アートモバイル

自称音楽家、シンガーソングライターです。

アートモバイル

自称音楽家、シンガーソングライターです。

マガジン

最近の記事

夢のレイクサイド

 ぽっかり空いた時間が生まれると、とりあえずどこかへ出掛ける算段をするのがこのところの常でありますが、みなさんどうですか。  先日、福井県は三方五湖へ行ってきました。  金曜夜の2時に静岡を発ち、新東名に乗り西へ。この時点で目的地は決まっておらず、ただし翌日土曜の夕方に帰還したいことを思うと、片道4時間くらいの距離がちょうどいい。そのことは先日、同様に思いつきで旅立った栃木行きの折に学習済。  ちなみに西へ向かったのは、前回東を目指したからという至極単純な理由にて。  

スキ
6
    • パンを切る

       というわけで日曜の朝にフレンチトーストを自作するという名の「ていねいなくらし」を地で行くことで知られる自称音楽家の俺ですが、みなさんどうですか。  ちなみに、マンガ「きのう何食べた?」に出てきたレシピで作ってます。  牛乳+卵+砂糖の明らかに美味しい液に30分ほど浸して、フライパンで焼くだけ。おいしいわりにとても簡単なので、以前キャンプの朝にささっと作ったこともありました。ナマイキでしょ?  マンガでは生クリームも入れてるけど、生クリームって常備してるもんじゃないからいつ

      スキ
      8
      • 遺物、あるいは遺失物。

         こんにちは、自称系音楽家かつシンガーソングライターのアートモバイルです。  宅録(DTM)にて制作した名曲を、主にインターネット上で公開するなどする、いわゆる音楽活動をずいぶん長いこと続けています。  その年月については「たいしたもんだ」と自分を誇らしく思ったりする一方で、「そんだけやっててこれしかできないの?」と自尊心を押し潰されそうになることも(稀に)あるゆえ、近年は己の活動期間について声高に語ることをあまりしなくなりました。  つまり、自己のパーソナリティーをダイレ

        スキ
        10
        • 『プレイランド』雑記

          先日公開した新曲『プレイランド』、自分の作品としては異例なほどリアクションをいただき、とてもうれしく思っています。 ありがとうございます。 このツイートでも触れているとおり、そのうちセルフライナーノーツを書きたいと思っています。 『プレイランド』は普段の自分の曲とは異なり、なかなか不思議な道程を辿って完成した作品なので、曲の「解説」ではなく「経緯」みたいなものを、記録としても残しておきたい。 ただそれには少し時間がかかりそうなので、いまは取り急ぎ、公開日に書いた雑文を以

          スキ
          5

        マガジン

        マガジンをすべて見る

        記事

        記事をすべて見る
          • M3に初めて参加した日の記録

            本年10月25日のM3に参加したときのことを書いておこうと思います。 M3への初参加でした。 あれからまだ2ヶ月か、もうずいぶん昔のことのように思えます。 前夜前日は会場近くの東京は大森に宿を取り、車で向かいました。 出展者の搬入開始が9時なので、ぼくの住む静岡からでも、当日ちょっと早起きして新幹線に乗れば間に合うんだけど、なんかイベントの前日って気持ちが盛り上がるから、ちょっと前夜祭みたいな気分にひたりたくて。 静岡市街地を17時に出発、夕飯&渋滞をはさみつつ宿に21時。

            スキ
            3
            • あと3日。

              10月10日より上映してまいりました自主制作映画「ぼくたちは、夢中になりたい。」。 上映期間は残すところ今日を含めてあと3日、10月25日の日曜日までとなります。 大変多くの方にご覧いただき、いろんなご意見をいただき、劇場と作品が日々活気づいているのを身をもって感じています。 完全予約制でのご来場をお願いしておりますゆえ、なにとぞご来場の前日までに、以下の予約フォームよりご連絡ください。 ※今日、明日、明後日、いずれも席の空いてる回がございます。 あと3日。会期の終わり

              スキ
              1
              • アートモバイル、秋の新作。

                10月25日(日曜日)に音楽の同人即売会「M3」が東京流通センターにて開催され、俺ことアートモバイルは初参加となります。 ご興味のある方、どうぞよろしくお願いします。 販売作品は2点あります。 今回のM3は東京流通センターでのリアルイベントと併行し、webイベントも開催されますが、あいにくwebイベントの委託販売の手続きが間に合わなかったゆえ、各作品はM3現地と、静岡市にある「あそviva!劇場」での直接販売のみとなります。 また、後述のとおりぼくが手作業で生産している

                スキ
                4
                • あと一週間。

                  週末の来るたびに冷たい雨が降ってしまうわけですが、みなさんどうですか。 さて先日、「あと三週間。」と題した文章を書きました。 この文章を書いた時点で、ぼくが音楽を担当した自主制作映画「ぼくたちは、夢中になりたい。」の公開まで「あと三週間。」だったわけですが、さてはて本日の表題は、なんともはや上映終了まで「あと一週間。」なわけです。 上映開始日より、おかげさまでたくさんの方にご覧いただき、あらためて感謝御礼申し上げます。 扉を開けて10月10日は映画の上映開始日であるの

                  スキ
                  2
                  • あと三週間。

                    世は連休最終日、みなさんいかがおすごしでしょうか。 映画「ぼくたちは、夢中になりたい。」静岡市街地にある小劇場「あそviva!劇場」の企画「シネマdeVIVA! -SEASONS-」の第一回作品、その名も「ぼくたちは、夢中になりたい。」の制作が着々と進んでいます。 流行病の蔓延によりそれまでの生活様式が一変してから約20年後の、時は2040年。かつての世界を知らずに育った若者たちが、時の流れの中で諦念にすっかり馴れあってしまった「かつての若者たち」との関わりを通じ、その先

                    スキ
                    1
                    • 【東京国盗り歌合戦 ~東海道線方面~】2019年8月23日 第二十五下車@豊橋駅

                      ■軌道と逸脱 復活第二弾の歌合戦は愛知県は豊橋駅にて。関東を離れ、いよいよ舞台は東海地方へ。  まあ何処へ行ってもやることは同じ我々だが、今回はふたりでラブホに泊まるという地味な大事件が発生し、ふたりの距離が微妙に縮まってしまった。  また、豊橋にゆかりのある友人から食事所、名所などを移動する都度案内してもらったおかげで、いつになく安心感に包まれた旅となった。 ■対戦曲=Love so sweet / 嵐勝者:アートモバイル ■作った曲=聖地巡礼君のにおいにつられて、ここ

                      スキ
                      1
                      • 【東京国盗り歌合戦 ~東海道線方面~】2019年8月9日 第二十四下車@小田原駅

                        ■カラオケボーイズふたたび 7年半の沈黙を経て、あのボーイズがなぜか復活した。  ふたりとも既に住まいは東京都外、また互いに遠く離れて暮らしているが、実際距離は然程の障壁とならず、問題があるとすれば決して短くない時間の経過―つまりブランクである。  しかし、企画の肝である曲作りにかかった時間は、おそらく国盗り史上最短。クオリティを犠牲にしてもいない。  「あの頃のようにやれるだろうか」―そんな不安も見事杞憂に終わった。  目には見えない互いの成長を感じることの出来た有意義な夜

                        スキ
                        2
                        • 【東京国盗り歌合戦】2012年1月14日 第二十三下車@東小金井駅

                          ■それが運命 結果として、これが実質「東京編」の最終回となった。  動画の中のカラオケボーイズは、まだそのことを知らない。  ちなみに、東小金井駅にもカラオケ屋がなかった。 ■対戦曲=粉雪 / レミオロメン勝者:アートモバイル ■作った曲=久しぶりに!懐かしい歌を聴いたよ MDが流行りだした頃の 当たり前だけど、何も変わらない音 自分だけが 今の外側に飛び出そうとしたよ 家の受話器で掛けた、電話 どうして携帯じゃないの? ただの気分さ 久しぶりに、みんなで集まらないか?

                          • 【東京国盗り歌合戦】2011年12月24日 第二十二下車@有楽町駅

                            ■おわかりいただけただろうか 長く続けていると良いこともある。  この企画に興味を持ってくれた奇特な友人が突然の参加、おかげで非常に重厚なコーラスワークの楽しめる一曲となっている。  一方で、国盗り史上もっとも机の上が汚い動画となっている。 ■対戦曲=クリスマス・イブ / 山下達郎勝者:アートモバイル ■作った曲=博士のイヴ靴下に入っていた3冊の本 はじめてのプレゼント ぼくは、ただ浮かれて いつまでも、読み耽っていた 時は過ぎて 冬虫が集まるかまくらで そこに忘れた1

                            • 【東京国盗り歌合戦】2011年12月18日 第二十一下車@大久保駅

                              ■情弱ボーイズ 対決の前に「大久保といえば韓国料理」と勇んで目に付いた店に入ったものの、ジンクス通りハズレを引いてしまったことがそのまま歌になっている。  それにしても曲名があまりに投げやりである。 ■対戦曲=白い恋人たち / 桑田佳祐勝者:アートモバイル ■作った曲=I should ググる君が食べたチゲは 豆腐が入っているだけで 味も素っ気もなくて ぼくが食べた石で焼いたビビンバ 石で焼いただけで 味も素っ気もなくて 透明な、もやしだけが 口の中で踊る 腹は満た

                              スキ
                              2
                              • 【東京国盗り歌合戦】2011年12月11日 第二十下車@御茶ノ水駅

                                ■キッチンカロリー 私的な感慨ではあるが、もろもろ不安定なタイミングであり、この日のことを思うと言いようのないやるせなさに襲われてしまうが、キャッチーな曲調にいくらか救われるというものである。 ■対戦曲=冬がはじまるよ / 槇原敬之勝者:アートモバイル ■作った曲=red moon赤いリンゴを食べたいな~ 地球に隠れた赤い満月が、ほら! 寒いけど 君に会いたくて、夜更かし 風邪をひいてしまった ゴホゴホ...(ゴホゴホ...) 咳を止めるのが先さ タバコふかして、窓を

                                スキ
                                1
                                • 【東京国盗り歌合戦】2011年12月3日 第十九下車@新小岩駅

                                  ■ドキュメンタリー 動画は夜だが、おそらく昼頃には合流し、伊坂幸太郎について話をした記憶がある。  冒頭の掛け声は謎ではあるが、この日作った曲も国盗り史上指折りレベル。 ■対戦曲=LA・LA・LA LOVE SONG / 久保田利伸 with ナオミ・キャンベル勝者:アートモバイル ■作った曲=重なってた空4つの階段を昇って 人が行き交う場所で 遠くの空を見ていた だけど 目の前にある古ぼけたアパートが 気になってしまうから もうちょっと 今よりも、高いところへ昇ろう 忙