穐吉なな子 戦略広報コンサル×グローバル教育ママ

戦略広報ジェイード代表・千葉大学非常勤講師。ロンドン大学で戦争学を学びリクルート入社→…

穐吉なな子 戦略広報コンサル×グローバル教育ママ

戦略広報ジェイード代表・千葉大学非常勤講師。ロンドン大学で戦争学を学びリクルート入社→広報に。その後ベンチャー立上げと教育目的で母子単身シンガポール移住。今は日本で会社経営&2人の子育てでドタバタの毎日w 広報&インターナショナル子育てについてボソボソ発信中です!

マガジン

  • 海外母子単身赴任奮闘記とママ起業家の呟き

    6歳の息子の教育と、自身のキャリアアップを目的に母子2人で始めたシンガポールでの移住生活。母子2人での海外単身赴任は笑いあり涙あり。日常の出来事や暮らしのポイント、日本帰国後はママ起業家としての奮闘記やTipsを書いて参ります!

  • 国内インターナショナルスクール&海外ボーディングスクール情報

    現在インターナショナルスクールに通う10才の息子。日本国内での転校、海外ボーディングスクールなど、幅広く学校探しを実行中です。こんな状況で海外視察は難しいので最近はもっぱら国内の情報です。

  • インド系インターナショナルスクール記

    息子の通うインド系インターナショナルスクール シンガポールと日本両国の違いや、最新の情報などもお伝えできるかも??と思い始めてみました

  • 今すぐ使える広報活動Tips 基礎〜発展まで

    10年以上広報畑一筋。大企業からスタートアップまで様々な企業で広報・ブランディングをしてきた経験をもとに、いろんな方に「今日から生かせそう」と思っていただけるような内容をお届けします。

最近の記事

体調不良時に考えたコトは大抵ロクでもない

体調不良が続き、寝ている時間が多かったここ1ヶ月。 体調が悪いのでPCに向かって仕事をすることは叶わなくても、「考える」ことはできます。 「女性経営者たる者、転んでも(体調不良でも)ただでは起きないぞ!」 とばかりに、熱で頭がズキズキと痛みながらも色々思案を巡らしていたわけです。 嵐のように次々と体調不良に襲われていたこの1ヶ月、ようやくそこから解放され、体が元気になってきた今、ものすごく大事なコトに気づいたので 今後の自分への戒めとして残していきたいと思います。

    • 日本の公私立→海外ボーディングスクールを狙うなら”イギリス”が圧倒的に良い

      海外のボーディングスクール(全寮制の学校)へ入学… この選択肢、ほんの十数年前には超レアな選択肢で、そもそもそんな選択肢があることすら知らない人がほとんどだったと思います。 私も、そのひとりでした。 一気に市民権を得始めた「海外ボーディング」という選択肢「ボーディングスクール」と10年前に友人に話した時、 「なにそれ スノボ習う学校?」 と聞かれたのが懐かしいです。 思うに、「ボーディングスクール」という言葉が一気に広まったのは ダルビッシュ有さんとの間にできたお子さんの

      有料
      500
      • 【女性起業家日記】東海道新幹線のS Work車両が快適すぎた話

        今日は久しぶりの国内出張で新幹線で大阪へ。 最近出張というと海外出張が多く、国内出張も東京から北関東付近までなら車で行ってしまうことも多かったので、なんだか久しぶりの新幹線です。 いつも新幹線ではがっつり仕事をするので、ガラガラの時間帯なら隣に乗客が来ないことを祈りつつ3列シートの端を。 混んでいる時間帯は仕方なくグリーン車を選んでいました。 今回久しぶりのEXアプリを開き、座席と時間を探していたら、なんと ”S Work車両”なるものが導入されているではありませんか。

        • 「親が英語を話せないとインターナショナルスクールに入学は難しい」の真偽

          息子がインターナショナルスクールに通い始めて早10年以上が経過しました。 ・幼稚園の年少から日本のインターナショナル幼稚園 ↓ ・幼稚園の年中から母子単身赴任でシンガポールへ渡り、インターナショナル幼稚園 ↓ ・シンガポールにあるインド系インターナショナルスクール(GIIS Singapore)小学校に入学 ↓ ・日本に帰国し、インド系インターナショナルスクール(GIIS Tokyo) ↓ ・男子校インターに転校(日本の小5時点)〜現在9年生に在籍 ということで、結構な長

          有料
          350

        体調不良時に考えたコトは大抵ロクでもない

        マガジン

        • 海外母子単身赴任奮闘記とママ起業家の呟き
          71本
        • 国内インターナショナルスクール&海外ボーディングスクール情報
          78本
        • インド系インターナショナルスクール記
          34本
        • 今すぐ使える広報活動Tips 基礎〜発展まで
          38本

        記事

          【女性起業家日記】「デキる人」じゃなくて良い居場所の大切さ

          最近「シアターダンス」なるものを始めました。 私もつい最近までそのジャンルを知らなかったのですが いわゆる舞台から観客に向けて魅せる系のダンスで、 宝塚や劇団四季の舞台のようなダンスを、素人でも踊れるようにチョットアレンジしたようなダンスです。 (ジャズダンスが一番ジャンルとしては近いかな) 直近で私がダンスをやっていたのは高校生から大学生にかけての7年間です。 が、大学時代なんて20年近く前。 いっそのことシロウトだと言った方がまだ恥ずかしくありません。 高校の時はチ

          【女性起業家日記】「デキる人」じゃなくて良い居場所の大切さ

          PR Timesで自社の夢を配信してみた -貧困/紛争地域の課題解決に取り組みます-

          今日から日本は新年度🌸 新社会人の皆様、そして入学の皆様、おめでとうございます✨ PR Timesですごく素敵な取り組みがあって、 『April Dream』という、自社の夢をプレスリリースにして4月1日に配信(しかも無料)できるもの。 普段思っていても、ちょっと小っ恥ずかしくて言えない「夢」を、この企画に合わせて発信してみよう! というステキ企画です。 アカデミックに戦争学を学んだことや、一番長いキャリアがリクルートだったことなどもあり、どちらかというと、青臭いことを

          PR Timesで自社の夢を配信してみた -貧困/紛争地域の課題解決に取り組みます-

          たったの5分?!インターナショナルスクールの三者面談

          聞いてびっくり「必須ではない」インターナショナルハイスクールの三者面談先日息子の通う男子校インターではPTC(Parents Teacher Conference)というものが開催されました。 英語で言うと分かりづらいですが、要は三者面談です。 年に2〜3回タームが終わる頃に開催され、教科ごとの先生に予約を入れて、ある先生からはテストをその場で返却されたり、ある先生からは賛辞が贈られたり、ある時はここぞとばかりにダメ出しの嵐だったり…と 先生によってそのPTCの開催方法

          有料
          350

          たったの5分?!インターナショナルスクールの三者面談

          「世界を動かす人になれ!」インターナショナルスクールの課題が難し過ぎて悶絶

          日本の小学校5年生の年齢から、「ミドルスクール(中学)」というくくりになる息子の学校。 このミドルスクールになったあたりから、インターナショナルスクールでは日本の小学校で私が受けてきたものとはまったく違う教育が施されるようになってきます。 下記でインターナショナルスクールならではの教育について詳しく紹介しております。 暗記したことを覚えさせるような教育のほとんどが無くなり、とにかく「調べて・考えて・アウトプットさせる」という教育方法にシフトします。 それが、「ハイスク

          有料
          400

          「世界を動かす人になれ!」インターナショナルスクールの…

          実は結構ある…子どもの心を蝕んでしまうインター

          インターナショナルスクールは「キラキラ」見えるもの? まだまだ身近にインターに通っている友人がいる、というケースは少ないかもしれません。 一方で、日本各地で「インターナショナルスクール」や「バイリンガルスクール」は増加傾向です。高校まで一貫教育の学校から、幼稚園だけという学校までさまざま。 特に幼稚園生を対象にした施設は、他に比べて開所のハードルが低いからか、都内をはじめ全国の多くの自治体でインターが続々と登場しています。 息子は10年間、娘は半年、インター/バイリンガ

          有料
          1,000

          実は結構ある…子どもの心を蝕んでしまうインター

          2024年7月の英国の超名門ボーディングスクールで過ごす夏 募集開始

          一昨年、息子が最高の時間を過ごしたHarrow Schoolのサマースクール受付がまた始まったようです。 詳細はこちら Harrowのとんでもない歴史 Harrowといえば日本の岩手の安比(リクルート出身者にとっては大尊敬の江副さんを思い出させる場所ですね)にも分校ができたので知名度が高くなりましたが、本家本元の英国本校は1572年創立という、とんでもない歴史を持つ学校です。日本で言えば、武田氏や織田氏なんかが戦っていた戦国時代です。 ここ出身の有名人といえばなんといって

          2024年7月の英国の超名門ボーディングスクールで過ごす夏 募集開始

          インター9年生の息子が物理論文で受賞(T▽T)

          先日、とある物理論文のコンテストで息子が受賞させていただきました。 高校生に向けたコンテストということもあり、今日本の学校に通っていれば中2の息子は本来対象外なのですが、物理マニアな息子はどうしても出たい、と主催する研究所に掛け合い 「今僕が通っているインターでは”ハイスクール生”なのでぜひ出させてください」 と頼み込み実現したそう。 家で飼っている猫に水道の蛇口から水をあげていた時 流れ落ちる水の下部に縞模様ができているのをみて不思議に思ったことから始まったというこの研

          インター9年生の息子が物理論文で受賞(T▽T)

          「ギリシャ訪問は冬が最高」説は本当だった!

          この冬、初めてのギリシャへ。 小さい頃擦り切れるほど読んだ大好きな本はギリシャ神話の本でした。 愛、憎しみ、嫉妬、裏切り… 勧善懲悪みたいな単純な話ではなく、人間の煩悩を高炉で溶岩にして固めたような神々の行為に、時折恐怖を覚えながらも、宇宙レベルで繰り広げられる愛憎劇というスケールの大きさに魅了されたものです。 ギリシャ神話の国、ゼウス神殿にパルテノン神殿がそびえ立つ国、オリンピック発祥の地… ギリシャの地に降り立つと、歴史を改めて学びたい欲がむくむくと首をもたげます。

          「ギリシャ訪問は冬が最高」説は本当だった!

          日本のインターナショナルスクールにおけるイジメの実態

          先日お子さんが日本の公立小学生に通うママ友から受けた相談です。 娘ちゃんが他のお友達とうまくいかず、みんなで遊ぶ時に誘われなかったりすることで悩んでいる。リーダー的な存在の子から明らかにハブにされているとはいえ、明確なにイジメとも言いづらい。娘が悩み苦しむ姿が辛い… こんな相談でした。 普段はカラ〜っとしていて明るいママ。 大変なことがあっても、明るくポジティブに解決に導く、私の大好きな幼馴染のママです。 そんなママが見せた涙につられて、私もポロリ。 人間、年をとると

          有料
          1,000

          日本のインターナショナルスクールにおけるイジメの実態

          本社移転で振り回され 法務局は中小企業のお邪魔虫なのか

          このたび私の経営する 戦略広報の株式会社ジェイードは 本社所在地を東京都中央区京橋へと移転しました。 コロナ禍の本格終焉を感じさせてくれる本社移転コロナ禍により、ほぼ毎日自宅で仕事をするようになった2020年。 日本橋人形町のオフィスの撤退を決意し、自宅を本店登記しました。 元々毎日オフィスへ行っていたわけでもなかったものの、 胸にスンとくる一抹の寂しさと共にサヨナラしたのを覚えています。 コロナが明け、国内外の色々なお客様からお仕事をいただくようになり、 嬉しいことに

          本社移転で振り回され 法務局は中小企業のお邪魔虫なのか

          女性起業家日記 スペイン編:フットワークの軽さがビジネスを左右する

          1週間のスペイン出張を経て、今帰国の途につきました。 昨夜、12時間後に迫っている帰国便が「悪天候のためキャンセルになった」としれっとメールで送られてきてびっくり。 (ぼーっとしてたら普通に見逃しちゃうくらいしれっと全部英語のメールが送られてきました。あんなの気づかずに空港へ普通に行っちゃう人続出では?と思うほど) ようやく仕事から解放された最後の夜。初の『スペイン語版 ライオンキング』で締めくくるべく楽しんでいた私はびっくりでした。 大慌てで予約を取り直し、急遽望んで

          女性起業家日記 スペイン編:フットワークの軽さがビジネスを左右する

          女性起業家日記 外資企業の日本進出を強力に押し進めるプロジェクトがスペインで始動

          今週1週間、スペインへ出張中です。 現業のPRでの案件と、別で日本への進出を検討する企業への誘致活動案件の2つで出張が決まりました。 その道ウン十年という超ベテランの士業関係のメンバーを中心に、チームを組んで日本市場に進出する外資企業の誘致を行うプロジェクト。 私も「広報・ブランディング」のプロとして協力を、とお声がけいただき始まりました。(ありがたい&頑張らないと…涙) 外資企業が日本市場に入る場合、まず必要になってくるのは会社設立、採用、ビザ、オフィス契約などのサポ

          女性起業家日記 外資企業の日本進出を強力に押し進めるプロジェクトがスペインで始動