かんけ一郎

「地盤・看板・カバン」無し。弁当の献立作りに頭を悩ませていた若造が、今では国会で仕事をさせていただいております。   地域の役に立ちたい、暮らしをもっと良くしたいという思いは、今も昔も変わりません。 (旧ブログからnoteへ引越し中です。最新の投稿はマガジンの[2021]です)

かんけ一郎

「地盤・看板・カバン」無し。弁当の献立作りに頭を悩ませていた若造が、今では国会で仕事をさせていただいております。   地域の役に立ちたい、暮らしをもっと良くしたいという思いは、今も昔も変わりません。 (旧ブログからnoteへ引越し中です。最新の投稿はマガジンの[2021]です)

マガジン

最近の記事

会津美里町立高田中学校の生徒さんが修学旅行で国会見学

9/20、会津美里町立高田中学校の学生の皆さんが修学旅行で国会見学に来られました。台風が心配でしたが、雨も上がり良かったです。思い出に残る国会見学だと思います。

スキ
1
    • 清和政策研究会研修会

      9/19、東京プリンスホテルにおいて私が所属している清和政策研究会の「研修会」が行われ出席して参りました。 安倍晋三会長がお亡くなりになり冒頭に黙祷し会長代行の塩谷先生のご挨拶がありました。 「安倍政治の継続が意味するもの」をテーマに櫻井よしこ先生、「ウクライナ・台湾・日本ー国家安全保障国家と安倍政権の挑戦」」をテーマに船橋洋一先生、「今必要な経済政策はアベノミクスの完遂ー少子高齢化社会の経済政策」をテーマに岩田規久男先生を講師に研修会が行われました。大変参考になりました。

      • 岸田総理福島県訪問

        9/17、岸田総理が福島県を訪問されましたので私は随行致しました。 まず双葉町の新庁舎を視察されました。その後、浪江町の権現堂地区の公有施設、南相馬市の福島ロボットテストフィールドを視察されました。また福島イノベーション・コースト構想関係者との意見交換をされました。

        スキ
        1
        • 会津若松第六中学校の皆さんが修学旅行で国会見学

          9/14、会津若松市第六中学校の学生の皆さんが修学旅行で国会見学に来られました。コロナで中止が続いておりましたので、良かったと思っています。元気な皆さんとお会いでき大変嬉しかったです。良い思い出になりますよう期待しています。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 2022年
          かんけ一郎
        • 活動報告
          かんけ一郎
        • 2011年
          かんけ一郎
        • 2017年
          かんけ一郎
        • 2014年
          かんけ一郎
        • 2012年
          かんけ一郎

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          イギリス大使館で故エリザベス女王陛下ヘ献花をしてまいりました。

          9/14、イギリス大使館を訪問し故エリザベス女王陛下へ記帳と献花をして参りました。心からご冥福ををお祈り申し上げます。

          スキ
          1

          国道121号の応急復旧方針決定

          国道121号の応急復旧方針が決定致しました。2ヶ月程度で片側交互交通での開通を目指し工事に着手する事が示されました。今まで現場を視察し、地元喜多方の遠藤市長、あいづ喜多方商工会議所の佐藤富次郎会頭、きたかた商工会の物江一久会長らと関係機関へ要望して来たことが身を結びました。一日も早い復旧を目指し取り組んで参ります。

          8/3の大雨被害対応について遠藤忠一喜多方市長が内閣府、国交省などを訪問

          9/13、喜多方市の遠藤忠一市長が、この度の豪雨災害に対し、まず内閣府防災担当の谷公一大臣、国土交通省の豊田俊郎副大臣、そして赤字ローカル線の災害復旧等を支援する議員連盟の佐藤信秋会長を訪問し、激甚災害の指定への御礼と磐越西線の鉄橋崩落への早期復旧への要望に来られました。しっかり取り組んで参ります。

          首都直下型地震対策バックヤード構想に対し、会津若松商工会議所の渋川会頭が支援を表明

          9/12、会津若松商工会議所で渋川恵男会頭へ首都直下型地震バックヤード構想を取りまとめた提言を説明して参りました。渋川会頭から全面的に支援する考えが表明されました。実現に向けてしっかり取り組んで参ります。

          田島遺族会の皆さんが国会見学に訪れました。

          9/9、田島遺族会の皆さんが国会見学に来られました。しばらくぶりの国会見学でした。皆さんと久しぶりにお会いでき大変嬉しく感激でした。

          下郷中学校の生徒さんが国会見学の訪れました。

          9/9、下郷中学校の生徒の皆さんが修学旅行で国会見学に来られました。最近はコロナで中止でしたので、ほっとしています。思い出に残る国会見学になりますよう期待しています。

          旧統一協会関連団体との関係について

          2019年に東日本大震災福島復興祈願祭の催しの出席依頼があり復興副大臣でもあり、復興関連イベントと思い出席し挨拶を致しました。主催団体を調査しましたら旧統一教会である事を確認しましたので公表致しました。なお、これ以外の統一教会との関係はありません。今後は党本部の方針に従い関係を断つとともに、他のイベントの出席依頼も主催団体を確認し慎重に対応して参ります。ご心配をおかけしておりますことに心からお詫び申し上げます。

          8月3日からの大雨による災害に関し国交省東北地方整備局へ要望

          9/1、仙台市の国土交通省東北地方整備局へ喜多方市の遠藤忠一市長、渡部勇一議長、会津喜多方商工会議所の佐藤富次郎会頭、きたかた商工会の物江一久会長とともに伺い、山本巧局長へ国道121号の豪雨災害での通行止めの早期解除の要望を致しました。

          国道121号早期復旧に向け国の権限代行による応急復旧に着手

          8月3日からの前線に伴う大雨により国道121号の山形県米沢市入田沢地内(大峠)において道路崩落の被害が発生し全面通行止めになっています。 そこで国道121号の早期復旧に向け「国の権限代行」による災害復旧事業(応急復旧)に着手し、仮橋等による片側交互通行での交通解除を目指すことになりました。一日も早い復旧に取り組んで参ります。

          8/3の大雨災害、福島県を含み激甚災害指定。

          8/23、自民党本部において災害対策特別委員会が開催されました。8月3日の豪雨災害の被害状況の報告が政府からありました。今後の対策として広範囲の被害地域は激甚災害の指定の強い要望に対し指定の方向が示されました。福島県の被害地域は激甚災害になります。 また、農業被害などの早急な対応も強く要望し、査定前でも復旧に着手する方向で政府が対応する事も確認致しました。 JR東日本における鉄道被害対応について、橋梁被害など早急に復旧すべきと要望致しました。政府から早期復旧へ取り組む考えが示

          「赤字ローカル線の災害復旧等を支援する議員連盟」会長佐藤信秋参議院議員、JR磐越西線鉄橋崩落現場視察。

          8/22、福島県のJR磐越西線濁川橋梁崩落現場を「赤字ローカル線の災害復旧等を支援する議員連盟」の参議院議員、佐藤信秋会長と事務局長の私で視察致しました。遠藤忠一喜多方市長、薄友喜西会津町長、遠藤和夫北塩原村長、江花圭司県会議員、国土交通省鉄道局の奥田薫官房技術審議官、東北運輸局の伊藤達也次長、斎藤仁伸鉄道部長、JR東日本常務執行役員の中西雅明鉄道事業本部副本部長、三林宏幸仙台支社長、福島県生活環境部の佐藤司生活交通課長など関係者の皆さんから説明を受けました。当議員連盟はJR

          高郷町、山都町宮古被害状況視察

          8/15、高郷町、山都町宮古、中反の被災地の視察を江花圭司県会議員と共に行いました。 早坂の農地崩落、県道上郷下野尻線の法面農地への土砂流入被害、農地崩落、中ノ草堰崩落、宮古の河川・道路被害などを視察・調査をして参りました。 現場に伺い被害状況を実際確認する事が重要だと考えます。地元の方から話を伺う事が大切だと思います。しっかり国の復旧予算を確保し取り組んで参ります。