一生涯の伴侶を

もっとみる

出産の痛みは鼻からスイカって本当?嘘です。

こんにちは。Yママです。

出産の日のことを綴っていきます。
初めての出産で、陣痛、無痛分娩、帝王切開を味わいました。

日付が変わり10月13日、規則的に陣痛がきたため陣痛室にて入院になりました。
助産師さんにまだ余裕あるうちにゆっくり休んでねと言われ、寝るぞ!と思ったのですが地味に痛くて眠れず、「お腹いたーい」なんて余裕こいてツイートしてました(笑)
気づけば朝になり、やることもなく朝ごはんが

もっとみる
わーい🙌
11

主人と再婚した理由

不倫の末、再婚。と言うと世間はザワザワする。
周囲にもかなり色々言われた。

元夫と離婚したのは些細で致命的な理由

元夫は大企業勤めだった。
すごく意識が高いが目標は漠然としていて現実逃避しがち。
壁にぶち当たると前に進めないタイプの人だった。
元夫は元々性欲があまり無い人だったが、付き合いはじめてしばらくすると仕事のストレスが原因でEDになった。
自分はこんなことができるはず、という理想と現実

もっとみる

【時効を迎えたあの事件の真相】

今日は嫁ちゃんが、
我が輩の大好物である“トンカツ”を、
機嫌良く作ってくれている。

それだけを考えれば、
今日もまた平和で幸せな1日だ。

ただ、気になるのはそもそもなぜ、
今日は嫁ちゃんの機嫌がいいのだろうか。

それはそれで、嵐の前の静けさというか、
あとで何かをおねだりされる気がしてならないw

先に胃袋をしっかりと掴まれることで、
美味しいモノを食べさせてらったという、
既成事実が証拠

もっとみる
「スキ」いただけて嬉しいです☆
20