#25_謹賀新年_2021年公開映画『Songs For My Son』制作日誌

『Songs For My Son』制作日誌 vol.25
2021年1月1日 投稿者:助監督・佐塚真啓

メリークリスマス!
良いお年をお迎えください!
ハッピーニューイヤー!
あけまして
おめでとう
ございます!
-
これらの言葉を使う事が、いつも毎年毎年なんだか
形式ばってるな~、と思っているへそ曲がりなのですが。
そんな言葉が耳目に触れる季節になり、
ストーブを抱え込んで、新たな年を迎えま

もっとみる
ありがとうございます!

メイクさんが読んだらきっと怒ります

自主映画を撮ると決めて、スタッフを集める際に気になる存在。

それが、メイクさんです。

メジャーなお仕事にもかかわらず、自主映画の監督さんは意外とメイクさんの扱いを知らない人が多いです。

メジャーなだけに、メイクさんをスタッフに、という発想はすぐに浮かびます。

しかし同時に、メイクさんをどう扱っていいのか、
そして、どう指示を出せばいいのかが分からない。

おまけに、メイクさんと言えば「衣装

もっとみる

今度は絵コンテが嫌いな方へ

以前の、「とは言え、それでも絵コンテに抵抗ある方へ」というタイトルの記事を書きました。

絵コンテを描くのではなく、参考になる予告編を使うネタでした。

で。

今度は、絵コンテが嫌いな方へ向けて書いてみます。

シナリオができあがり、これから頭の中のイメージのカット割りを、シナリオに書き込んでいきます。

シナリオに線を引いて、文章と文章をカット割りしていくのです。

空いたスペースに、登場人物

もっとみる

“痛い”映画チームの作り方

皆さんは、役者やスタッフをどうやって集めていますか?

時代とともに、集め方・手法もどんどん変わっていきますが、そんな中でも、変わらないものもあります。

それは、“こうやってはいけない”という部分。

今回はそんなお話です。

僕が映画を作り始めた、一番最初の頃のこと。

とにかく大きい作品が作りたくて、必要だな、と思った人間を一人一人探していきました。

そもそも、どんな人がどこまで必要なのか

もっとみる

聞き分けのない、2020年。

なんでもかんでも『コロナ』で括ることはしたくないけど、逃げ場なくコロナな一年でしたね。
やりたい放題、好き放題、目に見えない新参者に
世界はどんがらがっしゃんと
おもちゃ箱をひっくり返したような日々。
やってくれたなぁ!をい。と。

当初6月に予定していた新作長編『そらたどる(仮)』の撮影だって、
梅雨くらいにはいけるっしょ、なんてどこかで思っていたら春になる前に延期が決定されました。

やりたい

もっとみる
私だって、スキです
2

あなたが創りたい物語は何分ですか?

自主映画の映画祭があります。

いろんなジャンルの作品が10本くらい上映されます。

ひと作品ひと作品、何分くらいの作品だったら観たいですか?

知り合いから、自主映画のDVDがまわってきました。

まったく知らない人が作ったという作品です。

何分くらいの作品だったら観たいですか?

ここで、質問を変えます。

さあ、自主映画を作ることになりました!

あなたは脚本を書きました。

苦労して、苦

もっとみる

アイドルグループ/ロックバンド/タレント等の管理/運営などを行う「総合エンターテインメント事業」を展開する株式会社KeyHolderが30億円の資金調達を実施

資金調達情報
調達額:30億円

ラウンド:ラウンド不明

募集方式:-

調達先:株式会社ミクシィ

調達年月:2020年12月

企業情報
企業名:株式会社KeyHolder

住所:東京都港区虎ノ門一丁目7番12号 虎ノ門ファーストガーデン

事業内容:アイドルグループやロックバンド、タレント等の管理・運営などを行う「総合エンターテインメント事業」の他、バラエティ番組からテレビドラマ制作、映

もっとみる
トップページ「データ提供」より、調達データベースを有料で提供してます〇
1

映画制作日記「面白半分」劇中歌作曲

秩父ロケでメインのシーンの撮影は全部撮り切りました。

家で劇中歌の作詞・作曲作業。。
劇中に「でこぽん」という女の子デュオが出てくるのですが、そのライブのシーンを山中湖畔で来週撮影するので、その曲。
実際にはちゃんとサウンドトラックを録音するのですが、当てぶり用にガイドが必要なので、ちゃんと曲は出来上がってないとダメなのです。

本職はキーボードなのですが、あえてギターで作りました。
実際に弾く

もっとみる
大変に嬉しいです ありがとうございます
22

【映画館】ビューティフルドリーマー

 文化祭の前日の大学校内は騒然となっていた。文化祭準備でどの部活やサークルも大忙しだった。しかし、この大学内の映画研究会は静かに普段通りのダラダラした空気だった。
 映画研究会は六人で、文化祭で展示も発表もしないためにまったりと映画の駄話で盛り上がったりして、他の部活の忙しさを他人事のように過ごしていた。
 しかし、映画研究会のサラはその日の朝にある夢を見ていた。その夢では部室の片隅に何かあるとい

もっとみる
スキありがとうございます!
2