#光の研究 vol.2光の生まれるところ

先月から、 #光の研究 と題して、光を様々な角度から探究する活動を続けています。きっかけについては、先日のnoteエントリーでも書いているので、必要があればご高覧ください。

さて、今日はその続きということで、そもそも光はどんなところから生まれてきているのかに関心をもっていたところ、友人から福島第一原子力発電所を訪問できるツアーがあるときいたので、早速参加してきました。

ガイガーカウンター

もっとみる

たった10年前のこと



2010年。

ここには生活があった。

目と鼻の先を高速道路が貫くこの地に、それはまだ戻らない。

そう、「まだ」だ。

決して「ずっと」ではない。

季節は巡る。そこに人はいなくとも。

誰が為に柿は成る。

人の為に柿は成る。

いつか戻る人の為。

もっとみる
00:00 | 00:30

福島県の伝統的工芸品は五品目。奥会津昭和からむし織、大堀相馬焼、会津本郷焼、会津塗、奥会津編み組細工。

ありがとうございます♡
13

広報気になるニュース:福島学院大学×鈴木酒造×良品計画。在学中にリアルなビジネスを学ぶ意味(2020.10.25)671

企業と大学のコラボ。産学連携。思えば、20年前に広報を始めたときにも、産学連携のリリースを何度か出した。今思うと、新しかったのかもしれない。日経にも掲載いただいた。あの頃、連携していた大学生のひとりは、今は有名企業の社長だ。
学生がビジネスに関わる一歩になる。
今回のニュースは、福島学院大学と鈴木酒造と良品計画(無印良品)とのコラボ(無印良品×磐城壽×浪江町とのプレミアムな連携授業)。酒かすを使っ

もっとみる

展示(写真展 渡部幸一「フクシマの怒り」)

写真展【渡部幸一「フクシマの怒り」】※入場無料
日時:10月18日(日)~25日(日)10:00~19:00(最終日は15:00まで)
場所:まちなか交流施設ふくふる 主催:福島市女性団体連絡協議会

原発事故から10年。帰還困難区域の津島を中心に撮った作品を展示します。

もっとみる
ぜひ、ふくふるに足をお運びください。お待ちしていま~す。
1

フクシマからの報告 2020年秋    廃墟の街に出現した「伝承館」     外に広がる現在進行形の       原発災害に来館者は無関心

2020年9月20日、福島県双葉町に「東日本大震災・原子力災害伝承館」が開館した。私も同年10月上旬に訪問して展示を見てきたので、今回はその報告をしたいと思う。

新聞報道などで、この「伝承館」開館のニュースをご覧になった方も多いと思う。概略は記事のとおりだ。

「原発事故直後の混乱と復興の歩みを後世に受け継ぎ、記憶の風化を防ぐ」
「地上3階建て。総工費は約53億円」(注:国の予算)
「六つのエリ

もっとみる

2020年8月のアメフラっシ

はじめに

こんにちは。8月も終わりを迎え「永遠に続きそうなこの暑さも終わりが来る 切なくも胸躍る晩夏を歌え」という轟音の歌詞が沁みる今日この頃ですが、今月のアメフラっシの活動を振り返っていこうと思います。(また月をまたいでの更新になってしまった。。)

8月5日。

アメシャベ配信!!「ありそう!しりとり」「3人連続できるかなっ!?」「ムチャブリものまね王!」という強烈な新コーナーが三つ登場。全

もっとみる
ありがとうございます!!
4

違和感覚える 帰還困難区域「未除染解除」 (7月のわだい)

 原発事故に伴い、帰還困難区域に指定された区域で、除染を実施していなくても放射線量が基準を下回っている場合は、避難指示解除できるようにすることを政府が検討していることが6月3日に分かり、同日のオンライン版、翌4日付の紙面で各紙が報じた。

 帰還困難区域は文字通り、住民が戻って生活することが難しい地域で、しばらくは手付かずの状況だった。東電は2014年3月、原子力損害賠償紛争審査会の中間指針第4次

もっとみる
ありがとうございます!ツイッターのフォローもお願いします!
8

https://www.tokyo-np.co.jp/article/44414/

もう戻れないことは分かっていたけど、こうも現実を突きつけられると肩の力が一気に抜けます……あの頃の生活は戻ってこない。それが決定付けられた一日でした。

浪江町のタイムカプセル

2011年3月11日に発生した東日本大震災。
福島第一原発事故によって、私の故郷、浪江町にも放射能が降り注ぎ、町は永く閉ざされた。

2017年3月31日には避難指示が一部解除され、故郷に帰る人も。しかし、津波の襲った沿岸部を中心に、未だ避難生活は余儀なくされる方も多い。今年のデータでは981人が未だ避難中の状況だ。

2018年には「なみえ創成小学校・中学校」を開校し、地元の子供達の教育の場を立

もっとみる
ありがとうございます!大好きです!
6