1億3000万分の600

ナニモノかにならないといけないとずっと思っていた。
思えばずっとそう考えて生きていたんだと思う。

 ミャンマーという国を御存じだろうか?
独立の父、ボージョー・アウンサン将軍が有名だと思う。
先の大戦の時、日本軍と共にイギリスと戦い、最後は日本軍と袂を分かつも戦後独立を勝ち取った国である。
その一番の立役者であるアウンサン将軍は凶弾に倒れてしまうが、その後神格化され、英雄となった。
その娘が皆さ

もっとみる
嬉しいっす!
7

映像を作る上で必要な機能は、考えなくてもカメラに備わってるんです

前回、映像を悪くする要素と、映像を良くする要素の違いについて書きました。

少し復習します。

「映像を悪くする要素」

 ・色合いがバラバラになった。
 ・焦点が合っていなかった。
 ・余計なものが映ってしまった。
 ・逆光だった。
 ・薄暗かった。
 ・ブレテしまった。

  などなど。

「映像をよくする要素」

 ・構図がかっこいい。
 ・迫力がある。
 ・色合いがきれい。

  などなど

もっとみる

サンダンス映画祭でうっかりしたはなし。

皆さんお元気にお過ごしでしょうか。

さて、気がつけばインスタントハグやらボルシチの話で、お芝居関係の事をあんまり書いていなかったので、ちょっとこの辺りでお仕事関係のお話もさせて頂こうかなと思います。

ところで、こちらロサンゼルスはStay Home Orderが早くても7月頭まで延長となりました。(小売店などは7月4日の独立記念日に向けて営業再開を狙い、自宅待機はおそらく7月末まで。少しずつ緩

もっとみる
うわぁ、うれしいです!ありがとうございます。
79

亀山の企画、降板しました。

以前、コチラやコチラやコチラやコチラやコチラでもお伝えしていた三重県亀山市のショートムービーの企画から、降板することになりました。

ここまで約1年半関わってきて、脚本の決定稿を仕上げるところまで進んでおり、とても良いものができていたので、正直、残念でないといえば嘘になります。
(良いもの…というのは、僕のチンケな作家性などといったことで申しているのではなく、題材良し、これなら関わる人たちも、作

もっとみる

映像を悪くする要素と、良くする要素。区別はついてますか?

撮影についてのお話です。
もっとも映画らしいところですよね。

皆さんは映画を見ていて、「いい映像だな」と思った時、それを分析していますか?

撮影をしていると、すごくたくさんの邪魔が入ります。そして、映像はどんどん悪くなっていくんです。

映像を撮る際に気にする点は、大きく2種類考えられます。
「映像を悪くする要素」と、「映像をよくする要素」です。

例を挙げましょう。

・色合いがバラバラにな

もっとみる

映画『キッズリターン』

1996年に公開された日本映画。北野武の6作目となる監督作品。

もう何度みているのだろうか。

単純に「力」を感じる。映画はよく見るけど、なかなかない。

ラストシーンはいつも鳥肌。こんな映画他に無い。

「マーちゃん、俺たちもう終わっちゃったのかな?」

「バカヤロー、まだ始まっちゃいねぇよ」

この映画を生涯ベスト100の1本に選出した淀川長治は、至極真っ当な印象を抱いたようだ。映画評。

もっとみる

カラー作業時に便利に思ったことメモ_DavinciResolve

個人的に便利だと思ったことです。

フラッグの利用

ファイルそれぞれにフラッグという目印がつけられる。
premiere でいうところラベルのようなものだ。

フラッグのカラーが結構たくさんあるので、それぞれに独自のルールを設けて利用するのがすごく便利だった。

EDL,XMLからタイムラインを再現する前に、clip attribute(クリップ属性)でfpsを変更することがあると思う。(59.

もっとみる

DataLevel問題のメモ_PremierePro_DavinciResolve

PremireProとDavinciResolveを使った書き出し時のDataLevelについてのメモを残す。

別な情報、間違ってる情報などがあったら是非教えてください。

ワークフロー

Premiere Proでオフラインを行い、Davinci Resolveでカラー後、Premiere Proに戻す(Round trip)させる状況を前提として話を進めます。

起きた問題

Premier

もっとみる

【お知らせ】ショートムービーの記事

昨日の中日新聞に、三重県亀山市で制作するショートムービーの記事が載ったようです。緊急事態宣言が延びるようですが、こんな時だからこその映画の役割を考え、映画の力を信じて、作り上げていきたいですね。