永代供養

お墓の引っ越し

NPO法人 大樹の輪のスタッフです。 樹木葬・永代供養墓の専門家として、現在は『サニープレイス松戸』でお墓のご紹介業務を担っております。noteではお墓にまつわる情報を発信しています。 今回は、お墓を引っ越すときのポイントを解説させていただきます。 お墓の引っ越しをお考えの方は、1) 承継者が必要な承継タイプか、2) 承継者のいらない永代供養タイプかまずは検討しましょう。 いきなり墓地・霊園に見学に行ってしまう前に、ターゲットを絞ることが大切です。最近は子どもに負担

スキ
2

キリスト教徒の妻が「一緒のお墓はいや」と言い出したときの対処法

NPO法人 大樹の輪のスタッフです。 樹木葬・永代供養墓の専門家として、現在は『サニープレイス松戸』でお墓のご紹介業務を担っております。noteではお墓にまつわる情報を発信しています。 今回は、宗教とお墓について解説させていただきます。 以前、お客様から宗教の違いで奥様と一緒のお墓に入れないという相談を受けました。 (40代 男性 Kさん)妻はキリスト教の信者です。私の実家の先祖代々のお墓に入るには改宗が必要と知り、「別のお墓にひとりで入る」と、頑としてゆずりません。

スキ
2

お墓参りに行ってきた。 天涯孤独でパートナーもいないから永代供養してもらうにはいくらかかるかを聞いてきた。 四人分で約百五十万円位かかるらしい。 お墓の花を活ける穴の中から冬眠中の蛙くんが出てきた。 悪いことをしてしまったと思う。 蛙は金運と関係があるらしい。 いいことあるかな。

スキ
14

りすシステムの機関誌に掲載されました

のうこつの窓口の山下です。 「りす倶楽部 2021年10月号 第295号」 にて、りすシステムの松島如戒さんから弊社社長の紹介文と山下本人の自己紹介が掲載されました。 その部分の文章を掲載いたします。 文章:松島如戒さんによる山下の紹介文。 【山下智弘さんの経歴は私(松島)と似ていて、お墓や不動産業フランチャイズ本部にてコンサルタントの仕事を経て、出身地の越谷で「のうこつの窓口」という墓じまいに関する相談を受けたり、土地っ子の利点を生かしてお寺とコラボで境内に永代供養

スキ
1

葬送に関するお役立ちサイト「葬送情報局」

初めまして。 葬送に関するお役立ち情報を発信する「葬送情報局」というサイトを運営している編集長の「こまど」です。 僧侶派遣サービスやお墓じまい、仏壇処分、永代供養に散骨といったことについて、元業界人だからお教えできる情報を交えて発信しています。 サイトは下記になります。 葬送情報局はこちら サイトを作るのは初めてなので、改善点などぜひ教えて頂けると嬉しく思います。 よろしくお願いいたします。

スキ
1

りすシステムについてお知らせします

のうこつの窓口の山下です。 弊社ではお客様に安心をご提供することをモットーにしております。 今まで自己紹介、お墓の改葬についてお話ししましたが、ご存命中の安心もお手伝いできる りすシステムと提携しております。 りすとはLiving(リビング)・Support(サポート)・Service(サービス)の頭文字をとって合成した言葉で「生活支援サービス」のことです。 「入院が必要だけど付き添いや保証人がいない」 「一人暮らしでけがをして動けなくなったらどうしよう」 「万

スキ
2

お墓の種類をわかりやすく解説!

NPO法人 大樹の輪の五十嵐です。 お墓の専門家としてお墓さがしのお手伝いを関東周辺で行っております。noteではお墓にまつわる情報を発信しています。 今回は、お墓の種類についてです。 こんなにある!お墓の種類 お墓の種類は、大きくわけて6種類あります。 1. 一般墓 2. 納骨堂 3. 永代供養墓 4. 手元供養 5. 樹木葬 6. 散骨 一般墓 いわゆる墓石を建てる形のお墓です。 一般墓には、1) 継承墓、2) 合同墓、3) 両家墓、4) 夫婦墓

スキ
4

お墓の改葬(霊園と共同墓地)

のうこつの窓口の山下です。 前回は寺院墓地の改葬について触れましたが、今回は霊園と共同墓地に触れていきたいと思います。 都営や市営の霊園だと管理料も数千円ですから金銭的な負担は大きくありませんが、霊園から改葬される理由としては、「遠方に有るので近くに持ってきたい」ということが多いです。 どのくらいの距離で遠いかと言うのもお客様によって変わってきますが多くのお客様は車で1時間以上離れてしまうと遠いと感じられるようです。 弊社は越谷で業務をおこなっていますが、それゆえ千葉

お墓の改葬(寺院墓地)

のうこつの窓口の山下です。 今日は納骨先についてお話をしたいと思っております。 納骨先は大きく分けて4つあります。 お墓 納骨堂(永代供養墓) 樹木葬 散骨 納骨堂(永代供養墓)については人によって定義が変わりますが、これらについては後に深堀をしていきたいと思っております。 今回お話しするのは、いわゆるお墓についてです。 今までの一般的な納骨先はお墓が主流で、お墓を建てるところで言うと、ひとつは寺院墓地です。もうひとつは霊園墓地、都営とか市営も霊園のくくりに

スキ
6

商品をそろえる

のうこつの窓口の山下です。 のうこつの窓口とは「対面式で、納骨先のすべて案内できる」というビジョンを持ってスタートしました。 その中で一番初めにやったことは商品をそろえることです。 商品をそろえるとはどういうことかというと、コンビニで言うと商品を並べる事です。 棚に商品が並んでないお店にお客様が行くかと言うと、それは行かないので、まずは棚に商品を並べるというところからスタートしました。 そして棚に商品が並んで来たら、その商品をどういう風に勧めるか、どう魅力的に伝える

スキ
4