秋田大介(社会課題解決コーディネーター)

#株式会社イマゴト代表取締役(総務省地域力創造アドバイザー) 「先の世代に希望ある未来…

秋田大介(社会課題解決コーディネーター)

#株式会社イマゴト代表取締役(総務省地域力創造アドバイザー) 「先の世代に希望ある未来を残すために今(イマ)やるべき事(ゴト)がある」 産官学民インタープレナー(越境人材)として社会課題を解決するコーディネーター #一社アスミー代表  #元神戸市職員

マガジン

  • まちつむぎ舎からのお知らせ&活動報告

    播磨の国を中心に活動する株式会社まちつむぎ舎です。 2024年7月に設立しまずは高砂市高砂町の歴史的景観地区からまちを開き、人と活動をつむいでいく活動をスタートします。 活動やイベント、ワークショップのお知らせや、その活動報告をここで行います。 さびれてしまった街並みの再生やまちづくりに興味のある方に見てもらいたいです。

  • 日本ユニバーサルアウトドアレクリエーション協会【JUORA】

    全国の山や海、川や田畑を舞台にしたアウトドアレクリエーションを障がいがある方でも高齢の方でも誰でも楽しめるようにしよう! そんなユニバーサルアウトドアレクリエーションを広める協会(仮)です! 主体は神戸市を拠点に活動するNPO法人須磨UBP(ユニバーサルビーチプロジェクト)、そして兄弟会社である一般社団法人南知多UBP。さらには全国でユニバーサルなアウトドアレクリエーションを提供にチャレンジしている仲間たちで作っていきます。 2017年須磨の海で誰でも海水浴を楽しめるビーチにしようと始まった取り組みが、今や全国に広まりつつあります。ユニバーサルで楽しめるレクリエーションも海水浴から始まり山登り、木登り、田畑の作業、キャンプ、乗馬、SUP、サーフィン、スキーなどどんどん広がっています。そんな日々広がりつつあるユニバーサルな活動をここでまとめていっていろんな人と繋がっていければと思います。

  • 一般社団法人アスミーを知るマガジン

    • 23本

    アスミーの活動に関する記事や、関連する大事な情報をストックしていきたいと思います。

  • モリゼミ Season1

    • 160本

    Season1ゼミ生による、ゼミでの学びをジャーナリングしていくマガジン。Season1のテーマは1.デンマーク(民主主義教育)2.エストニア(デジタル)3.オランダ(多様性)4.台湾(民主主義政治)同じテーマでも、取り組む人によって学びや視点はさまざま。さぁ、どのようなストーリーができていくのか!2020/5~2020/10までの半年間、楽しみながら駆け抜けていきましょう☆

最近の記事

  • 固定された記事

イマゴト代表取締役(社会課題解決コーディネーター・インタープレナー)秋田大介のプロフィール

◆現在の肩書(2024.04.01更新) ①株式会社イマゴト 代表取締役(2023.03.28設立)  ②総務省認定 地域力創造アドバイザー(2022.04認定)  ③内閣府認定 地域活性化伝道師(2023.10認定)  ④環境省 脱炭素まちづくりアドバイザー(2024.04認定)  ⑤一般社団法人アスミー 代表理事(2020.07設立)  ⑥NPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクト 副代表(2017.11設立)  ⑦Kobe Mural Art Project実行委員会

    • イマゴト活動報告2024.06.14「AR絵本ラリー」を社会実装するために自治体行脚をしました。

      AR絵本ラリーって何だ?って思いますよね。 詳しくはこのプレスリリースに書いてあります。 といいつつ、プレス発表してからも随時改良更新されているので、今現在の状態を説明しておきます。 ①町の中でストーリーを作る(範囲は小さくても大きくてもOK) ②ストーリーの合わせて絵本を作成(脚本、キャラクターデザインなど) ③町中の場所と絵本の内容をリンクさせ、町中で指定したいくつかのスポットでARを使って写真撮影 ④本人が絵本のキャラと一緒に入った画像ができる ⑤絵本動画や印刷された

      • イマゴト活動報告2024.05.21㈱官民連携事業研究所と一緒にやった埼玉県と高知県でのガバメントピッチ

        2023年度に割と大きな割合で一緒にやらせてもらった業務が官民連携のコーディネートです。 株式会社官民連携事業研究所(以下、研究所って略します)と一緒にやった事業なんですが、そもそもこの研究所とは役所を辞める前から「秋田さん、どうせ役所辞めるでしょ。うちにジョインしてください!」って声を掛けてもらっていました(笑) 役所辞めて最初に一緒にプロポーザルに挑んでゲットしたお仕事が「埼玉版スーパー・シティプロジェクト 市町村と企業等のマッチング強化業務」でした。 内容は埼玉県下の

        • 【コーデ記録】ユニバーサルビーチプロジェクト

          今回は今や日本全国あちこちに広がっている取り組みであるユニバーサルビーチプロジェクトについて社会課題解決コーディネーター目線での記録を書きながら、どんなことをコーディネートしてきたのかをお伝えできたらと思います。有料部分まで読むと9000文字と超長いので無料のところまでで十分ですよ(笑) 取り組みの概要 ユニバーサルビーチプロジェクトは2017年の夏から神戸市の須磨海水浴で始まりました。障がい者(主に車椅子ユーザー)を対象に海水浴を楽しもうというところから始まっており、車

          有料
          200
        • 固定された記事

        イマゴト代表取締役(社会課題解決コーディネーター・インタープレナー)秋田大介のプロフィール

        マガジン

        • まちつむぎ舎からのお知らせ&活動報告
          0本
        • 日本ユニバーサルアウトドアレクリエーション協会【JUORA】
          31本
        • 一般社団法人アスミーを知るマガジン
          23本
        • モリゼミ Season1
          160本

        記事

          【コーデ記録】秋田ゼミナール2023

          株式会社イマゴトとしてこれまで行ってきた社会課題解決コーディネートの記録をしていくシリーズ。 まずは、起業独立してすぐに始まった秋田ゼミナールについて2023年の内容をまとめておこうと思います。 スタートは2023年4月27日。第1回は一方的に私の方から秋田ゼミナールを始動するよ!って講義をしただけでした。 秋田ゼミナールはアンカー神戸の会員向けのコンテンツなんだが、初回は会員でなくても参加できるオープン参加だったので、40人くらいが参加してくれました。で、いよいよ翌月から

          有料
          100

          【コーデ記録】秋田ゼミナール2023

          イマゴト活動報告2024.04.01環境省『脱炭素まちづくりアドバイザー』拝命!

          イマゴト設立から丸1年。いろんなご縁で仕事を頂いていますが、今回も神戸市で環境創造課長をしていた時に一緒に仕事をさせてもらっていた環境省から、「脱炭素まちづくりアドバイザー」を拝命しました。 今のところ47名 アドバイザー制度ってなんなの?って方にはこの画像を。 ってなことで、この肩書きを貰ったからと言って仕事が発生するわけではないです。すでに持っている総務省「地域力創造アドバイザー」や内閣府「地域活性化伝道師」なども同じですね。 でも下の図(これは令和5年度)のような感

          イマゴト活動報告2024.04.01環境省『脱炭素まちづくりアドバイザー』拝命!

          イマゴト活動報告2024.03.28公務員辞めて起業 株式会社イマゴト1周年記念日‼

          あっという間かどうかも分からないんだけど、いつの間にか起業から1年です! 昨年の3月27日に神戸市役所を退職しましたが、正直、退職した日はあっさりしてたので何も覚えてません。 翌日28日に神戸法務局に行き、株式会社イマゴトの登記手続きを行いましたが、のちに審査後に提出したこの日が起業日になるため、手続きがあっさり過ぎて何も思い出がありません・・・ だけど、それくらいナチュラルに官から民へ移りました。いまだに自分が公務員だという感覚が残っていますし、業務を色々やっていても公務

          イマゴト活動報告2024.03.28公務員辞めて起業 株式会社イマゴト1周年記念日‼

          イマゴト活動報告2024.02.01大学都市神戸産官学プラットフォームの連携コーディネーターを拝命しました!

          また、肩書きが増えた・・・ でも今回はあることにちょっと近づいた。 あることというのは公務員を辞めた後のキャリアの進め方です。 神戸市を辞めるときに失うもので一番大きなものの1つが神戸市との関係です。21年も働いてきたのでここで得た人材ネットワークは神戸が最も活きると思っています。そりゃそうですよね。なので、辞めたあとも外から神戸市の取組にジョインしたいってのが希望です。 新しい会社はあえて神戸市内に登記しました。アンカー神戸のお仕事も受けていて市役所の近くで仕事をしてい

          イマゴト活動報告2024.02.01大学都市神戸産官学プラットフォームの連携コーディネーターを拝命しました!

          イマゴト活動報告2024.02.15神戸市の須磨海水浴場・ユニバーサルビーチが日本一に!

          神戸市の須磨海水浴場が日本一に!って言ってますが別にコンテストがあったわけではないです。一般社団法人日本ブルーフラッグ協会が年に1回主催する日本ブルーフラッグ協会賞に唯一選ばれたので声を大にしてアピールです。 この賞はブルーフラッグの取得推進に尽力し、日本の海岸環境の保全及び発展に貢献し、優れた功績を遂げられた方並びに今後の活躍が期待される方や団体に贈られます。 須磨ユニバーサルビーチプロジェクトの活動べた褒めしてくれてます。嬉しい! 先日も須磨での活動は北半球でベストプラク

          イマゴト活動報告2024.02.15神戸市の須磨海水浴場・ユニバーサルビーチが日本一に!

          イマゴト活動報告2023.11.25焼津市でまちづくりプレイヤーを育成するための連続講座&ワークショップ

          地域活性化センターを通して、焼津市でのまちづくりのキーマンを育成する連続講座の依頼を受けました。 そしてそのキックオフが11月25日でした。でもその日は息子の小学校の音楽会でした。やばい!被った・・・って思って息子に相談したら、「是非仕事に行け!音楽会には顔出すな!」とめちゃくちゃ嬉しそうに音楽会の見学を断ってきたので、それならいいかとすっきしりして焼津へ。 で、下のチラシにも書いてあるように全4回で1回目がこのトークセッション。そして2回目は大学の先生が来て講義してくれて

          イマゴト活動報告2023.11.25焼津市でまちづくりプレイヤーを育成するための連続講座&ワークショップ

          イマゴト活動告知2024.02.09地域の社会課題を新たなビジネスにして解決する研修を2月3月に開催します!

          今回はイベントの告知です! 公益財団法人新産業創造研究機構(NIRO:ナイロって呼びます)主催で研修を行うことになりました。 テーマは「地域の社会課題を新たなビジネスにして解決する」です。 大手企業、中小企業、スタートアップ、ベンチャー問わず、みなさんのお仕事は社会課題と繋がっていることが大半です。 昔は人が楽しんだり喜んだりする製品をつくればそれが売れて商売が成り立っていた、という状態があったと思いますが、今の時代、社会課題にマッチしていないと誰も選んではくれなくなって

          イマゴト活動告知2024.02.09地域の社会課題を新たなビジネスにして解決する研修を2月3月に開催します!

          イマゴト活動報告2023.11.17「市役所は、民間企業や市民とどうつながればいいの?」トークセッション

          神戸市はデザイン都市を掲げていて、市役所職員がデザインのレベルを上げるためにクリエイティブディレクターというポストで民間専門家を雇っているのですが、その初代であり、僕がすごく好きで尊敬している山阪佳彦さんが姫路市の職員研修を受託(どんな絡み方か知らないんですが)していて、そこからお声がけいただきました。 そして一緒にゲストで呼ばれた小野義直さんも大好きな街のプレイヤーです。これはとても嬉しい! そしてトークセッションで、市民協働とか官民連携について、フリーでトークをするとい

          イマゴト活動報告2023.11.17「市役所は、民間企業や市民とどうつながればいいの?」トークセッション

          イマゴト活動報告2023.11.11-12「みらいのたからばこ2023in大阪」開催しました!

          6月に一度記事を書いた、イベント開催に関するアドバイザーを受けた「みらいのたからばこプロジェクト」の第一弾が11月11日・12日の2日間、インテックス大阪で開催されました。 イベント開催は素人である働くママ集団が中心となって動いていたこのイベント。これまで大きなイベントをたくさん手掛けた人や、いろんなイベントに参加した熟練者から見れば、ホントに穴だらけ、準備不足、配慮不足な第一弾だったかもしれない。 とにかくものすごい数のこどもとその保護者の方が来られて、現場は大反響&ス

          イマゴト活動報告2023.11.11-12「みらいのたからばこ2023in大阪」開催しました!

          アスミー&イマゴト活動報告2024.01.18神戸市公式note「神戸の経験は役に立たないの真意」について感じたこと

          神戸市の公式noteで「神戸の経験は役に立たない」の真意という記事が出ました。 この記事を読むと、さすが神戸市だなと思う活動をしている。元職員としても素直に誇らしいです。そして問題提起がちゃんとされてる良い記事ですよね。 私も東日本大震災の時に仙台市に派遣で入らせてもらった時に感じたことですが、神戸市職員が派遣されて被災地の自治体の役に立つのは、スキルというよりマインドだろうなと思う。  最近では特に、派遣される職員の大半は阪神・淡路大震災の対応を経験していない。けれど

          アスミー&イマゴト活動報告2024.01.18神戸市公式note「神戸の経験は役に立たないの真意」について感じたこと

          アスミー&イマゴト活動報告2024.01.03-06令和6年能登半島地震の被災地に入って感じたこと

          伝えたいことが多いのですこし淡々と記します。 1月1日16時の最大深度7の地震が起きてからTVで高台避難を訴えるTVを見ながらSNSで情報収集し、2時間後にはムサシの岡本社長と現地入りのすり合わせをしました。「とりあえず行くか」ってコメントが19時でした。 3日早朝に岡本社長はじめ第一陣が兵庫を立って現地入り(拠点は七尾市に設けた)。 私はその情報を受けて3日の夜に支援物資を積んでまずは富山を目指しました。 富山には一般社団法人アスミーのメンバーが居たので、そのメンバーの被

          アスミー&イマゴト活動報告2024.01.03-06令和6年能登半島地震の被災地に入って感じたこと

          イマゴト年末&年始挨拶2023.12.31「人との繋がりだけで過ごした一年でした」

          まず、どのタイミングで目にとめてもらえるのか分からないので、年末の挨拶と年始の挨拶を一緒にやってしまおうというズボラな記事です。 でも伝えたいことはホントに感謝だけ。 どんな一年だったか、いつ何をやったのか全然覚えられないタチなのでGoogle Calendarの予定見ながら月ごとに振り返ってみます。 1月:神戸市職員でありながら辞める宣言した新年。いきなり家に車が突っ込んでくるハプニングから始まった新年。 環境創造課長としての予定がずらりと並ぶ中にちょこちょこと退職後

          イマゴト年末&年始挨拶2023.12.31「人との繋がりだけで過ごした一年でした」