男はつらいよお帰り寅さん

男はつらいよを見てくれ②

続きです。①はこちらをご覧ください。

https://note.com/redwhite_stripe/n/nf9ef8a369832

ちまたでそこそこ「男はつらいよ50 お帰り寅さん」がそこそこ話題になってて嬉しいです。シリーズの最後にふさわしい話だと思います。

推薦理由④日本各地の風景

寅さんの醍醐味は当時の日本各地の祭りや街並みが見れることです。いろんなところに行きたくなる。

特に

もっとみる

おかえり寅さん 〜『男はつらいよ』と親子の思ひ出〜

こんなに泣けるとは思わなかった。映画『男はつらいよ』シリーズ第50作目『お帰り寅さん』。2019年はシリーズ50周年。半世紀もの長い間我々を楽しませてくれた寅さんにお礼を言いたい。

以下、2020年(令和二年)正月に20代の息子、娘と一緒に鑑賞した後の感想を記す。(ちとネタバレ有り。映画をご覧になって読む方が良いかと)

子供たちには海外生活をさせたが、毎週土曜日に鍋なんかをつつきながら『男はつ

もっとみる
ありがとうございます!
6

「男はつらいよ おかえり 寅さん」無責任に今を生きる。

昨日は、朝から夫とふたりで寅さんの映画を観てきた。

特に役割分担などしていないけれど、
朝の家事をお互い黙々と完璧に済ませ、
メイクと髭剃りが同時に終わり出発する。

**

かなり空いていた朝一番の渋谷ユーロスペースは、暖房が弱く足が冷えてちょっとイマイチだったけれど、寅さんのおかげでハートはかなり温まった。

『男はつらいよ』シリーズは、全て観ている訳ではないし、詳しくもない。
でも、小さ

もっとみる

発音が悪いと英語は通じないのか?

外国人に慣れていないアメリカ人は理解してくれない

私の体験談ですが、「こんな簡単な単語がなぜ通じないんだ!」と思ったことが何度かあります。

まず、pillow(枕)。枕が変わると寝にくいというような話をしたくて、「ピロウ」と発音したのですが「ハ~?」と言われました。アメリカ人のこの「ハ~?」って日本人にはキツイですよね。特に悪気はないようですが。

この「i」の発音が意外と難しいんですよね。

もっとみる
スキありがとうございます!うれしいです。
1

渋谷のコピーライター 〔第15回〕

2020年1月15日(水) 8:00-8:55

00:00 | 00:30

【パーソナリティ】
佐倉康彦さん(クリエイティブディレクター)

【ゲスト】
森本千絵さん(アートディレクター)

【アシスタント】
国井美果さん(コピーライター)
竹田芳幸さん

今回のパーソナリティはクリエイティブディレクターの佐倉康彦さん、ゲストはアートディレクターの森本千絵さん、アシスタントはコピーライターの国井美果さんです。
佐倉さんと森本さんが関わった映画「男はつらいよ お帰り 寅さん

もっとみる

人間臭さがいい 映画「男はつらいよ」

「男はつらいよ」を初めてちゃんと観た。今映画館でやっているやつ。英国人のお友達(!)が強くオススメしてきたのだ。それで「まあ観とくか」と大して期待もせずに観たら、感動した。

映画は半分くらい、これまでのシリーズの回想で構成されている。文字通り、ありふれた日常がものがたりの舞台だ。その中でやりとりされるちょっとした優しさのようなものに、心がいちいち反応した。

何気ない会話に涙が出そうになる。感動

もっとみる
ウェルカム!
3

「男はつらいよ おかえり寅さん」のパンフレットが豪華すぎる話

すごいものが手に入ってしまった。
昨年の12月27日から公開された「男はつらいよ おかえり寅さん」のパンフレットである。
まずその厚みと重みに驚いた。さらに内容も濃くて深い。何と言ってもこれまでの全作品の紹介まで掲載されている。これはもう映画の「パンフレット」という範疇を超えている。
実はこのパンフレットはすでに完売している映画館も数多くあり、なかなか手に入らなかった。
いやこれは買いでしょう。

もっとみる
読んでいただいた上にスキまで下さって、感謝
10

[映画]男はつらいよ 50 お帰り寅さん

『男はつらいよ 50 お帰り寅さん』

1969年に第一作が公開された「男はつらいよ」
50周年にして、22年ぶりの新作です。
もちろん監督は山田洋次さん。

倍賞美津子さんや前田吟さん、吉岡秀隆さん、佐藤蛾次郎さんなど、当時のキャストがそのまま出演。
マドンナ役としては、後藤久美子さんと、浅丘ルリ子さん。

そのキャストたちが、今を暮らしながら
ふとした拍子に寅さんのことを思い出しながら、ストー

もっとみる

【シネマメモ帖 「男はつらいよ お帰り寅さん」観てきた!】

本シリーズ50周年にして50作目の本作。
久々にスクリーンで観る寅さんに爆笑&感激😭

劇中、浅丘ルリ子扮するリリーさんが、
「(寅さんの)ダメなところに惚れてしまった…」
と涙ながらにしみじみと語るシーンに
なぜか胸がグッときた😭

歳を重ねると、ダメなところもたくさんあるけど、他人には優しく、なぜか憎めない魅力を持った寅さんに憧れます。

本作の所々でインサートされる、過去の作品の名場面(

もっとみる

映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」を観ました。満男は令和の寅さんだった

映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」を観ました。

ボクは「男はつらいよ」シリーズを観るのは初めて。50作目となるこれが、マイ・ファースト・寅さん。

毎週映画を観るようになった今だからこそ、作品を味わえるのではないかと思ったのです。

令和の今からみると、作品の世界はとてもファンタジー。柴又を中心にした話なんだろうけど、今を描いているとは思えない。

もちろん、なんでもかんでもリアルに描けばいい

もっとみる
うれしいです!
1