炎上はまずいよ -6度も炎上した男が語る炎上マニュアル-

どうも、テンパです(T▽T)

2020年もよろしくお願いします。。

 2020年第一弾noteは炎上について執筆することにしました。

 私のTwitterのフォロワーさんの中で、私と言えばまず最初に炎上を思い浮かべるのではないでしょうか。

 テンパのことを知らない、誰だよ?って方のために簡単に自己紹介します

〜テンパってこういう人〜
☑︎35歳
☑︎2018年7月からTwitter開始

もっとみる
スキありがたいなぁ!
54

情報のアップデートは言うほど簡単じゃない!

情報をアップデートせよ!どんな人でも情報発信すべき!みたいな風潮が今強いですよね。もちろんこれはSNSの登場が大きな引き金です。

そうした中で闇雲に情報を発信をするヒトが出てきます。
それこそ何でもアップデート!
情報を発信する側になるとわかるんですが、発信するネタがなくなるとだんだんと「負の情報発信」をしがちです。人間なんて不満を言い出せばキリがありません。愚痴を言わない人間なんていないでしょ

もっとみる
たまらんなー!
2

『根拠ある政治批判はOKだが、根拠なき陰謀論による批判はNGなのだ!!』
革新だろうと保守だろうとネットメディアや、テレビのコメンテーターは所詮は商売なのだ!! #炎上商法 なのだ!! 取捨選択するほかないのだ!!
https://ameblo.jp/sadondesuu/entry-12563205950.html

世界に個人の影響力を及ぼすための心構え

どうもこんにちは、kaitoです。
今回は「個人の影響力を高めるための心構え」
について考察してみました。

突然ですが、今は大衆の時代です。

大衆とメディア

スペインの哲学者であり
元新聞記者だったオルテガ曰く、
流行や周囲の同調圧力に合わせて
自分の意見を変えてしまい、
周囲と同じであることに安心を覚える
大量生産品のような人が大半だと
著書「大衆の反逆」に書いています。

そんな個性のな

もっとみる
シェアもよろしく!

賛否を呼ぶほど数字が伸びやすく、面白さで数字を取るのは難しい

私は普段はindiVTubersというVtuber個人勢向けのコミュニティサイトに記事を投稿していて、現在は実験的にnoteに記事を投稿しています。

noteはやはり拡散力などにすぐれているなぁと思わされた一方で、改めて思ったことがあるのでちょっとまとめてみようかと。

数字を持つということの意味でもあるのですが、「賛否を呼ぶコンテンツは数字を取りやすく、面白さで数字を取ることは難しい」のだなぁ

もっとみる

炎上商法狙いに見えてしまう怪文書

昨日、#OGAWA の店舗に行くと下記のような文書がポストの中に投函されていました。

日付は2019年10月となっており「 二俣川 で店舗経営・運営のみなさまへ」という宛名で差出人は「 #暴力被害者代表 」となっています。「 相鉄ライフ 二俣川4F 蕎麦店 梅の木 【恫喝・梅の木】」と題する書面で、添付書面の内容を確認の上、店舗内で貼り出し、 #注意喚起 をしてほしいというお願いになっています。

もっとみる

テレビの未来

テレビ界の未来 をいろいろ関わるみなさんは予想しながら動いてます。今回は #テレビの未来 をどのように予想しているのか語っている動画を集めてみました。

最近配信されたYouTuber #ラファエル さんと#中田敦彦のYouTube大学 とのコラボ動画。ディープで生々しいメディアはYouTubeのような動画配信にスポンサーをとられてテレビは予算縮小の流れがきている現状を見ているというお二人からのご

もっとみる

レペゼン地球DJ社長なる人物

#レペゼン地球 】の #DJ社長 の動画を最近見て興味がわきました。

調べてみたらまだ26歳なのだそうです。
19才から26歳までの破天荒ぶりが半端ないです。ここまで金額が過激ではないものの自分の人生にも似ている部分がありとても共感できる部分があります。

2019/08/03 に公開された動画に非常に興味深い場面があります。
この収録は田村亮謝罪会見の3日前、ジャスミンのパワハラ炎上の当日

もっとみる

崎陽軒不買宣言に思うこと

N国党の党首の立花さんのことが連日話題になっていて、話題を提供するというか、注目させる才能は凄いですね。

マツコ・デラックスさんがMXテレビで発言したことが発端となって、マスメディアも含めて一般大衆が振り回されてる感がありますが、この流れをメンタリストのDaiGoさんも追いかけていて、その解説にも頷けるものがあります。

立花さんが番組スポンサーである崎陽軒のシウマイを買わないと言ったところで、

もっとみる

あの日から炎上は変わった

あの日から炎上は変わった。
比喩としての炎上から文字通りの炎上に書き変えられてしまった。

7月18日 月曜日、あの日地獄の時代の幕開けとなる1週間が始まった。

ガソリンという比較的入手しやすいものを使って、オウム事件を超える平成最大の死者数を出すことが出来てしまった。立証されてしまった。
このインスタントさとコスパの良さは、まさに組織や団体に対する「復讐の最適解」を提示するものとなってしま

もっとみる