踊る公務員 秋田大介

#神戸市環境創造課長 #NPO須磨ユニバーサルビーチプロジェクト副理事長 #一社アスミー代表 #KobeMuralArtProject代表 #NPOミラツク客員研究員 #官民連携事業研究所社会課題解決コーディネーター #京都芸術大学院生 #人生太く濃く生きて長かったら儲けもん

踊る公務員 秋田大介

#神戸市環境創造課長 #NPO須磨ユニバーサルビーチプロジェクト副理事長 #一社アスミー代表 #KobeMuralArtProject代表 #NPOミラツク客員研究員 #官民連携事業研究所社会課題解決コーディネーター #京都芸術大学院生 #人生太く濃く生きて長かったら儲けもん

    マガジン

    • 日本ユニバーサルアウトドアレクリエーション協会【JUORA】

      全国の山や海、川や田畑を舞台にしたアウトドアレクリエーションを障がいがある方でも高齢の方でも誰でも楽しめるようにしよう! そんなユニバーサルアウトドアレクリエーションを広める協会(仮)です! 主体は神戸市を拠点に活動するNPO法人須磨UBP(ユニバーサルビーチプロジェクト)、そして兄弟会社である一般社団法人南知多UBP。さらには全国でユニバーサルなアウトドアレクリエーションを提供にチャレンジしている仲間たちで作っていきます。 2017年須磨の海で誰でも海水浴を楽しめるビーチにしようと始まった取り組みが、今や全国に広まりつつあります。ユニバーサルで楽しめるレクリエーションも海水浴から始まり山登り、木登り、田畑の作業、キャンプ、乗馬、SUP、サーフィン、スキーなどどんどん広がっています。そんな日々広がりつつあるユニバーサルな活動をここでまとめていっていろんな人と繋がっていければと思います。

    • 一般社団法人アスミーを知るマガジン

      • 21本

      アスミーの活動に関する記事や、関連する大事な情報をストックしていきたいと思います。

    • モリゼミ Season1

      • 161本

      Season1ゼミ生による、ゼミでの学びをジャーナリングしていくマガジン。Season1のテーマは1.デンマーク(民主主義教育)2.エストニア(デジタル)3.オランダ(多様性)4.台湾(民主主義政治)同じテーマでも、取り組む人によって学びや視点はさまざま。さぁ、どのようなストーリーができていくのか!2020/5~2020/10までの半年間、楽しみながら駆け抜けていきましょう☆

      • 日本ユニバーサルアウトドアレクリエーション協会【JUORA】

      • 一般社団法人アスミーを知るマガジン

        • 21本
      • モリゼミ Season1

        • 161本

    最近の記事

    固定された記事

    踊る公務員 プロフィール

    人生折り返したし、プロフィールまとめてみようと思った。 「どんな奴なんだ?」って興味がある人だけ見てください。 ◆現在の肩書(2022.6.9更新) ①本業の公務員 「神戸市環境局環境創造課長」  ②副業で社会活動「NPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクト           副理事長 兼 CSO(Chief Strategy Officer)」  ③副業でアート 「Kobe Mural Art Project実行委員会代表」  ④副業で被災地支援「一般社団法人アスミー

    スキ
    37
      • 数年ぶりに渡米してきた【ヒューストン編】

        昨年から就いているエネルギー関連のお仕事では国際会議が年2回あり、昨年度はヒューストンとサウジアラビアでしたが、どちらもコロナの影響で中止やオンライン開催でした。サウジアラビアなんてホテルも飛行機もとったのにインシュアラー(神の思し召し)で現地会合がキャンセルになり、大変でした。 今年度は欧米ではコロナ対応が落ち着いたのもあって現地開催決行。 ってことで、米国テキサス州ヒューストンに行ってきました。 とりあえずヒューストンの印象は、ザ・アメリカ。 めちゃくちゃ車社会で車もと

        スキ
        5
        • 地域経済サミット2022 SHARE by WHEREに登壇

          セレンディピティが生まれるイベント 『全国各地の志を同じくする仲間たちと地域の枠を超えて連携し、新たな市場を創り出す。そして、社会全体の共有財産が増え、広がることで、世の中が活性化し、地域が元気になり、個の豊かさへとつながっていく。』 そう訴えるWHEREという法人のイベントに登壇し始めて今回が3回目でした。 コロナ禍で始まったため、これまで2回はオンラインイベント。そして今回はオンラインもオフラインも合わせたハイブリッド開催です。リアル会場は北海道上士幌町。帯広空港からバ

          スキ
          16
          • 地域活性に必要なものが揃う街

            8月13日(土)、14日(日)に「SAVE KAKOGAWA FES 2022 ─この川の街で楽しく生きる─」(以下SKF)が開催されました。 あ、神戸市ではなくて、同じ兵庫県でももっと西の加古川市で。 正直、これまでの加古川河川敷の使い方ってほんとにしょぼかった。 高水敷(こうすいじき、下図参照)という問題もあってか、大雨が降ったら川になるため、広大な広場としてしか使われていなかったんです。 加古川マラソンとか開催されてますが、永遠に川と土手しか見えないので挫折しそうにな

            スキ
            46

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 日本ユニバーサルアウトドアレクリエーション協会【JUORA】
            踊る公務員 秋田大介
          • 一般社団法人アスミーを知るマガジン
            nari 他
          • モリゼミ Season1
            世界の市役所をハックする!Season1 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            46歳!ツールを手放し、更新する

            決意表明しときます納豆の日(7月10日)を迎え、46歳になりました。 たくさんの方からお祝いのメッセージを頂き、あらためて繋がっている人の豊かさに感謝しています。ありがとうございます! 想定以上に生きれているので、誕生日は毎回ありがたい気持ちにさせられますし、また新たな1年を良い年にしたいと欲張りな気持ちにもなります。 今回は誕生日に合わせて久々にnoteを書きました。自分の中では、公表したいことのある大事な誕生日だったのです。文章に悩んで結局誕生日当日のアップにはならなか

            スキ
            76

            2022年度の新しい働き方

            4月に入ってもう1ヶ月経ってしまった。 全然報告できてないけど、色々動きがありました。 もともと肩書きだけ多くて、①神戸市職員②NPO副理事長&CSO③社団法人代表④芸術大学大学院生、って感じでしたがそれぞれ動きがあるので簡単に報告しときます。 【①神戸市職員】 まず4月の異動・組織改編で 企画調整局エネルギー政策課の課長⇨環境局環境創造課の課長になりました。 水素エネルギーと海洋産業が担当でしたが、エネルギー政策と地球温暖化対策そして環境教育などが担当になりました。 守備

            スキ
            43

            タバコを捨てさせない。そうだ!フィルターにデポジットをかけよう!

            ポイ捨ては失くならない昨日、地元の駅前の道路にタバコの吸殻が散乱しているのを見つけました。 たぶん、駅前に誰かを迎えに来た人が、自分が車でタバコを吸っていて溜まった吸殻入れを、運転席のドアを開けて道路に捨てたんでしょう。 そもそも、吸殻のポイ捨てどころか、吸っている時の灰を車外に捨てることも法律ではアウトです。灰皿に入っている吸殻丸ごと捨てるなんて、その人ごと捨てた方が良いんじゃないか、と思うほどです。 ポイ捨て防止をデザインしてみる素敵な人たちが一生懸命やっている美化活

            スキ
            21

            備忘録「岡山白陵中学校受験」

            長男がついに中学校受験シーズンに突入。何だかんだで手続きや準備がややこしい中学校受験。 俺は高校受験と大学受験しか経験してないから、次次男が受けるとか知り合いが受ける時のためにちょいといろいろとメモっておこうかなということでnote作成。 願書、申込、必要書類願書を取り寄せたら、岡山白陵中学はインターネットで受験申込をする。 その時に必要なのが証明写真のデータ。実際はデータでなくても現物貼り付けで対応できるが、データの方がラクだし安いので、証明写真撮るときにデータも貰うよう

            スキ
            4

            今年最後の読本「THE GOOD ANCESTOR」私たちは未来の人たちから「良き祖先」と評価されるだろうか?「悪い祖先」と記憶されるだろうか?

            今年最後に頑張って読み切ったのがこの「THE GOOD ANCESTOR」でした。今年最後に相応しい本でした。ちょっと長い文章書いてしまいそう。 人生の軸を決めた「地球環境」 中学2年で「環境レポート」を読んだことから、将来の軸として地球環境を守ることを据えたことは以前noteでも書きました。 中学2年で知った「地球を救うための水素社会」を実現するために、2002年に縁も所縁もない神戸市の土木技術職員として就職して早くも20年。今年はとうとうエネルギー政策課長になり世界

            スキ
            17

            再エネの相方である蓄電池も動き出します【神戸関西圏電池リユース・リサイクル協議会設立】

            神戸はカーボンニュートラル社会構築に向けて最前線の動きを進めています。といってもまだまだ実証事業レベルばかりですが、長期思考で見た時にきっと将来世代の役に立つはずという考えを持って、難しい事にもチャレンジしています。 その動きの1つが今回の「神戸関西圏蓄電池リユースリサイクル協議会」の設立です。 「神戸関西圏」って名前に違和感ありますかね(笑) 実は、これ以外にも「神戸関西圏」という名前の取り組みがあります。それが「神戸・関西圏水素利活用協議会」 これは、以下の企業群が

            スキ
            3

            すいそふろんてぃあ豪州へ

            神戸を舞台に、 2050年のカーボンニュートラル社会を目指した、水素関連の取り組みが少しずつ進捗しています。 神戸空港島にある、液化水素貯留などの機能を持った基地から、世界初の液化水素を海外から運搬してくるための船「すいそふろんてぃあ」がオーストラリアに向けて出向しました! 年明けて2月に神戸に帰ってくるみたいですが、成果が楽しみ。 川崎重工業のみなさんは年を跨いだ航海ほんとご苦労様です。 ご安全に! #神戸 #川崎重工業 #水素 #液化水素 #すいそふろんてぃあ #水素

            スキ
            4

            水素社会に向けた県と市の連携

            水素エネルギーについて 斎藤知事と久元市長が顔合わせする兵庫県と神戸市の調整会議 神戸市と兵庫県の連携進めていかないとね。 尼崎市、高砂市、姫路市なんかも水素関連施設があるのでそこと連携していきたい。 知事の声を聞いて県がガンガン動いてくれることを期待!

            スキ
            4

            暗記して受けるテストなんてやる意味ないよね 大学時代の思い出

            大阪大学の面白いテストの記事です。 カンニングペーバーの持ち込みをA4一枚に限定して可能にしたら、学生が必死に要点を1枚にまとめてきたって感じ。 これみて思うのは、暗記して受けるテストなんて今時ほんとに必要なのだろうかってこと。 google先生やsiriに問いかければ勝手に調べてくれる世の中で、頑張って頭に残しておきたいことはもっと別にあるだろって思いますね。 ってことで覚えるのが超苦手だったので歴史の年号はほぼ覚えられないし、僕は今が令和3年ってのをギリギリ覚えてい

            スキ
            9

            とだえた・・・ってことで慣習卒業!

            大学院の課題やってたらいつの間にか12時回ってた 連続投稿ここで途絶える・・・ まあでも連続していたことが止まる瞬間なんてこんなもんですよね。 100日やるぞ~って始めたnoteですが、100日目でいろんな人に「やめるな!」ってメッセージもらって、じゃあ365日やるぞ~!ってやってたけど、途絶えてみると大して精神的にダメージ無いな。 ってことはそこそこやり切ってて、もう無駄なルーチンになっていたのだと気づく。 おお、これって役所の慣習といっしょで辞めれないやつ(笑)

            スキ
            30

            潮力発電かっこいい!そしてスコットランドの海洋はすごい!

            日本ではまだまだ実用化されていない潮力発電ですが、海外の最先端ではこんなすごいことに。 動画がカッコよすぎる ちなみに記事はこれ。 ちなみに世界最大の浮体式洋上風力発電施設もスコットランドのアバディーンシャーにあるみたい。 こんなのと比べると日本はまだまだ海洋のエネルギーを利用できていないな。ここは民間の企業努力を促すより、国としてガツンと動いてもらいたいなあーとしみじみ思う。

            スキ
            1

            これからは合理的配慮がないところを「ノンユニバーサル〇〇」って名乗るようにしたらいいんじゃないかな

            ユニバーサル農園「京丸園」のおはなし。 ◇その仕事ができる人を探すのではなく、その人ができる工夫を考えればいいんじゃないか ◇障害のある人の就労が難しいのは、彼らの問題なのでしょうか。それとも、障害者と関わる私たちの問題なのでしょうか ◇私たちが新しいやり方を探して変わっていけば、もっと多様な働き方が見つかって、もっとたくさんの人と一緒に仕事ができる そうなんですよね。仕事が人を選ぶんじゃなくて、人が仕事を選ぶ時代ですよ。その人が生き生きと働ける選択肢がどんどん増えていく

            スキ
            9