木質バイオマス

バイオマス、ホントにクリーン? 結局輸入? え、PKS? その前に…木って伐っていいんですか?

前回、「再エネはクリーンでも、再エネ事業すべてがクリーンなわけではない。でもシン・エナジーはクリーンです!」と宣言して終えました。
まったくもって「???」ですよね。
もう少し言葉を足しましょう。

■木質バイオマス発電

一例として、木材を燃料とする木質バイオマス発電で説明します。

下の図は国内の木質バイオマス発電所の所在と出力規模のマップ。
(※以下のマップは(一社)日本木質バイオマスエネル

もっとみる
よろしければフォローもお願いします!
7

ペレットストーブのご案内      モレッティ A6 SIMPLE

モレッティから、20万円を切るリーズナブルタイプが誕生。
シンプル&スモールでありながら、暖房出力6kwの優れた効率を実現しました。

薪ストーブの導入をご検討されている方々が、一番にあきらめるのが金額面です。その点、このペレットストーブは、金額が抑えられている割には高性能。色もREDとWHITE(写真) REDも落ち着いたワインレッドと言って過言ではないでしょう。

機能としては、火力が5段階の

もっとみる

旅程4日目(11/27) ウィーンエナジー見学

ヘルシンキからフィンエアーで2.5時間、ウィーンへ。レンタカーを借りて、ウィーンエナジーという地域熱供給+発電事業者を訪問し、その後ザルツブルグへと3時間以上かけて車で移動。そんな1日でした。

ウィーンエナジーは、1902年創業のエネルギー供給公社です。今回の訪問で最大の会社。数百MWの発電機と熱供給を行なっていて、200万都市ウィーンの35%の熱供給を行なっているそう。ともかくでかいです。以前

もっとみる
励みになります!!
3

ほのか(ペレットストーブ)価格・口コミ

#山本製作所ペレットストーブ の#ほのか 墨 @yamamoto.pelletstove
梅雨 も末期 これから夏
でも4ヶ月もすれば活躍間違いなし

足元 から温風が出るので真冬に凍えた足先を暖めるとスッゴく気持ちいいですよ。ほんと「とけちゃう」って感じ。色も墨・朱・胡桃・きなり・うぐいす・灰青・どんぐりの七色から選べます。お好みの色・お部屋のイメージに合わせた色からチョイスしましょう。最近の新

もっとみる

第八話 ゲソ丼

第八話 ゲソ丼
2016年7月
僕と広川は、半年かけてようやく採算が取れそうな発電システム(ブルクハルト)に出会えたものの、下川町と帝王電気の関係から下川町を諦めざるを得なくなり、また肝心の場所探しは振出しに戻っていた。正直なところ、どの市町村に行って熱くギュッシング村の話をしても、「いいですねぇ~」「素晴らしいですねぇ~」「頑張って下さい」と他人事で反応はかなり厳しい。そこで僕たちは、民間企業向

もっとみる
超嬉しいです!
13

第七話 約束

第7話 約束
2016年6月
帝王電気からチップガス化、天外エンジ・大文字製作からORC、三洋貿易からペレットガス化、それぞれの設備費の見積りが僕らに届いた。僕らは丁寧に3つのシステム(①チップガス化、②ORC、③ペレットガス化)のどれが一番なのか、検討した。
僕は数字の鬼だ。どれだけ綺麗ごとを言っても赤字になれば事業は成り立たなくて潰されて多くの人に迷惑をかける事になる。そして、数字は嘘をつかな

もっとみる
読んで下さりありがとうございます!
15

第六話 急展開と分岐点

第六話 急展開と分岐点
2016年4月
素人同然の僕らは直接関係者に会うことでORCを圧倒的スピードで理解していった。その全容が見えつつあり、僕らは下川町の高橋さん・山本さんに対して、熱について買い取って欲しい量と価格を提示し、この基準であれば何とか話を前に進めていけると具体的な提案を行おうと考えていた。しかし、この提案をした時に想像していなかった回答が返ってきて僕らは驚いた。
「すいません。毎回

もっとみる
ありがとうございます!
12

第五話 初めての下川町

第五話 初めての下川町
2016年3月
広川が見つけた下川町という町に、僕と広川は行った。僕は広川に教えてもらうまで下川町という場所は知らなかった。下川町は稚内駅と旭川駅の丁度中間にあたる名寄駅から車で東に30分程移動した場所に位置する。僕達が住んでいる札幌から名寄までいくには、特急電車で2時間半かかる為、札幌から下川町に行くためには最低3時間かかる。しかも特急電車はなんと一日に3本しかなく非常に

もっとみる
超嬉しいです!
11

第四話 構想

第四話 構想
2016年2月
僕はオーストリアから帰国してすぐに、広川と奔走した。立派な志を立てたのはいいものの、事業化とカッコいい言葉を使える様な状況ではなく、場所も、発電システムも、熱の売先も、何も決まっていない。完全なる白紙である。僕たちは、事業の根幹となる三つの要素①場所・熱の売先②発電システム③燃料となる木材の集荷、に分けこれを一気に検討していく事にした。

先ず、場所と熱の売先に関して

もっとみる
読んで下さりありがとうございます!
15