相続法の改正~配偶者居住権について~

平成30年7月に相続法が大きく改正されました。
この改正の目玉として、残された配偶者が安心して安定した生活を過ごせるようにするための方策が導入されることになりました。

従来の相続法では、夫名義の不動産に長年住んでいた妻が遺産分割協議等で不動産を取得できなければ、居住の権利が保護されない可能性があり、以前から問題視されていました。

妻(夫)に新しく認められた権利は、配偶者相続人が亡くなった夫(妻

もっとみる

父の命日に思ったこと |終活・エンディングノート・大阪

こんにちは!
大阪で活動している
楽しく生きていくための終活ライフケアプランナー 吉原明日香です!

9月27日は私の実父の命日で、今年で4回目を迎えました。
(ちなみに母の命日の記事はこちら←クリック)


毎日目まぐるしく成長する子ども達と生活しているせいか、去年から終活のお仕事をさせていただいているせいか、今年は去年より早く感じました。

…といっても、去年も今年も命日当日はスッカリ

もっとみる
スキ ありがとうございます💐
3

死の直前に語られる「5つの後悔」 by 終末介護のナース

Photo:  Shutterstock

もしも予期せず今日が人生最後の日になってしまったら、あなたはどんな後悔の言葉を口にするでしょうか?

その言葉をいつも聞いていたのが、緩和ケア(余命が短い患者の療養)の仕事をする中で、多くの患者の最期を見届けてきたオーストラリアの看護師ブロニー・ウェアさん。
死を目前に控えた患者が語る後悔には、同じ言葉がとても多いのだそう。

2012年に英・ガーディア

もっとみる
有難うございます!ぜひ缶コーヒー代程度のサポート頂けると嬉しいです!

死ぬ準備はできているか?

今日一日を生きたが、明日も一日生きられるかは実のところ不確かだ。

事故に遭うかも知れないし、急性の病なども無きにしもあらず。

もちろん明日死んでしまう確率は低いが、いつか確実にもれなく死が訪れる。

死の間際になって「待ってください!まだやり残したことが!」と泣き叫んでも遅い。

しかし、いまこの場で「死ぬ準備はできているか?」と問われたなら、答えはNOだ。

自分のことはいいのだ。こう見えて

もっとみる
すごくうれしいです!
3

「これからの死に方」平凡社新書 島 次郎

生命倫理の研究者による「葬送の自由」を論じる本だ。軽い葬儀本だと思って読み始めたので、途中で、倫理的な問題に触れ、頭がこんがらがってしまったが、その分、考えたことがないことを考えて思考が深まった。

・火葬がよくて、土葬がダメなのはどうしてか
・チベットの鳥葬はどうなのか
・献体が良くて、衝突実験や兵器実験に遺体を使うのが良くないのはなぜか

意外と自分の頭が、いわゆる育った国の「常識」で縛られて

もっとみる

第九話 またも立ちはだかる三行広告の闇

沢木和也の『終活』をテーマにした自伝の出版プロジェクトが進行中です。この出版にかかる費用をクラウドファンディングで募集中ですので、noteの記事を気に入っていただけましたら、ぜひ支援をお願いいたします!

三行広告(騙し広告)の怖さを知ろう

まだ世間を知らないウブな子供だった10代の頃のボクは、スポーツ新聞の三行広告を鵜呑みにし、女に近付きたくて仕事を探していたのに、男の園である新宿二丁目の、よ

もっとみる
ありがとうございますm(_ _)m 嬉しいです😆
15

もし明日車椅子生活になったら、今の家すめますか?

私の答えは”NO”です。。。。

☑一軒家で狭くて車椅子が入らない

☑生活スペースまでに階段があり、狭い

☑エレベーターがない

などなど他にもたくさん。。

引っ越しや、住み替えが必要になります。

家をたてるときに考えたことは

☑子供たちが大きくなって家をでたら住み替える

☑一生住む家ではない

☑家族形態によって住み変える

☑売るか貸すことを考えて立地を決定

などです。

それは

もっとみる
ありがとうございますっ♡
2

人生の目的とは?

卒業、就職、引っ越し・・・
自他共に何かの節目を迎えることが増えてきました。
その中でも

誕生・結婚・死

これらは心を痛く打たれます。
自分だけに留まらない一大イベントとなります。

今日はちょっと大きなことを述べますが、
私は何のために生きているのか?とふと思うことがあります。
皆様はありませんか?

若さゆえか、これこそが正しい!と走り続け、
それなりに周りの人から評価もいただきましたが

もっとみる
大好きです!
3

終活とインターネット。独り言。

※特に死ぬ予定も死ぬつもりもないです。念のため。

新しいパソコンのキーボードが良い。
だいたいなんでも新品っていうのは良いか慣れないかのどちらかだ。
今回の前任者は「a」と「i」が打てなくなり壊れたクラリネットのようになってしまったからこの目の前にあるものを使うしかない、と重い腰を上げてみた。そしたら案外一文字打ち込む感覚が心地よくて、そういえばこいつ給付金を半分食らっていったっけ、と思い当たる

もっとみる
この一杯のスキ!で今日は酔うことにします。あなたのスキ!に乾杯。
3

【世界に一つだけの人生のプレイリスト】コンサルティング、始めました。

このnoteでたびたびお伝えしている『人生のプレイリスト』。

今までの人生を振り返りつつ、時代ごとに思い入れのある音楽を一曲ずつ選んでゆく、音楽療法の手法を発展させたワークです。

その作り方は、趣味のプレイリストとは異なります。というのも、作る過程がそのまま、音楽を通じて過去と向き合い、今の自分を知り、未来へ進む力を育てる「心の旅」でもあるからです。

実際には、作ってみようと思われる方の多く

もっとみる
ありがとう! あなたの中のキラキラはいつか翼になる。
35