今日の朝は、勢いがいいな〜〜

今さっき、ツイキャスで、コラボをした。なんなんだ。本当に女性は存在した。おどろいた。この手の震えは、何なんだ。やはり、男子校6年もいたからなのか。どうすればいいんだこの気持を。あああああああ。気持ちが悪くて仕方ない。 

 本当に手の震えが止まらない。ああああああ。今日は、最良の日だ。涙が出てくる。

 女性に遊ばれたのか?そんなことを思ってしまうのはなぜなのだろう。

 私は、たぶんだが、女の涙

もっとみる
ヴォカーン
3

開運三浪生活#026 文系か?

文生が理数科に入って一年が過ぎた。成績こそ悪かったが、クラスの居心地はよかった。中学の時のように優等生扱いされることもなかったし、男子ばかりだったので異性の目を気にせず、ふざけあえた。教師も男子校出身者が多く、授業中に下ネタが飛び出すのはいつものことだった。

ところが文生の進級と同時に学校は共学となり、下の学年に女子が入ってきた。男子用しかなかった校内のトイレは工事で無理矢理ふたつに割られ、急ご

もっとみる
心のハートがきゅきゅんっ
5

『男子校という選択』

はじめに

ある日のこと、授業と授業の合間に本屋へ行ってうろうろしていたところ、たまたま見つけたのが『男子校という選択』(おおたとしまさ, 2011)でした。

実は私が現在勤務している学校は男子校なのですが、勤務当初は一種のカルチャーショックを受けました笑

ある意味絵に描いたような男社会がそこにはあったのですが、共学しか経験したことのない私にとっては新鮮なものであり、同時に少しネガティブな印象

もっとみる
気に入っていただけて幸いです!
5

男子校出身の関西弁男子はモテる!?

まいど!きやまやで!

やっぱり今年も弱いなあ。

あ、オリックスの話ね。
ほんまいつになったら勝つんやろな。
"スポーツの力で日本を元気に"どころかプロ野球始まってからストレス溜まりっぱなしやで。そろそろなんとかして欲しいわ。

さて、かなり無理無理関西弁で書きました。
今日は方言の話です。
ショッキングなことに最近関西弁が薄れてきました。自分で聞いても気持ち悪いくらいにイントネーションが標準語

もっとみる
ありがとうございます!
3

【恋愛】女性に対する”苦手意識”を克服する方法〜理想の彼女を作るファーストステップ編〜

はじめまして、かぼちゃと申します。
オススメ本の紹介から雑談まで、
様々なテーマで記事を書いています!

今回は、初となる”恋愛”がテーマの記事です。

私自身、男子校出身ということもあり、
”女性に対して苦手意識”を
抱いている時期もありました。(現在は既婚)

その時期をどのように乗り越えたら良いか
私の経験も含めて、共有したいと思います!

<この記事を読んで欲しい方>

まず、この記事では

もっとみる
今日の運勢は 大吉!
10

6/23 男女別学/共学論争と「男らしさ」

教育におけるジェンダー問題において、男女別学と男女共学のどちらが「よい」のか、という争点が議論の的になる。括弧付きの「よい」と表記するのは、男女別学と男女共学のどちらが好ましいかは、高度に文脈依存的な判断を要し、多数の論者が主観的な基準・視座にしたがって言説を展開しているからだ。「よい」という価値判断が下される際の価値を審級する基準の一つに、望ましいジェンダー意識の形成がある。学校教育は青少年のジ

もっとみる

俺は、変態だ。

注意:本当にただ、自分の性癖を書いているだけなので、不快になる方もいるかもしれん。そこは、ご了承の上、読んでいただきたい。

  今日は、俺の性癖を皆様にお伝えしよう。「おい、ガッツ、アンタには羞恥心はないのか。」あるはずないだろう。男子校時代に、そんなもの全部捨ててきた。

  私が、初めて自慰行為をしたのは、小学3年生だ。別に嘘をついていないぞ。この時、ローマ字を習っていたので、その勢いで家に

もっとみる
ドドンパー
4

https://www.jukenlab.net/entry/2020/03/09/230219

本当に女子御三家ってご近所さんですね!他の2校の知り合いも鉄でたくさんできました。(白百合の友達もいる!)
男子御三家は距離結構離れてるみたいです笑

ごめんね、好きになったのがこんなんで。
6

私立徳川高校 第七話「体育祭で勝利をつかめ!」

オレは九州の古い男子校である私立徳川高校の2年生で、上野ヒコマという。毎年5月の週末に行われる体育祭は、我が校の一大イベントだ。
 今年もその日がやってきた。朝から初夏を思わせる晴天ではあったが、オレの気分はどんよりしていた。正直、運動があまり得意ではないし、団体行動もどちらかといえば苦手だ。だから、新聞部のカメラマンとして取材に徹し、自分のことは気にしないことにした。

 号砲の花火が打ち上げら

もっとみる
うれしいです!
3

1年記念をふりかえって切ない夜

朝起きてスマホの画面を見ると、今日は6月19日。みんなにとってはなんでもない日かもしれないが、僕はすぐにあっ!となった。今日でちょうど1年だ、そう、好きな人に振られた日から。

ここ数ヶ月ほとんど家から出ることも無く、曜日も日付感覚も失われていたというのにこういう日に限ってハッと思い出す。忘れたい日こそ忘れられないものだ。あの日を思い出すのは久しぶりであったが鮮明に記憶が蘇る。

そもそも中高6年

もっとみる